本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング2020結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ブドリ

ブドリ さん

平均43.6点 / 1004件

今日もいい湯に巡りあいますように。

性別指定なし 年齢 58歳 住まい奈良
HP指定なし
ブログ指定なし

1004件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • ぬるめの湯が惜しげなく

    投稿日:2009年8月13日

    ぬるめの湯が惜しげなく那智天然温泉(閉館しました)感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年3月29日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     少し古い口コミで恐縮です。ここは前からあちこちで話題になっていたので、一度は訪ねたいと思っていましたが、奈良県からでも那智方面に行くにはそれ相応の覚悟が必要で、なかなかその機会を得ることができませんでした。今年3月末、青岸渡寺の秘仏御開帳に合わせて訪ねることができました。
     みなさんご指摘の通り、スーパー銭湯など、整った施設がお好きな方は避けられたほうがよいと思われます。私たちが訪ねたときには、一応、鍵のついた脱衣箱(銭湯によく見かける簡易なもの)を利用することができ、女風呂の窓も閉められていたので、その点では恵まれていた(?)ように思われます。
     お湯については、これも何人かの方が指摘されていますが、二つある浴槽のうち、ぬるめの浴槽が秀逸です。投入される源泉の量が豊富なので、上質の湯を楽しむことができます。ちょっと深めの浴槽なので、上手く体を浮かして浸かった方が、体への負担は低いのではないかと思われます。
     屋内で十分温まったあと、露天風呂に入りました。3月末のことで、利用する人が少ないためでしょうか。何日か放置されていたような状況でした。木の葉や虫が浮いているのは全く気にならないのですが、源泉は注がれているものの、お湯が古くなっていて、入っていて気持ちのいいものではありませんでした。このお湯の状態なら、あえて露天風呂に浸かることはないと思われました。利用者が多い時は違うのかもしれませんが、なんとも残念でした。
     とはいえ、200円で源泉が惜しげもなく注がれるお風呂を満喫できるのはすばらしいことです。施設にこだわらない方はぜひ訪れてみてください。

  • 景色良し、施設良し、サービス良し

    投稿日:2009年8月12日

    景色良し、施設良し、サービス良し入鹿温泉 ホテル 瀞流荘感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年3月29日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     やや古い口コミで恐縮です。今年3月に訪ねました。「やすらぎの湯」の方を日帰りで利用しました。
     ほかのみなさんがご指摘になっておられるとおり、ここはお湯にあまり特徴がありません。屋内の湯舟には源泉の投入があるようなのですが、湯舟の大きさからすると、投入量が少なすぎて、泉質を保てる状況にはないようです。私たちが訪ねたのは日曜日の午前中でしたが、利用客が少なかったためか、塩素臭は気になりませんでした。
     お風呂からの景色がいいのもみなさんご指摘の通りです。あたかも額縁の中の一幅の絵を見るようで、心が癒されます。また、施設はきれいで清掃も行き届いていて、快適に利用できます。スタッフの応対も丁寧です。帰り道を訪ねたところ親切に教えてくださいました。
     温泉を目当てに行くところではないと思いますが、自然に囲まれた環境で、快適に過ごすにはよい施設ではないでしょうか。

  • 時間がゆっくり流れています

    投稿日:2009年8月12日

    時間がゆっくり流れています湯元山荘 湯ノ口温泉感想

    ブドリさん [入浴日: 2009年8月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    やや古い口コミで恐縮です。今年3月末に訪ねました。
     車で行きますと、この施設に到着する少し前に視界の開けるところがあるのですが、そこからの田園風景にまず癒されます。その後、林の中を抜け、木造の湯ノ口温泉の建物が見えてきますと、ほんとうにホッと息をつくような気分になります。なんだかこのあたりだけ時間がゆっくり流れているような気持ちにさえなります。
     お湯はみなさんがご指摘になっているように、やや黄色く色づいており、湯舟の縁からどんどんあふれていました。私たちが訪ねたときは、ややぬるめでしたので、長い間浸かっていることができました。遠くからこの温泉に入ることだけを目的に訪ねる価値があるかどうかはわかりませんが、近くに行かれたならついでによるだけの値打ちはあると思われます。
     オンセンホリデーさんが書いておられますが、ここへ行くには311号を通って南から行くのがよいようです。それと知らず、168号を通っているとき、宮井大橋のところにかなり大き目の道路案内が出ていたので、大丈夫だろうと、大橋を渡り、169号経由で行ったのですが、これがひどい道でした。169号が311号と合流する手前付近がもっとも狭く、ちょうど中型の観光バスが通ろうとしていましたが、どうしても通り抜けられず、引き返さなくてはならなくなっていました。そのあとの311号も瀞流荘のある葛大橋までは狭く曲がりくねった道が続きます。対向できない箇所も多いので、こちらの道は避けたほうが無難です。私も帰りは南に抜けました。
     この辺りは山間でも桜は早いらしく、大阪付近ではまだ咲いていなかった3月末に、ほぼ満開になっていて、露天風呂で花見風呂を楽しむことができました。

  • 駅から近く、海水浴にはもってこい

    投稿日:2009年7月29日

    駅から近く、海水浴にはもってこい浜名湖弁天島ファミリーホテル開春楼(閉館しました)

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     3月上旬の月曜日、日帰りで利用しました。 
     東海道の松並木が残る舞阪から、関所跡の新居に抜ける途中、R1号の旧道を走っていると、左手に「日帰り入浴受付」の文字があるのが目に入り、立ち寄りました。
     この宿は浜名湖と海を隔てる弁天島に建っています。JR弁天島駅前の信号をわたるとすぐ目の前という立地のよさに加えて、宿の前が海水浴場という、これまた申し分のないロケーションの宿です。海水浴を楽しむにはもってこいの宿といえるでしょう。
     ただ、温泉の方は評価できません。無色透明で特徴のほとんどない湯で、加熱し、循環させています。塩素臭がきつくなかったのがせめてもの慰めでしょうか。
     宿泊はしていませんので、評価は控えます。フロントの方の応対は丁寧で好感がもてました。これで食事がよければ、温泉目的ではなく、海水浴など、海を楽しむという目的で訪れるにはいい宿だといえるでしょう。

  • 洒落た雰囲気だが、やや半端な印象

    投稿日:2009年7月26日

    洒落た雰囲気だが、やや半端な印象レイクサイド琴引

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     08年11月上旬の日曜日に日帰りでお世話になりました。
     「レイクサイド」という名から、ホテルのような建物を想像していたのですが、実際はモダンな和風の建物でした。自然木をうまく活かした造りで、好感がもてました。ただ、「レイクサイド」とはいうものの、R178を挟んで湖があり、やや残念です。お風呂からも湖は見えません。
     お湯は丹後離湖温泉を引いています。泉質はNa・Ca塩化物泉で、加温、循環ありです。塩味がするほかは無色透明であまり特徴のある湯だとはいえません。お風呂はタイル張りの内湯が一つあるきりです。建物はお洒落な雰囲気なのに、脱衣場や浴場は民宿のお風呂のような感じで、その点でも残念でした。
     宿泊はしていないので、評価は避けましたが、日帰り利用のみでつけるとしたら☆☆☆です。従業員の方は若い女性でしたが愛想もよく、気持ちよく利用することができましたが、洒落た面もあれば、ちょっとしたところに俗っぽいところ(たとえば廊下の隅に物が置いてあるとか)が見受けられ、やや半端な印象を抱いて施設を後にしました。

  • 豊富な湯量で良質。

    投稿日:2009年4月5日

    豊富な湯量で良質。川湯温泉公衆浴場

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ずいぶん前に「木の国ホテル」に泊まって以来、川湯にはご無沙汰していました。今回、湯の峰「あづまや」さんに泊まったのを機会に再訪しました。有名な仙人風呂はもう終わっていて、川湯も落ち着いた雰囲気でした。3月末にもかかわらず、鯉幟が飾ってあって、ちょっと気が早いなと思いました。
     訪ねたのは日曜日の朝で、人が多いかなと思いきや、貸し切り状態でした。他の人が書かれているとおり、無色透明のお湯が惜しげもなく注がれていて、その湯量の豊富さにまず驚かされます。豊富な湯量とともに湯舟がこじんまりしていることが手伝ってか、お湯は本当に新鮮な印象を受けました。さっぱりした湯だけに、湯の峰でじっくり療養して、川湯で仕上げというところでしょうか。
     朝の光の中での気持ちよい入浴は旅のいい思い出になりました。

  • 入るなら「くすり湯」

    投稿日:2009年4月5日

    入るなら「くすり湯」湯の峰温泉公衆浴場

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     「あづまや」に泊まった翌朝、6時10分ぐらいに訪ねました。「つぼ湯」に入りたかったので、その旨を告げると、「1時間40分待ち」とのこと。それでは朝食の時間にかぶってしまうため入湯を断念しました。連れ合いと一緒に入ろうと、しばらく起こそうと試みたために、ほんの少しの差で入湯の機会を逃してしまったようです。しかたなく「くすり湯」に入ることにしました。
     前回「つぼ湯」に入った時、「くすり湯」には入らなかったので、今回が初めてでした。ここの湯は「あづまや」の「さまし湯」同様、加水せずに温度を下げてあるそうで、源泉そのものを味わうことができます。ここで入るなら「くすり湯」でしょう。前の方の写真を見ると、お湯は白濁していますが、私が入った時には湯の華は舞っているものの、ほぼ透明でした。朝は湯を入れて間もないために、空気に触れている時間がまだ短く、白濁していなかったのでしょうか。
     浴場の床は石張りで風情があるのですが、浴場そのものは木造ではなく、やや趣に欠けています。やはり木では腐食が激しいのでしょうか。とはいえ、良質のお湯を手軽に楽しむことができますので、湯の峰温泉を訪ねた際は、ぜひお立ち寄りください。
     
     

  • 多くの面で満足しました

    投稿日:2009年4月5日

    多くの面で満足しました旅館あづまや

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     3月末の土曜日に宿泊しました。予約は2週間ほど前にしました。週末なので空いてないかなと思いましたが、運よく2部屋空いているとのこと。一つは眺望の良い部屋で、一泊2食付で一人26,000円。もう一つは一人16,000円だけれども、部屋が山側なのでよくない部屋だと言われました。宿の方は熱心によい部屋を勧めてくださいましたが、ここは宿泊費を節約するために安いほうの部屋に。
     宿に着いてみると、宿の方がおっしゃるとおり、いい部屋ではありませんでしたが、部屋に風呂もトイレもついていて、全く不満には感じませんでした。「あづまや」さんにはお風呂のない部屋の方が多いのに、この部屋にはお風呂がついているのは少し不思議でした。あまりに部屋がよくないので、お風呂をつけることでバランスをとっているのでしょうか。この部屋の風呂も温泉で、蛇口を捻るとすばらしい硫黄のにおいが浴室全体に充満し、幸せな気分になりました。注ぎたての湯だけに新鮮でしたので、大浴場の湯よりもこちらの方で源泉を満喫すりことができました。この部屋に泊まれば、わざわざ家族風呂に入ることもありません。(さほど大きさも変わりません。)この部屋に泊まれて本当に幸運でした。
     温泉そのものについては他の方が書いていらっしゃるとおり、すばらしいの一言です。特に「さまし湯」が秀逸でした。私が入ったときには、独占されている方もおられず、みなさん譲り合って入っておられ、私も極上の湯を楽しむことができました。お湯の良さとともに、浴場の雰囲気も抜群です。天井の高い木造の浴場で、湯舟は槇の木で造ってあります。それが年月を経ていい味を醸し出しています。どこまでもつのかわかりませんが、もし造り直さねばならなくなったとしても、今のあり方を踏襲してほしいものです。
     泊まった日は露天には入らず、翌朝、男女が入れ替わり、大きい方の浴場になった時に露天に入りました。この時たまたまだったかもしれませんが、この日に入った中では露天風呂が一番湯の華が多く舞っていました。
     ここの料理については賛否分かれているようです。私たちはおいしくいただき、満足しました。特に温泉粥がおいしく感じました。また、かぼちゃの茶碗蒸しも外にはないもので珍しかったです。ただ、かぼちゃは夏の野菜という印象があるので、春に出されるのはやや興ざめでした。
     全てが完璧というわけではありませんでしたが、多くの面で、特に泉質の良さに満足することができ、申し分ありませんでした。また泊まりたいと思います。

  • 子ども連れにはいいかも

    投稿日:2009年4月5日

    子ども連れにはいいかもホテル浦島

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     「忘帰洞」に入るために一度は訪れたいものの、一度で十分かと思いつつ…。これほど豪快な風呂は他にはなかなかありません。
     ところで、食事処の禁煙は私たち非喫煙者にとってはほんとうにありがたいことです。前にも別のところで書きましたが、食事のときに煙草を吸われることは、煙草を吸わない者にとっては拷問に近いことです。逆に煙草を吸わない人にとっては吸うことを禁じられることが拷問でしょうが、これは食事中であっても別の場所で吸えば解決することでしょう。もし、食事処が禁煙でなくても、煙草を吸われる方は周囲に対して配慮をお願いしたいものです。
     「ホテル中の島」は地続きでないので船で行くより仕方ありませんが、浦島は地続きなので本当は船で行く必要はありません。それでも船で行くようにしてあるのは、温泉宿に行く気分を高めるための演出の一つでしょう。子どもは喜ぶかも知れません。(まさしく子どもだましではありますが。)また、あれだけの規模の宿の駐車場を、あのホテルのある半島に確保することになると、たくさんの森林を切り開かねばなりません。多少不便ではありますが、いたし方ないのではないでしょうか。ただ、ホテルの規模があそこまで大きい必要があるのかどうか、疑問ではあります。まあ、「忘帰洞」「玄武洞」など、個性的な浴場にめぐり合えるのですから、多少のことには目をつぶりたいとは思います。
      
     

  • 日帰り入浴にも丁寧

    投稿日:2009年4月5日

    日帰り入浴にも丁寧奥熊野川湯温泉 川湯みどりや

    ブドリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     「みどりや」は川湯温泉では規模の大きな宿です。以前は「山水館」という名でしたが、改称したようです。3月下旬の土曜日の夕方に訪ねました。「日帰り入浴歓迎」を謳うだけあって、入浴の案内を請うと、非常に丁寧に応対していただきました。とても気持ちがよかったです。湯けむり天使さんも「海のホテル一の滝」のところで書いておられましたが、日帰り客を受けるのであれば、それ相応の応対が必要でしょう。ここはスタッフにそれが徹底されていました。
     お風呂は内湯と有名な河原の露天風呂があります。内湯は大小二つの湯舟に分かれていて、どちらも常時、源泉が注がれています。注がれる量はほぼ同じで、湯舟の大きさによって湯温が変わるようになっていました。私が入っているときにも湯温を測りに来られていましたので、温度管理には気を遣っておられるようです。露天風呂は河原にあり、開放感この上なしです。が、丸見えなので入るのは勇気が要ります。女性には湯浴み着の貸し出しがあり、(日帰り入浴でも貸してもらえます)それを着て入ることができます。
     宿泊はしていないので評価は控えます。
     

1004件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる