本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

Tina

Tina さん

平均33.4点 / 115件

源泉かけ流しで、手づくりのお食事を出してくれる素朴で家庭的な宿が好きです。

性別女性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

115件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • PH9.5のヌルヌル感がすばらしい

    投稿日:2005年11月7日

    PH9.5のヌルヌル感がすばらしい国民宿舎 かじか荘

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    最近は、もっぱら源泉かけ流しの温泉めぐりでした。今回はそれを確かめずに出かけました。最初、内湯に入った私のほうは、塩素臭が鼻につき、がっかり。ところが最初に露天に行ったという連れ合いのほうは、川沿いで自然がいっぱいのロケーションと、高アルカリのお湯の感触に「なかなかいい湯だ」と満足気。ずいぶん印象が違うものだなと思いながら、あらためて入ってみると、たしかに、これほど(アルカリ性ならではの)ヌルヌル感があるお湯はめずらしいと思われました。その点では、奥伊豆の観音温泉にも負けてないかも。加温、循環、塩素入りのお湯とはいえ、濃い温泉なので、一度入ってみる価値はあると思います。源泉の温度はたしか36度ぐらいで、PHは9.5だったと思います。お食事は楚々としていて、おいしかったです。
     沼田から金精峠を越え、日光経由で行きましたが、紅葉が見ごろなのは日光のイロハ坂の中腹辺りでした。足尾温泉周辺はまだでした。日帰りのお客さんでごったがえしていました。

  • 何度来ても、すばらしい

    投稿日:2005年10月20日

    何度来ても、すばらしい源泉の湯・東や

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今回でたぶん四回目だと思います。いい温泉宿だったなと思ってリピートすると、「ま、悪くはないけど、さほどではなかった」ということがよくあります。でも、東やさんは、「あ、やっぱり、この温泉は格別にいい」と思わせてくれます。塩原の紅葉はまだでしたが、東やさんの、本当にすばらしいお湯をまたも、堪能しました。上段の露天はひろびろとして、緑につつまれていています。下段のほうは、上段とはまた別の景色が楽しめます。家族風呂は岩風呂で、浴槽は深め。内湯も、けっこう広くって、溢れるお湯がもったいないと思うほど。なんだか、以前来たときよりも、宿全体の感じがいちだんとよくなったようにさえ感じました。宿の皆さんは感じがよいし、お料理は食べきれないほどいろいろありましたし(なにしろ超格安の宿なのです!)
     帰りに、日塩もみじラインへ回りましたが、紅葉はまだでした。でも、本当にリフレッシュできました。さて、明日からまたシゴトです!

  • 高アルカリ性の超良質のお湯

    投稿日:2005年10月14日

    高アルカリ性の超良質のお湯加登屋旅館

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    板室温泉は、東北道の那須インターから車で30分。大昔から湯治場として栄えてきたところです。那珂川沿いの集落のほぼ真ん中にあるのが加登屋旅館さん。この辺りはアルカリ性の温泉として知られますが、宿によって源泉がことなるせいか、温度も、Phもいろいろ。加登屋さんの場合には、3本の源泉からひいており、38.7度でPh9.6の温泉と、44.9度でPh9.5の温泉と二種類のお湯を楽しめます。浴槽は、ぬるめの混浴(打たせ湯)のほかに、熱めの男女別内風呂あり。いずれも源泉百パーセントのかけ流し。
     ぬるめのお湯のほうも、Phが高いせいか、独特の味わいがあります。私がぶつかった中(高)年の女性は、「二時間も浸かっていたのよ」といっていました。飲泉可。無色透明、無味無臭なので、以前の私であれば、「特徴のないお湯」といったかもしれません。でも、関東近県がおもですけど、あちこちの温泉をまわったせいか、ようやく違いがわかるようになった(?)。同じ高アルカリ性温泉といっても、奥伊豆の観音温泉のようなヌルヌル感はなく、もっとさっぱりしています。どちらも美肌効果がありそうな感じです。一泊したのは十月初めで、那須インターから板室温泉へといたる街道は、紅葉の気配をみせはじめていましたか。見ごろはこれからかも。今回も星の数は、お湯の評価です。低料金の湯治場です。

  • 自然度と宿の近代化度は反比例する

    投稿日:2005年10月2日

    自然度と宿の近代化度は反比例する塩原温泉 塩の湯 柏屋旅館

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    塩の湯温泉は、塩原温泉の中心部から少し離れた自然の中にあって、鹿股川沿いに少数の宿が固まっています。その中の一軒が柏屋旅館さん。どの浴槽も、百パーセント源泉かけ流しです。泉温は60.3度で、塩分を含む薬湯。温泉分析表には、「無色透明で、ほとんど無臭。塩味と微鉄味を有する」と書かれていましたが、すこし茶色っぽいです。私好みの熱めで、とても温まります。全体にこれといった特徴のないお湯のところが多い塩原ですが、塩の湯は、じつに温泉らしい温泉。自然の中で本物のお湯を堪能しました。
     温泉施設は、男女別の内湯のほかに、貸し切り露天風呂が七つもあります。どれも空いていれば鍵を借りていって入れるので、あちらこちら自由に試すことができます。私は、三つだけ試してみました。「雷テイの湯」は、鹿股川の「奥行きのある渓谷」をみわたせる絶景ポイント。紅葉の頃は、さぞすばらしいでしょうね。河岸の湯は、別館から約110段の階段を降りて行かなければなりませんが、もっとも川に近く、急な階段を降りていくだけの値打ちがあります。もっと近いところの露天でも、周囲は自然がいっぱいで、開放感にあふれています。
     お湯だけの得点であれば満点をさしあげたいところ。しかし、自然度と近代化度は、しばしば反比例するものでして、この宿は自然度が高いために、モダンでピカピカの施設をお求めの方には、減点対象になる点が少々あるでしょう。それでも、私はそれらを挙げる気にはなりません。もっと多くの人にこのお湯を味わってもらい、流行ってもらいたいと思いました。紅葉の頃に、ぜひ一度足を運ばれるようおすすめします。

  • 自然湧出の絶湯

    投稿日:2005年9月14日

    自然湧出の絶湯田村屋旅館

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    関東甲信越と伊豆の温泉は行き尽くし、もう行くところがなくなってきたので、遠出してみましたら、凄い温泉がみつかりました。磐梯高原インターから車で20分の沼尻温泉です。
    「無色透明、微塩味、苦味、微硫化水素臭」と書いてあります。無色透明の割には、個性的で、酸性が強く、Phは1.8。ところが、肌にまとわりつくという点では、アルカリ性が強い(たとえば奥伊豆の観音温泉のような)温泉とよく似ています――感触はかなり違いますが。こちらは、目に入ると痛いです。もちろん、すべての浴槽で源泉100%かけ流し。湯量豊富。飲泉可ですが、ためしてみませんでした。
     お風呂は、露天つきの大浴場が男女別各一のほかに、下の階にも男女別ヒノキ風呂があります。どちらもかなりの広さがあり、二十四時間、お湯が滔々とあふれています。露天風呂は、庭園の中にあり、気分爽快です。塀に囲まれていたり、狭かったり、形ばかりの庭しかなかったり、あるいは逆に作りすぎの庭だったりすることが多いのですが、田村屋旅館さんのお庭は、本当に手つかずの自然の中にあり、それでいて手入れもよく行き届いています。これだけの露天風呂はめったにないと思います。
     今回は、お湯にかぎってコメントしました。日帰り入浴もできるようです。
     それから、田村屋さんから奥に入ると、源泉が湧き出しているところがあるそうです。とはいっても、しばらく車で行き、そのあと約一時間、登山するようです。自然湧出の温泉場なので、一度行く値打ちがあるかもしれません。

  • 広めの露天風呂と、おいしい海鮮料理

    投稿日:2005年9月7日

    広めの露天風呂と、おいしい海鮮料理音無の森 緑風園

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    隣に緑地があって川沿いなので、伊東市内の旅館としては、もしかしたら最も好位置にあるかもしれません。木々に囲まれた露天風呂は自噴源泉です。この音無の森で、源頼朝と八重姫が逢瀬を重ねたという伝説が伝えられています。温泉の施設は
    ①広めの露天風呂 
    ②内風呂(こちらも、まあまあの広さ) 
    ③貸切風呂(マンションの一室といった風情。湯船が狭いかわりに温泉は濃いような感じです)
     お湯は、アルカリ性単純泉で、すべて源泉かけ流しです。
     お食事は、海鮮炭火焼プランと、会席プランなどから選べます。私たちは会席プランをいただきましたが、イセエビの海鮮ナベに、あわびの釜飯など、海の幸がたっぷり使われています。湯葉茶碗蒸しは絶品でした。久しぶりに、あわびの刺身と踊り焼きを(追加料理で)いただいて大満足。
     合理的なシステムになっていますが、けっして手抜きはしていないし、宿の皆さんも感じがよかったです。私が行った伊東の宿のなかではナンバーワンですネ。今度は連泊したいものです。たとえば一週間とか。そうそう、格安の連泊プランもあります。そのうえ連泊すると二泊目には、あわびの踊り焼きをいただけるらしいですヨ。この近くに引っ越してきたくなりました。

  • リピートしてよかった

    投稿日:2005年8月25日

    リピートしてよかった洞元荘(閉館しました)

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前クチコミしたので、評価しませんが、ほとんど5つ星をさしあげたいところです。
     夏休みはどこでも混むので、温泉から遠ざかっていましたが、待ちきれずに出かけました。今度で三回目。以前と同じように快適にすごすことができました。何種類もお風呂があって、しかもどれも源泉かけ流しで広いので、ぜったいにお勧めの温泉です。
     地のものを主体にしたお食事は、どちらかというと中高年向きかもしれません。宿全体の管理も行き届いていて、従業員の皆さまも感じがよいです。人気があるのも頷けます。これぐらいよい温泉宿もめったにないです。今度は紅葉の頃に、またぜひうかがいたいものです。
     温泉のディテールは、もちろん源泉かけ流し百パーセント。ただし、源泉が熱いので、一部地下水を入れて調整しています。循環ナシ。塩素ナシ。浴槽の掃除のときだけ、塩素系の剤を使うと、きちんと明記されています。外来つまり日帰り客用の露天風呂は、広くて川沿いで、開放感いっぱいで、雰囲気ばつぐんです。でも、お湯そのものは、宿泊客用の混浴風呂と女性専用露天と内湯のほうが、温泉度が濃いように感じました。女性専用露天(美人の湯)は、一番奥にあって、いつタヌキが出てきても不思議はないほど、自然に包まれています。本当にのんびりできます。次回は、タヌキに会ってみたいものです。

  • きれいな施設です

    投稿日:2005年7月29日

    きれいな施設です湯元華亭

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    老神温泉の日帰り施設。クチコミの評判がよいので行ってみましたけど、塩素臭くありませんかね。
     近くの旅館から浴衣で行ったのですが、入浴料1000円のほかに、下駄箱とロッカーで、それぞれ100円かかるので、最低1200円はもっていかないと入れません(下駄箱のほうの100円は戻ってきます)。あと、当然何か飲みたくなるので、小銭だけで出かけると、下手すると入れません。
     でも建物はきれいですし、川沿いの緑の中、好位置にあって、雰囲気がよいことはたしかです。芸能人の色紙がいくつも貼ってありました。私自身は、こういう施設よりは、やはり旅館に一泊してお風呂に入るほうが落ち着けます。

  • やっぱり、どことなく感じがよい

    投稿日:2005年7月28日

    やっぱり、どことなく感じがよいホテル山口屋

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    有名な朝市めあてで、老神温泉へまた出かけることになり、また山口屋さんを選びました。人間の印象とは、不思議なものでして、うまく説明できないのですが、ホテル山口屋さんはどことなく「感じがよい宿」です。幸い、川沿いで景色が抜群のうえ、広めの角部屋。お風呂は(温度調整のために循環しているとのことですが)、単純硫化水素泉。露天風呂の風情もいいです。宿の建物自体はやや古いですが、女将さんの雰囲気が伝わるような飾りつけがしてあります。お風呂へ行く途中の廊下には、いわさきちひろの絵が何枚か飾ってありました。リピートして正解でした。

  • 文化財指定の洋風建築

    投稿日:2005年7月22日

    文化財指定の洋風建築片倉館

    ミミさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    車山高原に日光キスゲを見に行った帰りに、諏訪湖辺りでお風呂に入ろうと思いたちました。湖畔に立つ大型の旅館やホテルには、どこにも「日帰り入浴歓迎」の札がみられず、結局、片倉館に。
     皆さんご指摘のように、古色蒼然とした立派な建物の施設ですので一度寄ってみる価値はあります。
     建物の竣工は昭和3年。館を設立したのは、明治初期に製糸業を興し、「シルクエンペラー」として知られた片倉財閥の二代目社長。設計したのは、森山松之助という「官僚の世界を嫌い、斬新で自由な発想に基づく」「設計家」――とパンフレットにあります。当時としては「斬新」だったのかもしれませんが、むしろオーソドックスな洋風建築にみえました。
     温泉自体は、無色無臭の単純泉で、これといった特徴はありません。「千人風呂」とかいっていますが、とうてい「千人」は入れません。午後4時すぎだったので休憩室は使えず、見ることもできず残念でした。霧が峰の山頂はキスゲが見ごろです。そちらのほうがお勧めです。

115件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる