本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

にらまる

にらまる さん

平均33.4点 / 562件

温泉を求めて日々日本全国を放浪中。山奥の秘湯系温泉が大好きだが、湯船につかれば幸せになってしまう単なる風呂好きとの声も(汗)。故郷である東北の温泉が日本一と信じて止まない無類の東北好きでもあります。

性別男性 年齢 44歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

562件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 良い施設ですね。

    投稿日:2007年4月27日

    良い施設ですね。ほうじょう温泉 ふじ湯の里

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    結論から先に申すと、総合的には満足度が高い日帰り入浴施設という印象を個人的には持ちました。
    建物、脱衣所、入浴施設、休憩所等々、全体的に広々としており開放感がある上に、掃除が行き届いており清潔感があることも好印象。駐車場もそれなりのスペースはあるのですが慢性的に混み気味なのは仕方ないところでしょうか。
    さて、お風呂。浴室内には色々な種類のお風呂があると共に、露天スペースも広々としており、入浴者が多くともノビノビと入浴できるかと思います。
    そして、特筆すべきは茶褐色のお湯。常連さん達からは「昔はもっと色が濃かった…」との発言を度々聞きましたが、それでも十分素晴らしい泉質であると個人的には感じました。
    熱湯好きではありますが、ぬるめの源泉湯に2・30分間ゴロゴロと浸かっている一時は当に至福でした…。お陰で身体の疲れがガッツリ取れました!
    ごんごんさんも書いておりますが、確かに僕も下駄箱代10円を徴収するのは微妙だと感じました。急に10円玉の出番…というのは確かに戸惑います。100円リターン式とかにすれば良いのではないでしょうか。
    浴後はだだっ広い畳の休憩室にて枕でうたた寝というのもお勧めです。

  • 横浜最高の黒湯

    投稿日:2007年3月9日

    横浜最高の黒湯朝日湯温泉

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    若干仰々しいタイトルを書いてしまいましたが(苦笑)、横浜の黒湯系銭湯においてお湯だけで評価するなら、個人的には最も上質な湯だと感じているのが、こちらの朝日湯さんです。
    濃厚な黒色をしていることもさることながら、とにかく源泉かけ流しであることが素晴らしいです。初めて訪れた時、湯触りがさらっとし、妙に塩素臭がしないなぁ…とは感じていたのですが、湯上がり後に温泉の仕様書を一読して、かけ流しであることを知り、とても感心してしまいました。湯上がり後の保温性も抜群で、どちらかといえば冬向きのお湯という印象を受けました。
    また、水風呂が同様にかけ流しの黒湯仕様であることも評価できますし、京急生麦駅から徒歩圏内の至便なアクセスも便利です。お勧めの黒湯銭湯です。

  • 下北の名湯

    投稿日:2007年3月9日

    下北の名湯恐山温泉

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    閉山間近の夕暮れ時に恐山を訪れ、その折に入浴させてもらいました。
    随所で硫黄が吹き出す土地柄だけあって、白濁として濃厚な硫黄臭のする熱めの湯が浴槽にはとうとうと注がれ、期待通り、いや、期待以上の素晴らしい泉質であることが入浴すれば体感できるかと思います。決して広くはない浴槽だけに混んでいる場合はまた印象が異なるかと思いますが、訪れた時は浴場を単独で利用できただけに、何とも至福の一時でした。効能に関しても言わずもがな、身体の芯から温まり、とても疲れが取れました。ちなみに訪れた時は「冷抜の湯」が男湯になっていました。
    霊場に湧く温泉だけあって、浴場と脱衣所が直結した木造建造物に、たらいとボディーソープが設置されているのみシンプルなこちらのお風呂。そのお湯に敬意をひょうしつつ、大切に利用したいものです。

  • 道東の名湯

    投稿日:2007年2月16日

    道東の名湯野付温泉 浜の湯

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    付近を通過することは過去に数回あったのですが、土地柄このような場所に温泉があるとは微塵も知りませんでした。
    こちらでの評判を知り訪れてみたのですが、ナトリウム系及びアルカリ系それぞれの湯力にとにかく脱帽せざるを得ませんでした。
    客層のほとんどは地元の方である一方、(会話を聞く限り)道内各所から温泉好きの方が集まっている印象を個人的には受けました。
    あくまで共同湯なので、施設的にはかなり年季が入っておりますが、あのお湯をあの低価格で提供しているという事実だけで、全てが許せてしまう施設だと思います(笑)。
    なかなか気軽に行ける場所ではありませんが、このお湯を体感しないのは温泉好きとしては勿体ないと思います。北海道の奥深さを再認識した野付温泉での一時でした。

  • 水風呂に目覚めた宿

    投稿日:2007年2月16日

    水風呂に目覚めた宿寒の地獄旅館

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    他の方々も書かれているとともに、その名からも分かるように冷泉をウリにしたこちらの旅館に昨年の初夏、宿泊でお世話になりました。
    タイトルの通りですが、実は元来、水風呂の類には腰までしかつかることが出来なかった自分。こちらでの一泊を経て、水風呂に目覚めることが出来ました。決してここの冷泉が入りやすいというわけではないのですが、チャレンジすることしばし、首までしっかりつかれた時には自分を褒めるとともに(苦笑)、新たな入浴の世界を知り目から鱗が落ちたことを今でも如実に覚えています。
    (沸かした)お風呂としてもしっかりとした効能があるこちらの泉質は、寒暖交互に入浴することで、効き具合が当に倍増していることを実感することが出来ました。露天風呂は無いものの、三カ所の家族風呂を有していること、入浴後の小休止処に囲炉裏でゆで卵を供している、などの点は個人的には好印象でした。
    建物は外観に比して、部屋の内装は意外と地味ではありましたが、滞在中、特段の問題はなく、また旅館の方々の対応も概ね丁寧だったと記憶しています。
    食事は味&量ともに満足度が高かったです。かなりの空腹で臨んだ夕食でしたが、そのボリュームに若干残してしまいました。とても美味しかっただけに、何とも勿体なかったです。
    有名な冷泉浴槽は解放していない時期の来訪だっただけに、今度はその時期を狙って再訪したいと感じています。
    こちらの冷泉を体感すると、もう他の水風呂が入りやすく、すっかり水風呂フリークになってしまいました。そういう意味でも感謝すべき宿となりました。

  • 驚異の炭酸

    投稿日:2007年2月16日

    驚異の炭酸ラムネ温泉館

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前々から噂を耳にしていたのですが、昨年、長湯温泉を訪れた際に立ち寄ることが出来ました。お湯に関しては皆さんが絶賛されているのに、僕も一票投じたいと思います。一見無色透明のお湯ですが、入浴してしばし、全身に付着する気泡の量たるや、想像を超えており、ただただ感心してしまいました。
    肌に落書きが出来るのは言わずもがな(苦笑)、付着した気泡が身体から剥離する際の筆舌に尽くしがたいこそばゆさが癖になる程心地よかったです。
    湯温はぬるめで、確かに冬季入浴は難があるかと感じましたが、夏季には幾らでも長湯が出来、熱湯好きではありますが個人的には好感が持てました。
    共同浴場として一般的に見た場合の入浴料金は若干高めかとは思いますが、あの奇抜でアーティスティックな建物自体は、当に共同浴場の新機軸といった様相で(ギャラリーがあったりと)面白かったです。
    とにかく、あのシュワシュワ感を一度は体験してみて損はないと思います。ラムネ温泉目的で、長湯に再訪してみたいと個人的には感じています。

  • 素晴らしき満足宿

    投稿日:2007年2月9日

    素晴らしき満足宿銀婚湯

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    予てより、こちらでの高評価を拝見し、来訪を祈念することしばし、過日、その願いがやっと実現しました。
    皆さんがおしなべて絶賛されるように、ロケーション良し、お湯良し、接客良し、料理良し、期待通りを通り越し、期待以上の満足のいく温泉宿であったというのが個人評です。殊に、チェックイン後にレンタカーが不運にも故障に見舞われ、(携帯は圏外につき)レンタカー会社との一連の連絡のやりとりで宿の方々に大変お世話になったことは、今でも感謝の気持ちで一杯です。
    茶褐色のお湯の効能は言うに及ばず、川を臨む露天風呂の素晴らしい佇まいに心底惚れ込み、広大な岩造りな内風呂もまた情緒があり、共に大変良かったです。
    食事も味、ボリューム共に申し分なく、(お世話になった)旧館の佇まいは落ち着きがあり、一方、小綺麗でお洒落な新館もありますので、気分やシチュエーションで利用しやすいのではないかと思います。
    そして、言わずもがな自然に囲まれた立地であるだけに、中庭に現れたクマゲラを生で見られたのは今でも良い思い出です。流石にクマゲラは人生で初めてのことでした。
    また行きたいと、というか、年に一度は泊まりたい…と思える程素晴らしい宿でした。

  • 心身共に温まる足湯

    投稿日:2006年10月26日

    心身共に温まる足湯きりしま「足美 の湯」停車場

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    霧島神宮駅のたもとにあるこちらの施設。岩造り&屋根付きの広々としたロケーションに、イキの良い熱めのお湯が引かれ、僕が訪れたときは盛況でした。お湯の良さに癒されたことは言うまでもないのですが、嬉々とする(僕も含めた)観光客達を嬉しそうに眺めながら、地元のおじさん2名がほうきで落ち葉を掃いていました。何でも定期的に地元の方々が掃除をしてくれているそうで、その心遣いに心まで温まることが出来ました。
    更に、これまた地元の方々のご厚意で、(洗濯された)足ふき用のタオルが多数用意されており、「お使い下さい」の文字が。
    とにかく心身が温まる霧島神宮駅での一時でした…。

  • 噂を聞きつけて

    投稿日:2006年10月26日

    噂を聞きつけて阿武川温泉ふれあい会館

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    行ってきました、阿武川温泉!お湯良し、価格良し、立地良し、皆さんが絶賛するのも合点がいきました。
    いわゆる地元の共同浴場といった趣の施設ではありますが、無料の鍵付きロッカーを有し、シャンプー&石鹸の備え付けが有り、おまけに手ぬぐいまで貸してくれて300円は確かに安いですね。感心を通り越して、思わず敬服してしまいました。
    お湯は無色透明なものの、湯触りの良いぬめり感は癖になりそうでした。ぬるめの露天も(冬季は微妙かも知れませんが)内風呂入浴で火照った身体には非常に心地よく感じました。
    この様な施設が近所にあったら毎日でも通ってしまうのですが。殊に関東圏からは気楽に行けるような場所にはありませんが、機会があれば是非訪れてみるべきだと僕も感じました。

  • キターーー!!!

    投稿日:2006年4月20日

    キターーー!!!奥奥八九郎温泉

    にらまるさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    って、その光景を目の当たりにした時、温泉好き(特に野湯好き)な人間は思わず叫んでしまうのではないでしょうか。それぐらいエキセントリックで大きなインパクトをもって出迎えてくれる温泉だと思います。
    地図には載っておらず、僅かな情報を基に秋田山中のダート道を不安に駆られながらハンドルを握ることしばし。薄暗かった山林がパーっと開けたかと思うと、忽然と、そしてボコボコと音を立てて吹き出す湯船。我を半ば忘れて服を脱ぎ、一目散に湯船に飛び込んだことを今でも覚えています(苦笑)。とにかく視覚だけでやられてしまいました。
    さて、お風呂。他の方々も書かれていますが、小川を臨む野原にひょうたん型に湯船があるだけという、非常にシンプルなもの。付記するなら、丸太を輪切りにした簡易な腰掛けとプラスチック製洗面器が何個かあります。お湯は無色透明で、湯温はぬるめ。一見長湯向きなのですが、かなり酸が強く、長くつかっていると肌が赤くなってきました。肌が弱い方は長湯が辛いかも知れませんね。ボコボコと容赦なくガスが吹き出しています。不思議というか、自然の奇跡と言っても過言ではないような気が個人的にはします。
    また、相当数の虻が発生するという情報を各方面から事前に収集はしていたものの、訪れたのが晩秋ということもあり、幸いに虫の類は一匹も出現せず、兎に角のんびりと身の危険を感じることなく(汗)、温泉を堪能することが出来ました。山中で川を臨むロケーション。確かに夏季は色んなものが発生しそうな感じです。かといって冬季は雪深くなることが必定。個人的には4月末~5月上旬、10月~11月上旬頃が訪れるのに良いのではないかと感じました。
    万人受けするような代物ではないことは百も承知。されど勧めずには居られない(笑)。僕のも含め、ここのクチコミを読んで興味を持たれた方は頑張って訪れて欲しいものです。このインパクトを是非自分の目で体験して欲しいですね。

562件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる