本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

スタンプを集めてプレゼントをもらおう

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

にらまる

にらまる さん

平均33.4点 / 562件

温泉を求めて日々日本全国を放浪中。山奥の秘湯系温泉が大好きだが、湯船につかれば幸せになってしまう単なる風呂好きとの声も(汗)。故郷である東北の温泉が日本一と信じて止まない無類の東北好きでもあります。

性別男性 年齢 46歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

562件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • かなり惚れました!

    投稿日:2006年1月12日

    かなり惚れました!旅館福元屋

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前の方々が高評価をされていますが、僕も一口乗らせていただきます(笑)。結論から先に申すと、お湯良し、食事良しの素晴らしい宿でした。おまけにリーズナブルですし。
    洞窟風呂で有名な宿ですが、僕が最も感心したのは食事に対するご主人のこだわりでした。自ら精魂込めて育てたお米や野菜を丁寧に調理したその味、当に絶品です。殊に「山芋の茶碗蒸し」は思わずお代わりしたくなる程の秀逸な味でした。宿泊された方には納得してもらえるのではないでしょうか!?
    更に個人的に惚れてしまったのが設置されているマッサージ機。宿のHP上では随分と自負されている様子でしたが、その機能に当にやられました(笑)。これまでに色々なマッサージ機を体験してきましたが、現時点で私的ナンバー1マッサージ機(?)の称号を与えてしまいたくなる程の素晴らしさでした。お陰で滞在中6回もお世話になりました(苦笑)。
    そして温泉。無色透明で一見特徴のないお湯ではあるものの、入浴を繰り返しているうちにジンワリと身体の芯から効いてきます。洞窟風呂は風情があって当然素晴らしいのですが、温度設定がぬるめであることから長湯に適しているでしょうか。どちらかと言うと夏向きのお風呂だと思います。個人的には加温された内風呂が気に入りました。ご主人が石を採取して自ら積み上げて作ったというそのお風呂の風情は非常に良かったです。
    この宿は黒川・新明館の店主に師事して作ったという背景もあり、どことなく雰囲気が似ている面もあるのですが、個人的には福元屋の方があらゆる点で秀でいているという感想を持ちました。ちょっとした小物等を配置するなど、内装にも拘っており、女性客の評価も得られるような気がします。
    敢えてネガティブなコメントをするなれば、建物内(廊下や部屋等)が若干狭いことでしょうか。けれども、前述の諸々の理由から僕は許せてしまいました。
    ちなみにauの携帯は圏外でしたが、それが返って(世間からの隔絶という意味で)滞在を心地良くしてくれました。静寂に包まれての温泉三昧、そして美味しい食事に舌鼓を打ちたい方にはお薦めの宿だと思います。

  • お湯が素晴らしい!

    投稿日:2005年11月25日

    お湯が素晴らしい!永岡温泉 夢乃湯

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岩手県南は我がホームなのですが、(以前から存在は知っていたものの)今年になって初めて訪れました。前の方々も書かれていますが、(所々にわずかな看板はあれど)地元民でもない限りスイスイとは辿り着けないような立地にあるかと思います。かく言う僕も「この道で大丈夫かな…?」という不安に時折苛まれながら、無事に何とか到達することが出来ました。栗駒ゴルフ倶楽部という名のゴルフ場に隣接しているため、行かれる方はそれを目標に定めるのが良いかと思われます。雰囲気としては当該ゴルフ場の利用客を念頭に置いた施設といった印象を受けました。
    建物は比較的小綺麗でした。日帰り入浴で訪れた時間が朝方であったこともあり、食堂には丁度(宿泊者用の)朝食が用意されていました。朝食の内容や(ドアが開けっ放しだった)部屋の内部を覗き見た感じでは、施設的には確かに可もなく不可もなしといった印象ではありました。(長期の湯治プランもあるようでしたが)立地を考えたら、確かにゴルフ場利用者でもない限り、遠方からわざわざ泊まりに来るのは考えにくいかとは言えるかも知れません。
    さて、前置きが長くなりましたが、肝心の温泉。浴場に入った途端、「やられた~!」って感じでした(笑)。他の方々も書かれていますが、薄茶色のお湯がドバドバと溢れ出ており、圧倒されます。そう、当にドバドバ!加温&加水無しの当に源泉かけ流し。「水は一滴も使用しておりません」という表示に施設のお湯に対する自信が如実に現れておりました。さらりとした湯触りのお湯の効能はピカイチで、身体の芯から効いて疲れが吹っ飛びました。露天風呂がないことから評価を若干悩みましたが、あの豊富な湯量と効能を加味して満点評価とさせていただきました。
    コイン返却式のロッカー設置、(極端に広くはありませんが)それなりのスペースを有した休憩所などもあり、また早朝から営業していること等も評価に値するかと思います。一帯はゴルフ場と山林しかないような立地で観光のついでにといったロケーションでは正直ありませんが、このお湯を一度は体験してみて損はないかと思いますよ。個人的にはとてもお薦めの施設です。

  • お湯が素晴らしい!

    投稿日:2005年10月7日

    お湯が素晴らしい!西田温泉

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    鹿児島市内に散在する温泉銭湯の一つで、鹿児島中央駅から歩いていくことが出来る距離にある立地も旅行者には嬉しい限りです。
    地元の銭湯といった外観とともに、訪れたときは(午前中だったからか)地元のお年寄り達でかなり盛況でした。飛び交う鹿児島弁の会話は殆ど聞き取れないものの(笑)、それが返って旅情をかき立て、素敵な雰囲気を醸し出していたと個人的には感じました。
    お風呂ですが、特筆すべきはやはりそのお湯ですね。化粧水として持ち帰る人もいるという前評判を耳にしていたのですが、とろみと保温性に富み、現に入浴中にペットボトルで汲んでいる方を散見したくらいです。個人的にも大変気に入ったお湯でした。泉質重視派の方、鉄道旅行者の方にかなりお薦めできる温泉だと思います。

  • ただただ素晴らしい宿

    投稿日:2005年7月22日

    ただただ素晴らしい宿小梨の湯 笹屋

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    僕の感想の殆どを前の方が雄弁に語っていらっしゃるので(笑)、おしなべて付記することはありませんが、建物、お湯、料理、サービス、どれをとっても素晴らしい宿でした。
    白骨温泉の中でも、例の問題に関わった宿ということで、素性を危ぶむ意見も一部聞こえてきますが、訪れてみれば杞憂に終わるのではないかというのが個人評です。残念ながらそれ以前に訪れたことがないので、その当時の宿としての内情は分かりませんが。夕食時に女将からお酒が一本サービスされるのはその影響なのかも知れませんが、そんなことを抜きにしても従業員各位のサービスに対するひたむきさがとても素晴らしかったです。
    お湯は手にすくうとアク○リアスやポカ○スエットといった様相の薄い白色ですが、それが結果的に浴槽にたまると白濁している様に見えるといった感じです。けれども、含有される硫黄分はしっかりと身体の疲れを癒してくれます。内風呂はぬるめなこともあり、つかること気がつけば1時間半も時間が経過していました。本当に至福の一時でした…。
    一つしかない貸し切り専用の露天風呂は二人が入れば一杯といった広さなのですが、それが返ってカップルには人気があるようで、何度訪れても「入浴中」の看板にお出迎えされなかなか入ることが出来ませんでした。あのシチュエーションだと同性で入ることは考えにくいですね(汗)。まぁ、一人というのはアリだと思いますが。
    そして何よりも素晴らしいと感じたのは宿の方が朝方駐車場に赴き、宿泊者の車を一台ごと水ぶきしてくれたこと。こんな経験は個人的には初めてだったので、いたく感心してしまいました。サービス精神が旺盛なことに加え、こぢんまりとした宿だからこそのサービスなのではないでしょうか。確か部屋数は一桁だったと記憶しています。
    安曇野の緑深い山里に忽然と瀟洒な建物が建っているのはどうかと思われる方もいるかも知れませんが、とにかく素晴らしい宿です。特にカップルにはお勧めです。というか、カップルしか訪れた時には来ていませんでした(汗)。部屋数が少ないことも相まって、めいめいでゆったりとした一時を過ごせる宿です。

  • 大自然に囲まれた名湯

    投稿日:2005年7月7日

    大自然に囲まれた名湯芽登温泉

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宿泊された方を中心に若干の辛口コメントが散見されますが、私はとても気に入った宿でした。何を隠そう、前にクチコミされているkawaさんと同日に宿泊しました。しかも同じ横浜在住とは何だか奇遇ですね(苦笑)。
    この温泉は最寄りの道道からダート道を3㎞程走った先にあり、当に360°自然に囲まれた立地にあります。本当に熊とか出てきそうでしたね(汗)。
    先ずは一泊二食付きで7500円という驚きの値段。「こんな値段で良いのでしょうか?」と思わず聞きたくなったというのが、嘘偽らざる感想です。
    さて、温泉。お湯は皆さん書かれていますが、無色透明なのに硫黄の香りがしっかりするお湯は身体にとても効き、滞在中6回も入ってしまう程、気に入ってしまいました。チェックアウトする頃には身体の軽いことといったら…。
    続いて料理。値段が値段だけに正直期待していなかったのですが、質量共に申し分ありませんでした。派手さはありませんが、山菜や川魚といった食材を丁寧に調理しているという印象を個人的に受けました。特に山菜の天ぷらとご飯がとても美味しかったです。
    最後にお布団。ふかふかではありませんでしたが、かといって煎餅布団で身体が痛くなった…という印象も受けませんでした。個人的には問題ないと思いますが。
    建物は質素で設備的に充実とはいきませんが、スタッフの方々の対応も良く、機会があればまた訪れてみたいと思わせる宿でした。じっくり湯を楽しみたい、何もないを堪能したい方にはお薦めの宿です。

  • 良いお湯、良い風情

    投稿日:2005年7月7日

    良いお湯、良い風情蔦温泉(つたおんせん)

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    結論から書かせてもらうならば、他の皆さんも絶賛しているように素晴らしい宿であると僕も感じました。殆どの方が漫然と思い描くであろう温泉宿の風情がこの宿には確かにあり、訪れて何だかホッとさせてくれるものがあります。
    前々から一度は泊まってみたいと思い続け、今年のGWにその機会を得ただけに、チェックインは異例の14時。訪れたときは広い駐車場に駐車待ちが出来る程に日帰り利用の方々で繁盛していました。宿泊者用には建物近くに駐車場を確保してあり特段の問題はありませんでしたが、人気の程がうかがえました。
    どなたかが書かれていましたが、風情ある旅館と素晴らしい温泉もさることながら、この旅館の温泉でお薦めのスポットは蔦沼への散策路。ブナ林を程なく歩くとその先には静寂に包まれた蔦沼が出迎えてくれ、都会はおろか十和田奥入瀬の喧噪すら忘れさせてくれます(苦笑)。本当に静かです。とても居心地が良くて一時間程ボーっとしていました。当に至福ですね。
    さて、温泉。他の方々その素晴らしさを書かれているので付記することは特にありませんが、素晴らしいの一言です。日帰り時間が終わると宿泊者だけであの広い空間をゆったりと占有しての入浴。これまた至福です。
    食事は特段素晴らしい料理があったわけではないのですが、総じて美味しく、ボリュームも十分でした。ただ、本館のレトロな雰囲気から、あの小綺麗な食事所に連れて行かれると少々違和感を感じますね(汗)。
    夜は有料で津軽三味線の生演奏を聴かせてくれる施設への送迎サービスを行っているようで、大半の宿泊客が参加されていました。生憎、僕たちは青森で別途堪能していたので、皆さんを見送った後に、ゆっくりと温泉を堪能し、湯冷ましがてら満天の星空をただただ眺めていました。これまた至福でした。
    あの急な階段昇降を考えると直前にクチコミされている放浪人さんのような意見も納得ですが、やはり可能であれば宿泊には本館をお薦めします。とてもレトロです。けれど、レトロすぎて部屋と廊下を仕切るのは「ふすま」ですから、貴重品はフロントに預けることをお薦めします。
    露天風呂はありませんが、あの総ヒバ造りの広い内風呂を宿泊でゆっくりと堪能してみて下さい。心身共にとても満たされる宿です。

  • 見て良し、お湯良し、食べて良しな宿!

    投稿日:2005年6月16日

    見て良し、お湯良し、食べて良しな宿!湯泉地温泉 やど湯の里

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    十津川の山間にひっそりと佇む湯泉地温泉にある旅館の一つです。十津川に沿って張り付くように存在する温泉地だけに、窓から臨む十津川の流れはとても雄大です。設備的には至って普通の感はありますが、この立地を考えたら個人的には十分でした。
    さて、食事。時期になると十津川で獲れた鮎をふんだんに使った、まさに鮎尽くしの料理を堪能できることができ、その味たるや筆舌に尽くし難いものがあります。刺身、天ぷら、塩焼き、鮎ご飯、とにかく、こんなに鮎をお腹一杯食べたことは先にも後にもありませんね!至福の一時でした。
    お風呂からも十津川を臨むことができ、お湯も無色透明ながら身体の芯から温まることが出来る素晴らしい泉質でした。夜ともなれば一帯は漆黒の闇に包まれ、十津川の流れに耳を傾けながら入る露天風呂での一時は日常生活の疲れを本当に癒してくれました。
    こちらの宿はメディアに出るのを避けている嫌いがあり、「一切の宣伝はしていない」と女将さんは豪語していました。そういう意味ではそっとしておきたい宿ではありますが、個人的には満足尽くしのお薦め宿であったため紹介させてもらいました。女将さん、すみません(笑)。

  • お湯の素晴らしさに脱帽

    投稿日:2005年5月26日

    お湯の素晴らしさに脱帽白根館

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    決してあなどっていわたけではないのですが、お湯の素晴らしさにやられてしまいました!山梨にこれほど素晴らしい泉質の温泉があろうとは…というのが、失礼ながら個人評です。
    この宿に対するコメントは前に書き込まれている湯めぐり人さんが詳細にされているので、付け加えることはあまりないのですが(汗)、お風呂は夕方に男女入れ替えになる仕組みを採用しており、個人的に気に入った木造りの露天風呂は夕方以降(チェックアウトまで)女性専用となるため、男性は早めにチェックインされた方が良いかと思います。そこまでは知らずにチェックインしたため、一度しか入れませんでした。何とも残念…。かなり辺鄙な場所にありますが、ほのかに硫黄の香りがし、湯触り&効能共にピカイチなここの温泉を存分に堪能するための労力としてはおつりが来ると思いますよ。また、無料のマッサージ機が置いてあるのも個人的なポイントが高く、滞在中、5回入浴しては、その都度揉まれていました。チェックアウトするときは、身体が軽いのなんのって♪
    食事は朝夕共に大広間でいただくのですが、派手さはないものの、一品一品がとても美味しく、揚げたての天ぷらを一人一人にサーブするその様には感心してしまいました。また、必ずメニューに加わる(らしい)猪の肉はご主人自ら山に入って仕留めてくるものらしく、そう考えると味も一塩でした。
    宿の周辺は民家が一軒もないことから、夜ともなれば満天の星空と深い静寂が癒してくれる、当に素晴らしいロケーションです。この温泉と料理で一泊11000円で良いのでしょうか?というのが個人的感想です。とてもお薦めですよ。

  • 三拍子揃った宿

    投稿日:2005年5月26日

    三拍子揃った宿湯元 不忘閣

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宿泊し、個人的には大変気に入った宿です。風情良し、お湯良し、食事良しの、当に三拍子揃った宿というのが個人評です。
    伊達家の湯守りをしていた宿というだけあって建物自体の歴史的重みは十分です。昔の名残で必要以上に部屋数が多いことから殺風景に感じられたり、歴史ある宿だけに設備も充実とはいきませんが、最低限のものは揃っており個人的には申し分ありませんでした。
    そして、お風呂。内風呂が旅館内に三箇所散在し、内一つは共同湯の大湯と繋がっているという面白い構造になっています。行っていない方に上手く説明するのが難しいのですが、こういった構造は個人的には初めてだったので当初は面食らいましたが、慣れれば何のことはなく、地元の方々の東北弁によるおしゃべりが聴けてなかなか良かったです。若干の硫黄分を含んだお湯はとても素晴らしく、とにかく疲れに効きました。本当にお湯が素晴らしく、露天があれば…という思いは否定しないものの、十分満足できました。
    最後に料理。お品書きと共に地物&宮城の食材で彩られた懐石風の料理が男でも食べきれない程に次々に出てきて、嬉しい悲鳴をあげてしまいました。しかも、それぞれが美味しいから始末におえない(笑)。頑張って平らげました。中でも印象的だったのが、中休めに出てきた手打ちのお蕎麦。とても美味しかったです。
    実はスキー旅行も兼ねて当宿に泊まったのですが、不覚にも疲れから倒れてしまい、大変ご迷惑をかけてしまった経歴があります…。食事前にもかかわらず仲居さんには布団を敷いてもらったばかりか、薬までいただき、挙げ句、二三時間の安静後、食事を温め直してもらうという行為までしていただき、今でも大変感謝しております。
    以上のような個人的な思い入れは否定いたしませんが、前に書き込みをされている方は不運が重なってしまったように失礼ながら感じた次第です。きっと土壇場での予約というのが原因なのではないかと思われますが、そのようなケースもあるみたいなので、宿泊される方は予め余裕を持って予約された方が良いのかも知れません。
    確かに従業員の数は少ないかと思います。そこをどう受け取るかにも依りますが、個人的には勝手気ままな開放感みたいなものを感じていました。その兼ね合いで宿泊者の少ない二階を散策してみたところ、確かに蜘蛛の巣がかかった部屋も散見されました(汗)。
    結局、百聞は一見にしかずだとは思いますが、お湯をゆっくり愛でたい方には特にお薦めできる宿だと個人的には思います。今度は(パンフには載っている)立派な庭園が拝見できる暖かい時期に再訪したいものだと感じています。

  • 内風呂に惚れました!

    投稿日:2005年4月14日

    内風呂に惚れました!奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新潟県と群馬県の県境近い山々にいだかれ、ひっそりと佇む一軒宿であるため雰囲気はばっちり秘湯感あります。が、国道17号線から比較的容易に辿り着き、越後湯沢駅からバス便もあったりと、意外とお手軽に行ける場所であったりします。
    けれども、水清く、空気は澄み、夜ともなれば満天の星々と静寂が迎えてくれる素晴らしいロケーションだと思います。建物は小綺麗な上に、食事も美味しく、宿の方々の応対も良かったので、訪れてネガティブなイメージを持つ客はあまり居ないのではないかと思います。
    さて、肝心の温泉。他の方々も書かれていますが、目に効くということで有名なお湯は湯触り良く、良い感じのぬるさと相まって非常に心地良いです。ご多分に漏れず、自分も目浴(って、言うのでしょうか?)をしてみましたが、我が視力は快方に向かったのかは定かではありません(汗)。でも、面白い体験でした。
    広々とした岩造りの露天風呂も素晴らしいのですが、重厚な杉材をふんだんに使った天井がとても高い内風呂は(内風呂でありながら)開放感があり、天井を眺めながらいつまでもボケーッと湯船にプカプカ浮いている一時は非常に癒されました。勿論、周りに人が居ないときにやりました(笑)。端から見たら、相当奇異な光景でしょうね、きっと…。でも、良かったらトライしてみて下さい。
    また、ここの旅館は宿泊後随分と月日が経過しても、季節の変わり目ごとに案内を律儀に送ってくれる気遣いもあり、個人的にはとても好感を覚えます。葉書を貰う度に「また行きたいなぁ…」と思ってはいるのですが。とにかく、個人的にはお薦めの宿です。

562件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる