本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

なっちゃん

なっちゃん さん

平均43.6点 / 307件

クチコミさぼりまくってた…入湯数に対して追いつかなくなってる状況っす。
残り3ヶ月半ほどの分はのんびりUPしよ(あれ?

性別男性 年齢 指定なし 住まい石川
HP指定なし
ブログ指定なし

307件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 全湯制覇してみたくなりました

    投稿日:2005年11月28日

    全湯制覇してみたくなりました野沢温泉共同浴場 大湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    外来者に無料解放していただける地元の方に感謝しながら入ってきました。
    少し歩けば浴場が点在しており正直どれに入るか迷うところですが、
    どこも熱い湯で欲張りすぎると湯あたりを起こすので、
    無理をせず間隔を置いて温泉街を散策がてらまわるといいでしょう。
    今の時期なら外も寒いので体を冷やしやすいですが夏場はかなりきつそうですね。
    地元の方にとっては生活の一部の場でもあるので、あくまでも地元の方優先で無理に入れさせていただく気持ちで。
    各浴場によって清掃日時が指定されており入れないこともありますので要注意です
    (私が通った時は朝から滝の湯が清掃中で入れず、新田の湯が午後から清掃時間でした)。
    車での日帰りは横落交差点から近い新田駐車場・久保田駐車場が無料で便利です。
    また湯めぐりに疲れたら大湯そばに「爺婆産」という無料休憩所があります(土日限定)、
    おしるこやせんべいとコーヒーなどの飲み物が安価で出しておりました。

    ・大湯
    まずは温泉街の中心にある象徴的な建物の大湯に入りました。
    朝7時頃に入湯しましたが宿泊者の方が朝風呂で押し寄せており一杯でした。
    手前がぬる湯で奥があつ湯ですがぬる湯でも充分な熱さでした。
    奥に地元の方がいて、「ぬる湯は水でうめてもいいがあつ湯はダメ」と周囲の方にどなっており、
    「野沢では勝手に水で埋めると地元の方に怒られる」という言い伝え通りさっそく地元の方の洗礼を受けました(笑)。
    あとから聞いたのですが以前は仕切りがなく地元の方と観光客で水のことでトラブルがよく起きてたとのことです。
    最初は無理でしたがぬる湯の方で充分体を慣らした後ならあつ湯に入れないことはなかったです。
    30分ほどいましたが湯から出る頃には混雑ぶりがウソのようにガラガラになってました。
    初めての野沢なら入っておくべきだが、再訪なら混雑ぐあいを見てから入るといいかもしれませんね。

    ・麻釜の湯
    麻釜(おがま)を見物した後に麻釜(あさがま)の湯に入りました。
    地元の方が先客で入っており、気さくに語り合いながらの湯でした。
    熱すぎるのをそのまま無理して入ろうとする私を見かねてか、
    地元の方が水でうめてくれたので好意に甘えてやっと入れる湯温に、
    無理もない、ここは1,2を争う熱い湯とのことです(他では横落の湯など)。
    このことが縁となって野沢の湯や地元のことなどを教えてもらいながらの湯、
    時おり水をうめてくれたり止めてくれたりしてくれながら熱湯にもかかわらず長い時間入っていました。
    湯を出た後お礼を言いつつ別れましたが、この後の湯めぐりが楽しみになったのは言うまでもありません。

    ・中尾の湯
    温泉街からは少し離れており、中尾駐車場からの方が近いかもしれません。
    比較的広い浴場で、手前が1/3弱くらいの常時加水されてるぬる湯、奥が2/3強くらいのあつ湯で仕切られてます。
    ここももちろん熱い湯で、草津みたいな湯もみ板が隅のほうに用意されてます。
    最初は私1人でしたが後から来た地元の方があつ湯の方で水をドバドバ入れてたせいか、
    ぬる湯よりもかなりぬるくなっておりました(笑)。
    大きな湯の華が舞い、時おり指でつまみながらの湯でした。

    ・新田の湯
    これまで入った中ではここのみ脱衣所と浴場が別になっておりました。
    ここは加水されてると表示されており、「冷泉」と書かれた水(飲用不可なので沢水か?)が出ておりました。
    湯口にはコップが置いてあり飲泉可、もちろん熱くてすぐ飲めませんでした。
    源泉はいったん管の中に流しこまれ下部から出てくる形なので
    少し冷めた湯が浴槽に注がれる仕組み、共同湯の中では比較的入りやすい方なのかもしれません。
    隣には洗濯場がありちょっとのぞいたら地元の方が作業中、ジャマしたら申し訳ないので即退散(苦笑)。

    今回は初めて&今後の数合わせも考慮して4ヶ所入りましたが、やはり3ヶ所が限界かな。
    家に帰ってからも熱い湯の感触が残っており、湯あたり状態でした(苦笑)。
    今回を含め4・3・3・3くらいのペースで再訪すべく全湯制覇してみたいですね。
    (2005.11.27入湯)

  • 箱状のものに変更されてます

    投稿日:2005年11月28日

    箱状のものに変更されてます大湯 足湯「あくと」

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大湯に入る前に足湯してきました。
    公式HPなどでは桶が3つ並んでたのを見てたのですが、
    行ってみたら5人くらいつかれる長方形の箱状のものになっておりました。
    お湯は湯の華が舞ってましたがややぬるめ、足湯でもかなり熱いと聞いてたので意外に拍子抜けといったところ。
    外にある足湯でこの程度の熱さなら‥と油断してたら、直後に入った大湯で思い切り覆されちゃいました。

    近くの旅館や麻釜そばの「湯らり」というミニ公園にも足湯があります。
    (2005.11.27入湯)

  • 富山県側にある湯涌と似た湯

    投稿日:2005年11月22日

    富山県側にある湯涌と似た湯福光温泉

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前に同僚から富山側にも湯涌と似た湯があると聞いており訪れてみたかった所でした。
    南砺市(旧福光町)の小矢部川上流にあるのですが、
    金沢側からだと湯涌経由の県道が冬季閉鎖になり森本経由R304からしか行けなくなるので要注意です。
    宿泊も可能ですが主に老人福祉センターとして活用されており建物自体は昭和の雰囲気です。
    内湯とサウナのみですが天井の一部がガラス張りになっており明るい印象、
    だが小矢部川に面しているはずだが眺望が得られないのが残念なところ。
    手動でジャグジーを利用できる機械が据えつけられてました。
    湯は含食塩石膏芒硝泉で加温された湯が半循環で利用されており、
    飲泉不可ですがなめてみると若干苦味がありました。
    湯につかるとジワジワと疲れていた部分に刺激があり、
    半身浴および湯上がり後は老廃物をかき出すように汗がなかなか引かない、
    私のいつもの湯である湯涌温泉総湯と同じような浴感が得られました。
    400円でシャンプーボディーソープ付なのもありがたかったです。
    ただ明らかに違ってたのは、「~っちゃ」「~しられ」と高齢者の富山弁が飛び交っていたこと、
    湯は似ててもひと山越えれば行き交う言葉も全く違い、
    湯涌からもほど近いがここは富山の湯だということを改めて実感。
    金沢の方なら刀利ダムや医王山付近のドライブついでに湯涌との入り比べで立寄るにはいいでしょうし、
    富山の湯涌好きな方なら冬は金沢市街経由でしかたどり着けないので、
    その代用の湯として利用するのにいいかと思います。
    (2005.11.19入湯)

  • スキー場そばの共同湯

    投稿日:2005年11月14日

    スキー場そばの共同湯新中宮温泉センター

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白山市(旧吉野谷村)の中宮温泉スキー場のそばにあります。
    300円と安めな分シャンプー石鹸などは持参しなければなりません。
    外見や立地から日帰り施設に見えますが施設内はやはり共同湯といった雰囲気です。
    さらに奥にある中宮温泉とは異なる湯を利用しており、
    含芒硝重曹泉で白峰温泉ほどではないもののかなりヌルヌルして滑らかな湯です。
    加温循環されてますが、岩を配した所から常に冷たい源泉が流されておりました。
    浴槽は浅めの半身浴ができるスペースが広く設けられており、もたれかかっての寝湯も可能です。
    冬場の夕方あたりは確実に混みますがそれ以外の時期ならたいていすいているかと思います。
    休憩所もこじんまりしてるので長居はしにくいので、
    近くを通った際にふらりと立寄る程度ならってとこでしょうか。
    (2005.11.13入湯)

  • 中宮温泉の旅館の手前から2軒目です

    投稿日:2005年11月14日

    中宮温泉の旅館の手前から2軒目ですにしやま旅館

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    中宮温泉の旅館群の手前から2軒目、「日本秘湯を守る会」会員の宿で1年半ぶりの入湯でした。
    白山スーパー林道が冬季閉鎖に入り、ここ中宮温泉の旅館ももうすぐ冬季閉鎖に入るので、
    たぶんすいてるんだろと予想して行ったのだが、意外に標高が低いせいか紅葉が見頃~終わりかけで、
    そのブランドから一番人気と思われる同宿にも日帰り客がそれなりにいました。
    1Fに男湯内湯2Fに女湯内湯、4Fに男女別露天風呂があり、移動のたびに服を着なきゃならないのが面倒なところ。
    まずは内湯へ、提携サイトの「温泉遺産」には2槽のうちの1槽のみ掛け流しと書かれてますが、
    分析表には加温加水循環なしと書かれておりました(露天も同様)。
    左手の飲泉可能な源泉を直接湯舟に流さずに2本のパイプを通して底の方から投入する方式、
    源泉で底の方から温めようという意図があってかもしれません。
    左手の方はやや熱めで、右手の方は左手から底の穴を通して満たしてるので左手よりぬるめでした。
    次いで露天、丸い桶風呂で3人ほど入れば一杯、もちろん掛け流し。
    4Fにあるだけあって見晴らしはかなりよし、谷の対岸の紅葉がきれいに見え、
    下をのぞきこむと源泉をタンクに入れてる方や散策や旅館の行き帰りの方が見えました。
    ただ脱衣が狭く雨天時には使いにくいのと、足タオル(麻?)がずいぶん濡れまくってたのが気になりました。
    総じて満足できたが、ピーク時はかなり混むので他の宿に入湯されるといいかもしれません、
    ちなみにお湯自体はどこも一緒で一律500円です。
    (2005.11.13入湯)

  • 白馬山麓の濃ゆい湯

    投稿日:2005年11月10日

    白馬山麓の濃ゆい湯倉下の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白馬大橋からすぐ近くにある日帰り施設、入口に配湯ローリーが停まってたのが印象的。
    浴場のつくりについては多くの方が述べられてるとおりですが、
    上がり湯は真湯なので、湯上がりは露天の湯を使ったほうがいいでしょう。
    底が見えなく非常に濃い含食塩重曹泉と若干ツルツルする湯で掛け流し、
    湯口から流れる湯をなめてみると、加賀井や小赤沢を若干薄めた感じのとてもエグイ味でした(苦笑)。
    だが入浴するとだんだん温まり、外気の寒さと相まって心地よく入れました。
    奥の方に寝湯も可能の広めの浅い所を見つけましたが雨天で断念、
    あと土手の上にある八方尾根の眺めもうっすらとしか見えなかったのが残念でした。
    1Fの休憩所は簡素かつ狭く昼寝するにはやや不適ですね。
    今度立寄る時は晴れた日に狙って来たいものです。
    (2005.11.6入湯)

  • スキーついでならいいが、湯のみなら‥

    投稿日:2005年11月10日

    スキーついでならいいが、湯のみなら‥十郎の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白馬村の飯盛地区の集落内にあり、案内板または集落地図を見つけながらたどりつけました。
    行った時は白馬村一円で開催されている「そば祭り」の当番の日だったので400円で入湯できました。
    浴場に入ると2つの大きな桶に満たされた掛け湯(水?)がありますが、サウナ寄りの方が水、浴場側は源泉です。
    上記の通り内湯・半露天とも加温されており循環、
    重曹系の単純泉ですが「かたくり」というイメージほどツルツル感はなかったです。
    カランは鏡の下に段がないのでメガネすら置けず使い勝手が悪かったですね。
    半露天からの眺望も立地条件から得られるものはないし、湯・浴場ともイマイチでした。
    気を取り直して「そば祭り」ということでそばをいただきましたが、
    やや荒めのそば粉がきいたざるそばはまあまあおいしかったのが救いでした。
    基本料金は2時間までとあまりゆっくりできないのもマイナス、
    冬場は仮眠できるなど使い勝手もよく近くのスキーついでの湯&一杯ならいいが、
    湯のみを求めるとなるとちょっと‥ってとこでしょうか。
    (2005.11.6入湯)

  • PH11.1の強アルカリ泉

    投稿日:2005年11月10日

    PH11.1の強アルカリ泉おびなたの湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今年の最終営業日に入湯してきました。
    天気があまりよくなかったせいか入りに来る人は少なかったです。
    簡素な脱衣所&休憩所と巨岩を配した露天のみ、いたってシンプルかつ大胆なつくりです。
    無色透明無味無臭のPH11.1を誇る強アルカリ単純泉ですが、
    他の方が御指摘されてる通り思ってたほどツルツル感はなし、
    しかし湯上り後の肌ぐあいはなんとなく違って見えました。
    夏場は熱い湯とのことですが私が行った時は適温の湯、
    加水加温循環なしで提供してくれる自然と施設に感謝しつつ気持ちよく入れました。
    巨岩のてっぺんから流れ出てくる湯の仕掛けもグッドです。
    男湯からは意外に河原への眺望がききませんが、自然を感じながら湯を楽しむには充分でした。

    *毎月8日はここと同じ湯を利用してる白馬八方温泉の
    おびなた・みみずく・第一郷・第二郷の湯が半額になるとのこと、
    @Niftyさんには失礼ながら各施設のクーポンよりも安くなります。
    (2005.11.6入湯)

  • 森の中にひっそりたたずむ露天風呂

    投稿日:2005年11月10日

    森の中にひっそりたたずむ露天風呂小谷温泉 雨飾高原露天風呂

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雨飾荘の駐車場から徒歩5分上がったところにあります。
    入浴料は寸志とのことで、奥飛騨の寸志の湯同様200円投入してきました。
    あとから来た方数人は全くカネを入れてなかったのですが、
    今後の維持管理の為にもやはり気持ち程度は入れるべきでしょうね。
    10~翌8時(消灯21時)と変則的な営業時間ですが、いったん湯を抜いているからか、
    10時に一番風呂で入湯した時は3/4くらいしか満たされてなかったです。
    お湯はとても熱く最初は入れたものではなかったのですが、
    当日はとても寒かったのでだんだんその熱さが心地よくなって気持ちよく入れました。
    たまに下の道路を通る車の音以外は流れ出る湯の音と木の葉の音だけの静かな環境で、
    曇りがちだったものの林の間からうっすらと白馬あたりの北アルプスが見えたのもよかったです。
    含食塩重曹泉だけあって湯上り感も抜群、程よく温まって後にしました。
    夏はアブに悩ませられるとのことですが、それ以外の時期ならかなり気持ちよく入れる湯でした。

    >>おぐ230さん
    私の場合はここに限らず貴重品は入浴料プラス若干の小銭しか持って行かないようにしてますが、
    ここのように管理人さんがいない場合は貴重品を預かってもらうこともできないので、
    わざと自分の下着や靴下を脱衣の一番上にかぶせております(笑)。
    完璧じゃないけど自分の脱衣を汚いモノだと思わせるだけでも効果があるのではないかと‥。
    下品かつまともな答えにならなくてすみませんです。
    (2005.11.6入湯)

  • 梓川の岩壁を見ながらの熱い湯

    投稿日:2005年11月5日

    梓川の岩壁を見ながらの熱い湯坂巻温泉旅館

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    R158のトンネルとトンネルの間にあるので車で行かれる際には出入りに注意しましょう。
    露天風呂と内湯は別々にあり、露天風呂のみ入湯してきました。
    含硫黄土類食塩泉ですが源泉温度が高く加水度30~40%とのことで単純泉に近い印象でした。
    あらかじめ加水されているもののかなり熱めの湯、飲泉も可能で若干湯の華が舞ってました。
    露天の底は砂利が敷いてあるので足裏も気持ちよく、
    特に登山やハイキングなどの帰りにはありがたいでしょう。
    梓川対岸の岩壁と紅葉を見ながら湯につかることができ、熱い湯と涼しい風が心地よかったです。
    脱衣所が露天すぐ脇で屋根も狭く着替えるには不便なのが難点ですね。
    2Fの食事処でセルフで冷水とお茶が用意されてたのはありがたかったです。
    (2005.10.30入湯)

307件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる