本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

なっちゃん

なっちゃん さん

平均43.6点 / 307件

クチコミさぼりまくってた…入湯数に対して追いつかなくなってる状況っす。
残り3ヶ月半ほどの分はのんびりUPしよ(あれ?

性別男性 年齢 指定なし 住まい石川
HP指定なし
ブログ指定なし

307件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 気軽に月岡の硫黄泉を楽しめる日帰り施設

    投稿日:2006年11月29日

    気軽に月岡の硫黄泉を楽しめる日帰り施設月岡温泉 共同浴場 美人の泉

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    月岡の強烈な硫黄の匂いを嗅ぐべくこちらの施設には2年ぶりに訪れました。
    手前の駐車場に車を停めるともうほのかに硫黄臭が立ち込めており、気持ちをはやらせてくれました。
    入浴剤を入れたかのような黄緑色と換気しなければ中毒になってしまいそうな硫黄臭は相変わらず、
    新潟(競馬場)からも至近距離にあるのもあって行こうか行くまいか求めたくなる個性的な湯ですね。
    しかし3連休の日曜夕方だけあって浴槽・カランとも芋荒い状態、
    循環なのもあってややお湯が疲れてる印象もありました。
    渡り廊下状にある休憩所は一服できる程度ですがクーラーがガンガン効いててありがたかったです。
    気軽に月岡の湯を求めるにはいいが浴場はそれほど広いとは言えないので
    できれば曜日や時間帯を選んで行かれるといいでしょう。
    (2006.7.16入湯)

  • 高温・高濃度の強烈なアブラ臭の薬湯

    投稿日:2006年11月29日

    高温・高濃度の強烈なアブラ臭の薬湯塩の湯温泉

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    日本海沿岸を通るR113沿いの胎内市中条地区にあり、
    「サンセット中条」とは渡り廊下でつながっておりそれぞれ浴場があり、
    どちらの玄関から入っても同じ入浴料を払って相互利用できます。
    まず「サンセット」側の浴場に入ったのですが、Oh!この匂いは…
    新津・松之山と同レベルのクラクラきそうなアブラ臭が立ち込めてました♪
    湯はいったん冷まして湯舟に注がれてるものの非常に高温でとても入れたものではないくらいでしたが、
    隣にあるサウナ用の水風呂の力を借りて、「無理するなよ」と地元の方に笑われながらなんとか入湯できました。
    これが縁で湯を交えて話してたのですが、ここは地元の方いわく薬湯とのこと、
    現在は不明ながら以前は赤チンの原料をこの付近から取り出していたそうです。
    「ふれあい館」側の浴場を教えていただいたのでそちらにも入湯、
    こちらは浴場浴槽とも広めで湯口付近は熱いものの湯舟の広さでやや熱めの気持ちいい湯でした。
    湯は4つの源泉の混合泉ですが総計30000mg越えの濃ゆい湯、
    双方の施設とも同じ湯を利用しており加温加水消毒なしの掛け流しです。
    「サンセット」側では黒い湯に見えたのですが、「ふれあい館」側では薄い茶褐色をしており、
    黒い湯に見えたのはタイルの色によるものだと思います。
    休憩所の広さはまあまあで地元の方の語らいの場といったところでしょう。
    熱く濃い湯に連湯した分セルフサービスの冷水がおいしく感じました。
    強烈なアブラ臭の強塩泉はものすごく気に入りましたが湯の熱さがややつらかった、
    競馬場からもそう遠くないので今度は春(の新潟競馬開催)の頃に再び行きたいものです。
    (2006.7.16入湯)

  • 熱い湯に黒い湯の華が舞う共同湯

    投稿日:2006年11月29日

    熱い湯に黒い湯の華が舞う共同湯妙高温泉・共同浴場 大湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    旧R18から少し入ったところにあり、駐車場は関川交差点のそばにあります。
    つくりはいかにも地元の共同湯、やはり穴場といったところでしょう。
    夕方に訪れたのですが既に地元の御老人の方で一杯でした。
    妙高山からの引湯とのことですが湯口から流れる湯は高温で、
    地元の方の手で常時加水されているものの掛け流しで利用されております。
    透明な湯で若干黒い湯の華が舞っておりますが、
    近くの「ランドマーク」で見られる人工的に混ぜられた源泉そばの泥が自然な形で混ざっているのかもしれません。
    脱衣所には信越線を走る機関車と妙高の山々の白黒写真があったのが印象的でした。
    (2006.7.9入湯)

  • 露天のみの展望風呂

    投稿日:2006年11月29日

    露天のみの展望風呂遠見乃湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    なんとなく露天風呂に入りたくなったので湯田中方面の下見ついでに立寄りました。
    ホテルの前を過ぎた奥に日帰り用の浴場があります。
    脱衣所からもその景色が見えますが、高台にあるだけあって見事な景色、
    中野方面の街に谷向こうの山々の眺めがいい、以前行った「馬曲温泉」に負けず劣らずの景観でした。
    湯はアル単であまり特徴なし、やや熱めの湯が流れてますが露天の広さで適温の湯となってました。
    カランの数は少ないのでスキーついでに寄ると順番待ちのの可能性があります。
    立地的に夕方か夜に行くと中野・山ノ内付近の街明かりが綺麗に見えそうな所でした。
    (2006.7.9入湯)

  • 全湯制覇に向けて…3回目

    投稿日:2006年11月29日

    全湯制覇に向けて…3回目野沢温泉共同浴場 大湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    再び共同湯めぐりの続きをしてきました。
    3回目ということで温泉街を地図なしでも歩けるようになりましたが、
    まだ通ってなかった裏路地に入ると花が咲いていたりと新たな発見があり、
    季節を変えて湯めぐりがてら温泉街を散策するのもまた良いですね。
    立寄った飲食店で聞いた話ですが「新田の湯」「秋葉の湯」にあった冷泉は、
    「野沢温泉アリーナ」用の湯を掘った時に湧き出た冷泉を分けてもらったものとのことです。
    前回断念した「横溝の湯」は今回は清掃直後だったため湯が溜まっておらずまた断念しました(泣)。

    ・松葉の湯

    土産屋が集まる付近から少し上ったところにあり、2Fに浴場があります。
    脱衣所と浴場が別のつくりで、2面に窓があるからか明るいつくりの浴場です。
    底が見えない白濁した湯に白い湯の華が2/3、黒い湯の華が1/3ほど舞っておりました。
    地元の方によって既に水で埋められておりちょうどいい湯加減になってましたが
    源泉を触るとやはり熱い湯、野沢独特の硫黄臭をかぎながら長旅の疲れを充分癒すことができました。

    ・上寺湯

    付近に人気の「熊の手洗い湯」「真湯」があるせいかやや地味な感じ、
    後に入った飲食店で聞いても人比較的は少なめとのことです。
    おかげで誰もいない湯舟の写真→をパチリっと。
    無色透明の硫黄臭漂うとても熱い湯でとても入れなかったので
    かぶり湯で体を慣らすのが精一杯でしたが、そのかぶり湯がまた気持ちよかったりして。
    慣れてきたところで湯につかりましたが湯が動くと我慢できず20秒も持たずに飛び出てしまいました。
    前回入った滝の湯同様まともに入れなかったので、
    熱湯に耐えられる方がうらやましく思ったりしながらの湯でした。

    ・河原湯

    土産屋が集まる付近の下の方にあり、建物も「大湯」を小さくした感じの目立つ造り、
    場所がわかりやすい分浴衣姿の方が次々と入ってきておりました。
    源泉名も河原湯でやや黄緑色がかった色をしており黒い湯の華つき、
    湯が黒く見えるのは浴槽のタイルが黒なだけですね。
    石の間から源泉が出ておりましたが地元の方が既に水で埋めていたため最初は入りやすかったが、
    水を止めていったあとは徐々に熱くなっていき最後には熱さでKO状態でした。
    小さめの石の間から出てくる熱い源泉を見ながら居合わせた方と情報交換しながらの湯でした。

    残り3ヶ所、全湯制覇時の締めの湯はどこにしようかな?
    (2006.7.9入湯)

  • 350円で良質な食塩泉を楽しめます

    投稿日:2006年11月29日

    350円で良質な食塩泉を楽しめます天然温泉 宝湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宝達志水町の能登道路今浜ICそばにある温泉銭湯です。
    内湯と露天があり、内湯は沸かし湯と薬湯、露天は温泉と水風呂、きっちり湯を使い分けしてます。
    露天の温泉は近くの「バーデン千里浜」と同じ湯とのことで、
    岩から流れ出る黄濁した食塩泉が程よい湯加減で流れ落ちており、若干の湯の華もありました。
    砂丘の雑木林を見つつ海風にあたりながらの湯は気持ちよかったです。
    休憩所はやや雑然としている感じ、利用者はほとんどが地元の方らしいですね。
    温泉目的の利用でなら雨の日はやや使いにくいかもしれません。
    千里浜なぎさドライブウェイや金沢←→能登半島を転がしたついでに立寄るにはいいですね。
    (2006.7.1入湯)

  • ランチバイキングのみの利用で充分かと

    投稿日:2006年11月29日

    ランチバイキングのみの利用で充分かとシーサイドヴィラ渤海

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道の駅富来の隣にある宿泊可能の三セク系の施設です。
    風呂専用の入口もありますが、ランチバイキング併用の場合は宿泊用の入口を利用します。
    ランチバイキングはそれなりに種類も豊富で味もまあまあ良く、
    明るく広いオープンスペースで気持ちよく食事できました。
    次いで風呂に行ったのですが、残念ながらほとんど湯は温泉らしい浴感を得られず、
    ほとんど沸かし湯に近い状態の湯、あと露天からの景色も空のみで全くなしでした。
    湯上がり後分析表を見ると29000mgの強塩泉と記載されており嘘だろ!?と。
    加温循環はともかく加水の理由は「湯量不足」「強塩泉のため」とのこと。
    湯量不足は工夫次第(一部浴槽を完全沸かし湯or薬湯にする)でなんとかなるはず、
    強塩泉についてもここと同様の濃度の日帰り施設なら全国各地にいくらでもある。
    残念ながら湯使いに対して大いに疑問を持たざるを得なかったです。
    ランチバイキングのみでならドライブついでに行ってもいいですが…。
    (2006.7.1入湯)

  • 格安で入湯する方法教えます

    投稿日:2006年6月11日

    格安で入湯する方法教えます親谷の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    石川県人としては押さえておきたい温泉の一つです。
    入浴料自体は無料ですが、白山スーパー林道の通行料3150円(÷人数分)がかかります。
    っと、ここまでは通常の林道通行可能時のたどりつき方なのですが、
    今回は高い通行料に比べ超格安で入湯してきました。

    姥ヶ滝の駐車場から一気に谷底までの階段を降りしばらく谷沿いを上ると親谷の湯と姥ヶ滝が見えてきます。
    露天のみで簡易な服を置くところ、あとは上にトイレ兼休憩所があるのみです。
    湯は含食塩重曹泉ですが97度の高温のため加水されており、
    湯舟を渡らせている竹筒を湯口からずらして湯の供給量を変えて温度調整します。
    姥ヶ滝を流れ落ちる豪快な音を聞きながら谷の流れを見ながらの湯は
    ここまでたどりつく疲れを取るには充分なものでした。
    混浴ですが女性の方はよほどの勇気が泣ければ無理でしょう。
    しかし帰りの心臓破りの階段は見事温泉効果を吹き飛ばしてくれるので体力の余力を残すように(苦笑)。

    超格安で入りに行く方法ですが、無論違反行為などしておりません(笑)。
    毎年5月下旬の土日に「白山スーパー林道ウォーク」というイベントが開催されております。
    例年6月上旬に車両開通する前に歩いて林道を散策してもらおうというイベント、
    ちなみに車両開通時は歩行者自転車等通行不可なので車などで高い通行料を払わないとたどりつけません。
    しかしこのイベント時は手前の一里野温泉スキー場駐車場に車を停め、
    往復200円払って中宮レストハウスまでシャトルバスで行き、
    中宮料金所で保険料等込みの参加料300円を払えばレストハウスから往復約11km歩きますが、
    200円+300円=500円で水法の滝(の予定が落石のため姥ヶ滝&親谷の湯まで)たどりつけます。
    ずっと登りですが車道を歩くものなので姥ヶ滝駐車場までは楽々行けますし、
    途中滝が点在するなど見どころもあるので気がついたら終点まで行っちゃったといったところ、
    谷あいの所々に残雪が残っており、谷を抜ける水流れと合わせての冷たいそよ風は
    歩く人を癒す清涼剤、通常時の車で一瞬に通過してたら感じないものでしょうね。
    なお本来は5/20-21に開催予定だったのですが今年は豪雪で除雪が遅れたため2週間延期されました。

    ビンボーな私にはもってこい?のイベントでここに入湯すべく以前から狙っており、
    朝一番で到着した時はある程度予想通りの混みぐあいだったのですが、
    時間が経つにつれて予想以上の混雑、林道は往復路とも街の歩行者天国状態になっており、
    歩く人をよく見たらバッジをつけたツアー客が押しよせておりました。
    到着直後は余裕で入湯できたのですがツアー客が足湯しはじめたおかげでやむなく脱出、
    姥ヶ滝上流に親谷の源泉があるのですが「立入禁止」の看板と監視員がいたのであえなく断念、
    居合わせた方に聞くと「(吉野谷)村だった当時はこんな看板などなかったのにね」とのことです。
    本当は川原に湧く源泉も入りたかったのに…
    露天を含め源泉まで(こっそり)行くには車開通時にしか行けなさそうです。
    せいぜいの慰めとして露天奥にある川原で滝を見ながらビールを空けていると、
    対岸に湯が噴き出ており、源泉が湧き出てるのを改めて実感しました。
    帰る頃には露天は完全に足湯状態、昨年鐘釣温泉でツアー客が押し寄せてた悲劇がここでも…。
    帰りにレストハウスに並んでたバスを見るとほとんどが関西方面からの日帰りツアー客でした。
    来年以降も同時期にこのイベントが行われるはずなので、散策目的で行かれてはいかがでしょう。
    しかし親谷の湯目的なら個人で朝一番で到着する気持ちで行かなければとても入湯できません。
    なお散策目的なら前日一里野温泉宿泊者限定で秋の紅葉時期にも同様のイベントがあります。
    またイベント開催時のみ下流の中宮温泉各旅館の立ち寄り湯が500円→400円になってました。
    (2006.6.4入湯)

  • アブラ臭を楽しめる新設の温泉銭湯

    投稿日:2006年6月8日

    アブラ臭を楽しめる新設の温泉銭湯水橋温泉 ごくらくの湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    富山市水橋地区東部に昨年暮れに完成したばかりの温泉銭湯です。
    水橋付近はやや道路がややこしいですが海沿いの富山県道r1をたどるように行けばいいでしょう。
    浴場に入ると、ピュアなガソリン系のアブラ臭が充満しております♪
    アブラ臭の濃度は中くらい、隣県の糸魚川の湯くらいといったところでしょうか。
    やや茶褐色をした食塩泉はやや熱めで温まりやすいものでした。
    内湯は気泡浴と立ち湯、あとは狭いながら庭園露天風呂となっております。
    立ち湯の所には手すりがあり、湯に浸かりながらの運動例を示した看板が貼ってありました。
    露天内湯とも半循環ですが、露天には湯口に湯の華を取り除く袋をかぶせてあり、
    振って見ると沢山の湯の華が舞い始めました、オーバーフロー度もまあまあです。
    こじんまりした休憩所がありますがなぜか銭湯では珍しくテレビが置いてなく、
    余談ながら時間を合わせて湯上がりしたにもかかわらずダービーを見逃してしまいました(負けたけど…)。
    浴場の隣ではさらに工事しておりましたが新たに何ができるのか、
    再び銭湯料金(370円)でアブラ臭の湯を求めるついでに確かめてきたいと思います。
    (2006.5.28入湯)

  • 高層マンション直下のスパ銭

    投稿日:2006年6月8日

    高層マンション直下のスパ銭(天然温泉サウナ SPA・X(スパックス)(アパホテル〈富山〉)【施設依頼2007201505メール】)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    小学校の途中までここの近所に住んでたのですが、
    学生の頃近くを通りがかった時、付近に皆無だった高層建築が突如現れて驚いて見に行った覚えがあります。
    その高層建築=アパマンションの1F(男湯)・2F(女湯)がレストラン併設のスパ銭となっており、
    マンション住人及び手前のアパホテル(宿泊者無料)以外に一般にも開放されております。
    入浴料は1000円と高めですが、タオル持参なら800円に割引され館内着付きで入場できます。
    内湯の広い方と露天が温泉を利用しており、あとは入浴剤使用の浴槽、サウナがあります。
    お湯はアル単で市街南部の城南・いま泉と似たほうじ茶色のツルツル感あるものでした。
    露天はマンション直下だけあって2Fまでの吹き抜けのみで景観はありません。
    休憩所は2ヶ所、健康ランドのようなリクライニングチェアと
    NHKと民放3局を並べたテレビに数種類のマンガが置いてある方と、
    部屋を暗くさせた昼寝処があり、双方とも脱衣所と併設のため完全男女別です。
    富山駅や市街からは若干離れた住宅地の中にあるので、昼間は付近住民のいこいの場といったところでしょう。
    (2006.5.28入湯)

307件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる