本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

Tina

Tina さん

平均33.4点 / 115件

源泉かけ流しで、手づくりのお食事を出してくれる素朴で家庭的な宿が好きです。

性別女性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

115件中 81件~90件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 名前が変わっても、サーヴィスは変わらず

    投稿日:2005年4月2日

    名前が変わっても、サーヴィスは変わらず温泉宿 塚越屋七兵衛(旧 伊香保ガーデン)

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    元の伊香保ガーデンです。現名に変わってから初めて行きましたが、以前と少しも変わっていませんね。前と同じく、五つ星をつけさせていただきます。以前のクチコミは「伊香保温泉」にしたので、この宿の項目から検索できなくなりました。ここに繰り返しておきます。感想が全然変わっていないので。
    「伊香保では、金太夫、かのうや、岸権から、例のホテル勝保まで、いろいろ行きましたが、もっとも快適に過ごせたのは、伊香保ガーデンです。特有の茶色っぽいお湯が溢れるばかりの内湯(もちろん源泉かけ流し)! お庭の丸いお風呂のほうは木の匂いが心地よい。従業員の皆さんの感じのよさ。清潔なお部屋。お料理はゴーカ過ぎず、不必要に品数が多すぎず、味つけが好みにあっていたせいか、どれもおいしい。どんな宿でも一泊してみると、一つか二つは気に入らないことがみつかるものですが、ガーデンは(すでに二回行きましたが二度とも)「文句なく快適」でした。こういう宿はめったにありません」(2004年8月にクチコミ)

  • 女風呂はちょっと不利

    投稿日:2005年3月18日

    女風呂はちょっと不利塩原温泉 旅館 湯の幸

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    掛け流れ星さんのクチコミを拝見して、一、二年前に一泊したことを思い出しました。塩原の中心を走る川沿いの道を右折してすぐ右にあって、本当に絶好の位置を占めています。前方に川がゆるやかに流れ、自然に囲まれている、というより自然を独り占めしている感じ。豪華ではありませんが、よい温泉で、とてもよい宿でした。女性の露天風呂の隣りにも鯉の池があります。でも、女性のほうは、川に面していません。男性のお風呂はさぞかし景色がよく、開放感があることでしょう。その分、点が悪くなってしまいました。

  • こころなし寂しい海景色

    投稿日:2005年3月14日

    こころなし寂しい海景色ホテル伊東ガーデン

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    伊東駅の裏手の丘の上にあって、相模湾を一望できる絶好の位置にあります。
     二種類の自家源泉を所有し、説明書きによれば「上がり湯のほうは単純泉で、湯船のほうは、イオン類が濃い、高アルカリの塩化物温泉」とのことですが、どこが上がり湯なのかわからず。翌朝、男女入れ替えとなり、広いほうにも行きましたが、やはりわからずじまいでした。ならば「聞けばいい」といわれるでしょうが、なぜかそのような気分になれず。
     いつも同じようなことを繰り返していて恐縮ですけど、本当に泊まってみないとわからないものです。
     お夕食では、あわびの踊り焼きを久しぶりにいただきました。でも、品数がこれほど少ない宿もめずらしい。もちろん品数が多ければよいとは申しません。文句が多くてすみません。
     源泉かけ流しで、超安い宿であることはたしかです。でも、この宿に女将さんはいるのかしら、と思わずにいられませんでした。

  • 今年も河津桜をみられずじまい

    投稿日:2005年3月3日

    今年も河津桜をみられずじまいセブンシーズホテル伊東(旧 伊東グリーンホテル)

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    河津桜のシーズンにあたり、近くの手ごろな宿はどこも満室。結局オレンジ・ビーチに面した伊東の小型ホテルにおちつきました。
     謳い文句は「源泉かけ流しで、湯量も豊富」。しかし「百聞は一見にしかず」。温泉宿ばかりは一泊してみないとわかりません。ひとつには、お風呂が何階にあるかという点です。一階にあるのと上階のほうにあって海が見えるのとでは大違い(でも、まさか地下にあるとは誰が想像したでしょうか!)。海の幸がずらっと並んでも、味つけやアレンジによって、満足度には天と地ほどの差がでます。お部屋の快適度も同じことです。
     で、ここはどうだったか?と考えてみましたが、「可もなく不可もなく」としかいいようがありません。お部屋の造りはけっして安っぽくないし、広さも十分(とくにお値段を考えれば文句はいえない)。国道沿いで少々車の音はしますが、お部屋からのオーシャン・ヴューは本当にすばらしい。夕食では、シャキシャキの筍(どこ産か?)とサザエのつぼ焼きがおいしかったし、あんこう鍋は私好みのさっぱり味でした。朝食のほうは、アジの開きとカニのお味噌汁に大満足。お米はけっこう大事なんです(なにしろ何十年も食べているので)匂いだけでもピンときますが、やはり秋田小町。これだけ美味しければたいしたもの。何度も入るうちに、(場所がどこにあろうとも)なかなかよいお湯でもあるらしいと感じました。でも、廊下を歩いていて、空気がいまひとつおいしくないと感じたのは、私の体調不良のせいか、先入観か? 
     国道135号沿い、冷たい風のなか、冬桜と梅がけなげに咲いていました。

  • こんなにいいお湯だったとは!

    投稿日:2005年2月23日

    こんなにいいお湯だったとは!旅館こいと

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    この宿について以前、一度クチコミしましたが、最近また一泊して感激をあらたにしました。イワキ湯本温泉はほとんどの宿が「源泉かけ流し」です。にもかかわらず、宿によってお湯の感じが異なるのはお湯の管理の仕方が違うせいでしょうか。ほとんど無臭で、無色透明の単純泉のように思えた宿もあります。この宿のお湯は硫黄臭があり独特の個性があります。毎日お湯を全部入れ替えているので、翌朝にはお湯の濁り具合が変わっています。
     宿全体について隅々まで清潔で、気くばりもいき届いています。職員の方々もとても感じがよくて、リピートした甲斐がありました。海の幸が中心のお食事もおいしかったです。しかし、蛋白質過多になりがちな私にとっては、お魚料理をあと二品減らしてもいいので、野菜料理をいただけたらうれしいと思いました。

  • さすが湯本

    投稿日:2005年2月6日

    さすが湯本ホテルおかだ

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    箱根湯本で最大といわれる大型ホテル。敷地内に五本の源泉を所有し、何種類ものお風呂があります。宿泊客用には広々とした内湯と露天風呂。付属の日帰り入浴施設「湯の里」のほうには、岩風呂、かけ湯、ジェット風呂、打たせ湯、プラズマ湯、水風呂、サウナなどが揃っていました。弱アルカリ性で低張性の高温泉です(しかし、もしこれだけたくさんのお風呂が全部源泉かけ流しであったならば、箱根のお湯はあっというまになくなってしまうでしょう)。私は、「湯の里」の岩風呂がいちばん気に入りました。風呂上りのお茶のサーヴィスは二重丸。湯上り処にいらした宿の方(女性)の手慣れた接客ぶりに、この宿のよさを感じました。
     大型施設なので覚悟していたのですが、意外にも、きめ細かい洗練されたサーヴィスに感心しました。お食事は品数が多すぎたり、蛋白質過多になりそうだったりせず、ほどよい量。味付けも好みに合っていたので大満足。さすが湯本ですネ。

  • 極上のお湯

    投稿日:2005年1月25日

    極上のお湯亀屋旅館

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「自家源泉かけ流し」を謳っている宿でも、行ってみると一部の浴槽だけで、残りは加水、循環であることがあります。ここ亀屋旅館は、すべての浴槽が正真正銘100%源泉かけ流し。飲用も可。行ったことのある近くの二、三の宿とは、かけ離れた、抜群にいいお湯でした。貸切で使える野天岩風呂と、内湯があります。野天のほうは、深めなのがいい。内湯は「狭い」と思いましたが、もしもっと広ければ、きっと循環式にせざるを得ないでしょう。この狭さがいい、と思うほど、いいお湯でした。
     ロビーに、かの米財閥の御曹司、ジョン・D・ロックフェラー四世(当時ウエスト・ヴァージニア州選出の米上院議員)の手書きの色紙が飾ってありました。「この宿に滞在してよかった。結構な雰囲気でリフレッシュできた」という英文のあとに、「麓笛羅徐雲」と添えられておりました。どなたか意味をご存知ありませんか。ちなみに訪問は1987年4月18日でした。
     お食事もおいしかったです。なお、ペットが泊まれる宿で、ペット用のお風呂もあるらしいです。建物はいささか古いです。

  • 補足します(もちろん源泉かけ流し)

    投稿日:2005年1月11日

    補足します(もちろん源泉かけ流し)温泉や 神代の湯

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    肝心の温泉情報を忘れていました。源泉百パーセントかけ流しです。45度。泉質は、ナトリウム硫酸塩、炭酸水素塩温泉(含重曹一芒硝泉)だそうです。分析表にPhは書いてありませんでした。
     入浴料は平日が1500円。土・日・祝日は1800円。宿泊のほうは一泊二食付で、10650円(税込み)。
     お食事は、古代米(玄米)に小豆など雑穀類をまぜて工夫したご飯と野菜料理が中心。食品添加物がはいった材料はいっさい使用せず。お魚料理も一品ついています。お豆腐やゴマなどを活用しているので、栄養バランスはとれています。お豆腐の春巻きがおいしかったです。
     楚々として好感のもてる宿です。

  • 北投石のミステリー

    投稿日:2005年1月10日

    北投石のミステリー温泉や 神代の湯

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    伊豆は知り尽くしているつもりでしたが、奥が深いですね。修善寺から車で十分。中伊豆の山あいに平成十年に生まれた新湯があります。
     まず温泉ですが、別棟に、日帰り客も入ることができる①内湯と露天風呂、②北投石のミストサウナがあります。本館のほうには③貸切ラジウム湯があり、宿泊客はこの三つを利用できます。そのうち一番感激したのは、③のラジウム貸切風呂です。シルクで包まれるような感触があり、肌が目に見えるほどツルツル、ツヤヤカになります。奥伊豆の観音温泉をおもいだしました。しかし高アルカリの観音とは異なり、こちらのほうは北投石のラジウム効果。
     北投石とは、火山岩に一万年以上のあいだ温泉が浸滲し硫酸バリウムと硫酸鉛が結合してできた天然ラジウムをもつ奇石で、産出地は台北温泉(台湾)と玉川温泉(秋田)だそうです。「石から放射するラドンガスが人体内部に浸透し、細胞を活性化させ、血行を促進し、しだいに内臓に作用して各器官が改善される」。そもそも玉川温泉の効能も北投石だそうで。同じ石のラジウムを源泉に放射させたものをミストにして噴射したのが、②のミストサウナということになります。本当に効きそうな感じがして何度も入ってしまいました。
     お食事はどちらかというと地味メで、中高年向き。私はとても気に入りました。本当はヒミツにしておきたい温泉ですが、そうしょっちゅうは行けないし、流行ってくれないと困るのでクチコミしました(ひとつ気になったのは、北投石保存会の歴代会長や関連協会の名簿には、戦前・戦後の右翼の大立物や政治家の名がズラリ。天然記念物、特別文化財という奇石は、いずこから来たのでしょうか)。

  • 2時からチェックインして温泉三昧

    投稿日:2004年12月25日

    2時からチェックインして温泉三昧大滝ホテル

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    まず、宿の周辺にも敷地内にもまだ紅葉が残っているのに驚きました。部屋数のわりにはお風呂設備が充実しているのは、源泉を八本も所有している宿ならでは。広々とした内湯と露天風呂のほかに、最上階には水着を着てはいる露天と温水プールまであります。
     源泉は約89度という熱さなので、一部加水しているとのこと。そういえば、Ph8.2とアルカリ性ですけど、さらっとしています。この宿(もしくはこの周辺の宿)にかんしては、一部加水、一部循環はやむをえないのかもしれません(数ヶ月前に泊まった近くの宿でも、やはり一部加水して、そのブワッブワッという音が気に入らなかったことを思い出しました)。
     師走だというのに、露天の垣根に、ピンクのツツジが可憐な花をつけていました。
     ところで冬のせいか、最近はチェックインの時間を「14時でもよいです」というところがふえているようです。この宿もそうでした。ありがたいことです。
     お食事は、いささか蛋白質過多ではありますが、さすがに海の幸が豊富な温泉地です。満喫しました。で、なぜ評価が3点なのかといえば、いや本当は3.7点ぐらいでしょうか。これといってマイナス材料はないのですが、心に残るような、おいしいお料理が一品あったとか、何かに感動したというようなことがみつからなかったから。辛口ですみません。

115件中 81件~90件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる