本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

ブドリ

ブドリ さん

平均43.6点 / 1005件

今日もいい湯に巡りあいますように。

性別指定なし 年齢 57歳 住まい奈良
HP指定なし
ブログ指定なし

1005件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 上質な宿です。

    投稿日:2010年9月19日

    上質な宿です。鳥越の宿 三楽園感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月7日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    昨年の夏、「富山湾の宝石」プランで山吹亭に宿泊しました。こちら山吹亭は、照明学会の「平成20年度照明普及賞(優秀施設賞)」を受賞したらしく、照明に凝ったお部屋でした。ベンガラの雰囲気の壁で、普通ならけばけばしく感じられるところですが、照度を抑えた照明が部屋全体を落ち着いたものにしてくれていました。
     にらまるさんのご指摘とおり、部屋やほかの施設に比べると、浴室は野趣が感じられるというか、生のままというか、洗練されたのもではありません。しかし、2種類の泉質を楽しむことができるうえ、それぞれの源泉がしっかり個性のあるお湯なので、この上ない幸福感に満たされます。2種のお湯のうち、炭酸水素塩泉の方は温る目の設定になっていて、ぬる湯好きの方にはこたえられないと思います。
     「富山湾の宝石」プランは「白えび」「甘えび」「ばい貝」が楽しめるプランで、大満足でした。
     施設、お湯、料理、接客のどれをとっても料金以上の価値のある上質な宿といえるでしょう。また、訪ねてみたい宿です。

  • 海と鉄路と温泉と

    投稿日:2010年9月16日

    海と鉄路と温泉とさざなみ温泉 みずしま【閉館しました】感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月7日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ヒスイの原石が打ち上げられることで有名な富山県のヒスイ海岸から5分少々のところにある、一軒宿。なぜ日本海に面したこの宿が「地中海」という名づけられたのか、理解に苦しみますが、考えてみれば、日本海も周囲を陸地に囲まれていて、地中海と言えなくはないか、などと思いつつ、海を眺めながら湯に浸かっていると、窓の外を北陸本線の列車が走り抜けていきました。南側すなわち陸地側から、国道、宿、北陸本線、まばらな松原とターゲットバードゴルフ場、海岸という順になっていて、浴場は当然、海側に造られていますので、鉄路の向こうに海を眺めながら湯浴みができるわけです。私たちが訪ねたときは、昼間でしたし、また曇り空だったので残念でしたが、晴れた夕暮れ時にはすばらしい景色が広がるのではないかと思いました。また、2階にある浴場からは北陸本線がよく見え、また、遮るものも少ないので、かなり遠くから列車がやってくるのを見ることができます。鉄分の多い人には魅力的でしょう。
     お湯は無色透明で、あまり特徴的ではありませんでしたが、湯舟の縁から溢れ出る湯も認められ、循環と併用かもしれませんが、放流式を採用しています。
     施設全体からやや古風で庶民的な、昔のヘルスセンターのような雰囲気がにじみ出ていて、どこか懐かしい感じがする施設でした。

  • お手ごろな宿です。

    投稿日:2010年9月14日

    お手ごろな宿です。音羽屋旅館感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    湯沢で一泊と考えたとき、どの宿にするか、少し迷ったのですが、総客室数が20以下、料金も手頃、宿泊すると岩盤浴もできるということで、この宿にしました。他のサイトで口コミを見ると、料理も悪くないと書かれていたことも決め手の一つになりました。
     音羽屋は湯沢温泉街では高台に位置するこじんまりとした和風の宿です。玄関を入ると、清潔で落ち着いた雰囲気で、第一印象は上々です。宿の名前が音羽屋だけに、歌舞伎を意識しているとか。
     私たちにすると、たいへん早い時間にチェックイン。岩盤浴を申し込むと、20分後に利用できるとのことで、さっそく利用することにしました。宿の施設だけに、個室になっていて、周りに気兼ねすることなく利用することができました。日ごろの疲れもやや癒された感じです。
     お風呂は宿の規模の割にはゆったりとした造りでした。助六の湯、勧進の湯と名づけられた浴室があり、時間によって男女入れ替えになっています。両方に露天風呂があり、助六の方は木のお風呂、勧進の方は石のお風呂です。勧進の湯の露天風呂には別に名前がついていて、龍神の湯といいますが、これは湯口の下の石に龍の姿の模様があるからだそうです。お湯は無色透明で、特徴はありませんが、適温のお湯が掛け流しになっています。
     夕食は見た目に派手さはありませんが、おいしくいただきました。とくにご飯が美味しかったのが印象的です。
     宿泊料金からすると、たいへん満足できる宿で、やはり客室数が少なく、ゆったりと過ごすことができるのがなによりだと思います。

  • 日帰り料金高し

    投稿日:2010年9月14日

    日帰り料金高し神泉の湯(しんせんのゆ)感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯沢からR17を南に上っていくと、右手に「源泉100% かけ流し」の文字があるのが目に飛び込んできます。施設名よりもこちらの方が目立っています。
     泉質が良いということで期待して訪ねたのですが、やや肩すかしをくらったように感じました。一度や二度の入浴で泉質の良さや効能が実感できないのはしかたありませんね。無色透明、ややぬめりがあり、飲むとごく薄い昆布茶のような味があります。微硫黄臭ありとのことでしたが、感じることはできませんでした。また、浴場の窓は大きくとってありますが、施設の後ろの斜面が迫っていて、眺めもありません。
     他の方も書いておられますが、休憩施設が利用できるとはいえ、日帰り料金が1,000円というのは、確かに高いように思います。2005年に経営者が変わり、値上げがあったそうです。残念です。
     夏場、R17はトラックを中心に交通量が多いうえに、勾配のきつい下り坂で速度をあげている車が多いので、車で行かれるときは気をつけてください。

  • 空いていれば気持ちのいい施設

    投稿日:2010年9月14日

    空いていれば気持ちのいい施設三国街道・三俣宿 街道の湯感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    スキーシーズンの混雑を思うと、訪ねる気が失せますが、夏場は空いているようで、空いていれば気持ちのいい施設です。
     お湯は単純温泉で、特徴はほとんどありません。循環を併用しているかどうかはわかりませんが、放流式を採用しています。窓が大きく、天井も高いので、浴場は明るくて、緑を目にしながらお湯に浸かるのは最高の気分です。
     露天風呂は塀に囲まれていますが、その向こうに山を眺めることができます。湯沢からはかなりの坂を上ったところにあるので、眺望がきけばすばらしい景色なのでしょうが、塀がなくてもこの場所からは眺望は期待できません。

  • いいお湯に出会えます

    投稿日:2010年9月6日

    いいお湯に出会えます山の湯感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    他のみなさんも口コミされていらっしゃるように、さほど大きくない湯舟に、ほんのり硫黄のにおいするお湯が惜しげもなく注がれていて、あふれたお湯が浴室の床に広がっていく様子を眺めながら、ややぬめりのある浴感のする新鮮なお湯に身を沈めていると、なんとも言いようのない幸福感に包まれます。山小屋ふうと聞いていたので、どんな施設かと思っていましたが、思ったよりも新しく清潔で、気持ちよく利用することができました。
     湯沢町の町営浴場(5ヶ所)に入れる「外湯めぐりチケット=
    1500円」があります。チケットには使用期限がないので、何度か足を運べるところにお住まいの方ならお得に利用できます。湯沢町観光協会(JR越後湯沢駅東口)湯沢総合案内所、(JR越後湯沢駅西口)などで購入することができます。
     車で訪ねるときには注意すべきことがあります。冬季は施設のすぐ横の駐車場が雪で埋まっていて、利用できないことがあるそうです。また、方向によっては鋭角に曲がった直後に急坂を登らなければならないので、運転に自信のない方は無理をして上がらず、下の駐車場に停めて歩かれたほうがいいでしょう。

  • 清潔でゆとりがあるので好感がもてる

    投稿日:2010年9月6日

    清潔でゆとりがあるので好感がもてる土樽共同浴場 岩の湯感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    共同浴場と名のついている割には、新しく清潔な施設との印象を持ちました。脱衣場や浴場もゆとりあるつくりでした。とくに私は脱衣場が狭いのが嫌なので、ここは好感が持てました。
     加熱・循環ありのお湯とはいえ、源泉の投入のあること、湯舟がさほど大きくないことから、お湯が草臥れている感じはありませんでした。幸いなことに私たちが訪ねた時は塩素臭も強くはありませんでした。ただ、それではお湯が魅力的かと言われればそうでもなく、高い評価をするには至りませんでした。
     スキーやハイキングなどの汗を流し、疲れを癒すためにちょっと立ち寄るにはいい施設だと思います。

  • 硫黄のにおいが良

    投稿日:2010年9月6日

    硫黄のにおいが良湯元 奥の湯感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    石打からR353を十日町に向かうと、上り坂の途中で左手に奥の湯が見えてきます。一山越えると清津峡で、このあたりの観光に絡ませて尋ねるには穴場の温泉と言えるでしょう。
     玄関を入ると、家族的な雰囲気で、気さくに迎え入れていただけます。なんともそれが心地よい。案内されて浴場に入ると、またまたのんびりとしています。女湯は浴場で立っていると国道から宿に入る橋から丸見え、男湯は裏の畑から丸見えです。そんなこともあまり気にならないほどのどかな感じです。
     湯口は二つあり、片方からは熱い(加熱した)湯が、片方からは冷たい源泉がそのまま注がれていました。この源泉からほどよい硫黄のにおいが感じられ、幸せな気分にさせてくれました。この源泉の湯口は男湯と女湯の仕切りの間にあって、竹筒で両方に振り分けることができるようになっていました。竹筒が自分の方に向いていないと、源泉の量が少なく、浸かっている時に硫黄のにおいをそれほど感じることができなくなります。私たちは竹筒の向きを時々変えながら、それぞれ硫黄のにおいを楽しみました。におい以外の特徴はあまりなく、無色透明のさらっとしたお湯です。その点、癖がなく入りやすい温泉と言えるでしょう。
     燃料高騰の折、過熱しながら源泉を注ぎ続けるのはたいへんだとは思いますが、頑張っていただきたい宿です。

  • 近くの方がうらやましい

    投稿日:2010年9月5日

    近くの方がうらやましい中央温泉(閉館しました)感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月5日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    かわら崎温泉湯元館に泊まった夜、徒歩で出掛けました。歩いてみると、結構距離があったのでやや後悔しました。ただ、暗くなってから温泉施設を探すと、わかりにくく、探し出すのにやや苦労することもあるのですが、六日町は基本的に碁盤の目になっているので、わかりやすく、中央温泉も迷うことなくたどり着くことができました。
     この温泉の前に立った時、どこか懐かしい感じがしたのは、地方の町の銭湯そのもので、自分が子どものころ通っていた銭湯を思い出したからでしょう。神戸や大阪にも、温泉を引いた銭湯があり、よく出掛けますし、奈良市内の銭湯にもよく通ったものですが、それらの銭湯は、どこか地方の銭湯とは異なる雰囲気があります。どこか野暮ったい感じが地方っぽいのかもしれません。
     さて、お湯は他の方が書かれている通り、放流式の新鮮なお湯で、うれしくなります。こんな銭湯が近くにあれば本当にいいだろうなとうらやましくなりました。湯舟は大きくありませんが、小さいからこそ、お湯の鮮度がいいのだと思われます。
     いろんなお風呂を楽しみたい方には向きませんが、お湯を楽しみたい方にはおすすめの施設です。
     

  • 源泉がいいだけに惜しい

    投稿日:2010年8月30日

    源泉がいいだけに惜しい六日町温泉 龍氣別館感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     その名の示すとおり、六日町温泉の上ノ原の高台にある旅館「龍氣」の別館で、湯治部になっています。自炊で4000円、朝昼付きで5500円で長期滞在できるようになっています。日帰り入浴も受け付けていて、気軽に利用することができます。私は「湯元館」に泊まった夜、宿から歩いて出かけました。
     建物はやや草臥れた感じで、田舎の公民館という感じがしないでもありません。中に入ると、気さくなおじさんが受け付けてくださいました。
     浴室もやや草臥れた感じ。夜だったのでさほど気になりませんでしたが、窓は高いところに小さなものがあるきりで、昼間は暗感じがするだろうと思われました。湯舟は簡素な造りな四角いものが大小二つあり、両者とも源泉が注がれているようです。ただ、大きいほうは循環と併用しているらしく、源泉の湯口ほかに勢いよく湯を注ぎ込んでいる湯口がありました。小さいほうは完全な放流式のようでした。ただ、どちらも源泉の投入量が少ないらしく、源泉の湯口では硫黄臭のしっかりするたいへん個性的な湯のように感じられましたが、湯舟の湯はそれほではありませんでした。湯量が限られているので仕方のないことなのでしょうが、源泉がいいだけに惜しまれます。
     けれども、「湯治」のできる宿は減る一方、生物なら絶滅危惧種に指定されるような世の趨勢の中、頑張ってほしい施設です。

1005件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる