本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング 12月18日に結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

koi-san

koi-san さん

平均33.5点 / 11件

冷え性を克服したい…と思った頃から温泉にハマりました。北海道・東日本の温泉に行くことが多いのですが、次は四国・九州も行ってみたいです。

性別女性 年齢 50歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

11件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • のんびり出来ました

    投稿日:2011年2月14日

    のんびり出来ましたふれあいセンターもみの湯感想

    koi-sanさん [入浴日: 2011年2月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    この地域で数年ぶりに大雪が降った三連休の中日に行きました。
    行った時間は12時半頃。第一駐車場に運良く駐車できました。
    下足は下駄箱へ(無料、鍵なし)
    入場料は17:00までは500円で、券売機でチケットを購入。まぁ、普通の金額ですか。
    お昼だったのでお風呂の前に食事。休憩室と食堂を兼ねたところで。
    大広間のような休憩室に小さな座布団を持ってきてベタ座り。
    牛丼セットは800円。牛丼、味噌汁、お新香…だったなか?
    けっこうお腹イッパイ。味は普通。タマネギ多めの牛丼だったけど。

    食後胃腸を少し休めてから入浴。
    脱衣室のロッカーは鍵無しタイプ。
    貴重品を入れるための鍵付き小さめロッカーも有りました。
    椅子も大きめのベンチが並んでいて◎
    お年寄りがたくさんいても対応できるくらいだと思います。

    浴場は洗い場は思っていたより多かったです。

    内湯の浴槽は大きめ。
    温泉はヌルっとした感じで温度は高すぎず◎。
    私は内湯で5分くらい温まり、露天風呂へ。

    露天はもっと湯温ぬるめ、前日からの大雪で湯温が少し下がっていたのだと思います。
    肩までと半身とを繰り返しながら汗がにじんでくるまで15分くらい入っていました。

    露天風呂から見る景色は一面雪、露天風呂の屋根裏の蜘蛛の巣まで真っ白に凍りついていて風情がありました。
    私的にはとっても温まりにくい体質なので、湯温が高すぎないのが良かった。

    温泉を出てからまた休憩室で少しマッタリしてからペンションへ戻りました。

    わざわざココの温泉に入るために東京から行かないけれど、原村ペンション村に宿泊する時には立ち寄り湯したいと思います。
    サービスとかは何も無く、問題もないから3点。
    お湯は他の人の口コミで循環式だっていうから4点、施設は特筆することは無いけどキレイにしてあったから4点。全体的に悪くは無いから4点です。

  • もう一度考えてください

    投稿日:2006年9月2日

    もう一度考えてください(風花の宿 寶ホテル)

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    貸切にできる岩風呂は壁の岩には一面のコケ、わざと雰囲気を出すためにコケを残しているのだろうと理解はできるが、いまいち衛生的に見えない。まったく窓が開かない室内の岩風呂なのにコケはいらないよ。

    同じく貸切のヒノキ風呂は洗い場無し。ヒノキの浴槽は鉄板の上にのっかっていて、一応かけ流しだけど、物足りない。風呂場への扉は非常口?みたいな重たい扉でした。

    大浴場は男湯と女湯は深夜0時に入れ替えでした。湯温は熱めでゆっくり入れない。10分弱浸かっていたら汗が出てきた。その後は気持ちが悪くなった。だけど身体の芯はまだ冷えてる感じで、私には合わない湯でした。浴槽には安全の為に手すりと階段がついていたけど、興冷めするような白い手すりと階段。もう少しなんとかならないの?

    唯一慰めが、それでも女将さんが風呂場チェックをマメにしているから衛生的にはよかった。(大浴場は)

    でももう一度行くかと聞かれたら、「他に行きます」と言うだろうな。

  • 温泉だけなら5点ですが

    投稿日:2006年9月2日

    温泉だけなら5点ですが(宝川温泉 汪泉閣)

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    料金がちょっと高めなので4点にしました。

    宝川温泉は「混雑している女湯」か「混浴」しかなくて、かなり躊躇したものの「広々している混浴」にチャレンジしました!

    混浴の子宝の湯に設置された脱衣室は石の床が温泉が下に通っているのか暖かく、きっと冬でも足が冷たくならないように配慮されていました。温泉にはバスタオルを巻いて入れたので、入ってしまえばなんてことありませんでした♪しかもバスタオルのレンタルは1枚100円でした。それでも男性の視線が痛かった!ジロジロ見ないで欲しいわ!

    露天風呂は川沿いにあり、川から吹いてくる風が心地良く、また湯温もぬるめで30分以上浸かっていてものぼせずに入っていられました。1500円も払うのだからのんびりゆったり入らないともったいない…と思ったのですよね。 10年前に来た時は混浴に入る勇気が無かったのですが今日は入れちゃいました。私も年取ったのかなぁ…(^。^;)

    温泉の後は宝川温泉の食堂で釜飯を食べました。私は山菜、旦那様は五目釜飯にしたのですがどちらも美味しく各800円という値段にも満足の昼食でした。

  • 温泉ではないけどOK

    投稿日:2004年9月12日

    温泉ではないけどOKよみうりランド 丘の湯

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    料金の割には無難だと思います。
    私は土曜の夜10時頃に行くのですが、結構混んでます。
    でも駐車場は待たずに入れるし、お風呂も待たずに入れます。
    でも日曜の夜8時はダメでした。駐車場にすら入れず、やめて帰ってきちゃいました。
    温泉ではないけど、ジェットバスやら寝湯やらサウナやらイロイロなお風呂があるから楽しいです。温泉の泉質に似せた温泉モドキの露天風呂もありますが、塩素臭い。でも分かってて行っているからいいんです。偽っているわけではないですから。
    洗い場は回転率が良いので空き待ちをしたことはありません。これは良いポイントの一つですね。
    あとお風呂に再入場できるのも良いですね。
    でも食事処の麒麟亭。これはダメ!揚げ物の油を変えてないって感じで出てきた揚げ物が黒くて臭い。あんな料理よく出すなぁって感じでしたよ。もう麒麟亭では食事はしないと決めました。
    天然温泉ではないのと、塩素臭いのと、食事処がNGなので減点。でもお風呂はノンビリ楽しく入っていられるので3点にさせていただきます。長時間滞在するなら食事は重要だから。。。

  • 友達と行ってきました

    投稿日:2004年9月12日

    友達と行ってきました天然温泉 ゆの郷 Spa Nusa Dua(ゆのさとスパヌサドゥア)

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    土曜日の夕方4時頃行きました。西川口駅から徒歩2分のところにシャトルバスの発着所が有りました。その時間は30分間隔で出ていました。
    受付に入ってビックリ!入館料とタオル・休憩着セットが料金が別々になっているではありませんか!私が前回行った時は入館料・タオル・休憩着が全部セットになっていたのに。まぁ、タオルなんて持参するからその分安くしてよ!ってお客さんが多かったのかもしれないですね。料金は入館料が1050円、タオル・休憩着のセットが840円でした。
    以前行った時は改装オープン2日後で異常なほどの混雑でしたが、今日は土曜日なのにスカスカ。まあ、埼玉県南部(川口・蕨・浦和辺り)も天然温泉を売りにしているスーパー銭湯が増えてきたからライバルに客を奪われているのでしょうね。このニフティ温泉でも評判悪いし。
    まぁ、評判が悪いせいか?お陰で空いていたのでノビノビできました。温泉も変わらずコーヒー色を保っていたし、シャンプーのほかにコンディショナーが別に有ったのも髪を大切にしている私には嬉しかったです。資生堂のモノと炭でできたモノと2種類もありました。面倒くさがりサンにはリンスインシャンプーもありました。
    今日はあかすりとオイルマッサージのセットを体験。これもなかなか良かったです。お陰で肌がスベスベです。
    食事処も夜6時でもガラガラ。前回は注文してからナカナカ出てこなくて文句言ったら注文が厨房に入ってなかったことが有り、その時は30分経ってもドリンク一つ出てこなくて確認したら「今持っていきます」と言われ、それでも来なくて結局1時間経ってから注文が入ってないことが発覚したのですが、今日は5分後にはドリンクが出てきました。
    その後、再度入浴し、休憩着を着ている人だけが無料で入れる休憩室に行ってみたのですが、広い部屋の中央に炭が炊いてあってちょっと汗ばむ程度の室温でした。ここは入浴する前に行けば良かったようです。長く居られなくてすぐに出てしまいました。でも気持ち良さそうでしたよ。
    でも今日は寝湯のジェットが故障していたのと、私の希望の露天風呂が無いのが理由で4点。仮眠室には行かなかったので臭いのかはわかりませんでした。でもあのスカスカがもし続いているのなら経営難になるかもしれないですね、改装の時けっこう設備投資した感じがあるから。。。

  • 温泉郷のホテル

    投稿日:2004年6月27日

    温泉郷のホテル休暇村乳頭温泉郷

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    乳頭温泉郷の中ではここだけが「温泉宿」ではなく「リゾートホテル」という感じがしました。
    混浴は無し。
    温泉の脱衣場、洗い場は新しく、衛生的で文句なし。
    内風呂は2種類の温泉。露天風呂は1つ。
    露天風呂は三方についたて、一方に内風呂との出入り口なので景色を楽しむことはできないのですが、それなりに開放感があり、GWなのに超混み混みでもなくのんびりできました。
    でも乳頭温泉郷に行って、ここの温泉にしか入らなかったらちょっと物足りないかも、「風情」が足りないなぁ。
    食事処はランチタイムに行きましたが、メニューの種類が豊富で値段もまあまあでした。
    また行きたい?と聞かれたら行っても良いけど、乳頭温泉郷に行ってまでここのリゾートホテルじゃなくてもいいんじゃない?せっかくだから風情の有るところに行きたいな・・・って感じですね。

  • 混浴でも脱衣室だけは分けてください

    投稿日:2004年6月27日

    混浴でも脱衣室だけは分けてください黒湯温泉

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWに行ってきました。休暇村から歩いて行ったのですが、黒湯の近くは路上駐車がたくさん。黒湯の駐車場は順番待ちができていました。混雑する時期は近くのバス停から歩いて行く方が良いでしょう。
    お風呂の受付は駐車場ほど混雑はしていないけど、男女別のお風呂はかなり混んでいると見えたので、私は意を決して混浴に入りました。
    混浴の脱衣場は男女一緒。すだれ1枚をへだてて内湯。扉の外が混浴露天風呂。
    何が1番困るってやはり脱衣場。タオルを巻いて衣類を脱いでも脱いだ下着だって見えちゃいますから困りますね。それでも黒湯まで来てあの混浴露天風呂に入らないなんて気持ちがおさまりませんから頑張っちゃいました。
    お湯は真っ白に白濁していたから湯の中ではタオルを巻いている必要は無いのですが、風呂を出るときにタイミング悪く男性がたくさん入ってきて、もう一度湯に浸かることになってしまい、でも我慢できずに出ることにしたときは緊張しました、タオルを素早く上手く巻けるかなぁって。
    今となっては天気も良かったから楽しい思い出ですが、やっぱり脱衣場だけは男女分けてくださいって気がします。
    感想:もう一度行きたいかって聞かれたら天気が良くて、混んでなければ行くかなぁ。。。雰囲気も良くて、気持ち良かったから。

  • 温泉につかりながら桜

    投稿日:2004年6月27日

    温泉につかりながら桜男鹿ホテル

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉につかりながら桜を愛でられる温泉宿と知っていたので行ってみました。4月30日に行ったのですが時期が遅すぎました。ホテル周辺の桜はまだ咲いていましたが、温泉の真上は周囲よりも多少は暖かいのでしょうね、温泉から見える庭の桜だけは終わっていました、残念。
    夕方5時頃温泉に入ったら湯温が高く、熱くて5分も浸かっていたら身体が真っ赤になりました(露天も室内も両方)。でも朝もう一度入ったときは入りやすい温度になっていました。
    脱衣室の外観は老朽化が目立ちましたが、脱衣場はリフォームされて綺麗でした。洗い場は10カ所くらいしかないので宿泊客だけでも不足していました。
    同ホテルのHPやパンフレットでは温泉の後ろに石垣、その右横に桜の木があるものをよく見ますが、あれはきっと男湯ですね。
    このホテルは磯焼き料理で知られているそうです。私が行ったときは事前に予約してから行かないと食べられない料理だったので、私は知らずに行ったので食べられませんでした。でもその後ホテルに意見したので今はもしかすると当日チェックインしてからでも大丈夫かもしれません。
    客室は改装されたばかりで綺麗でした。
    感想:もう一度行ってもいいかな・・・って感じ。

  • 回数券を利用すれば高くない

    投稿日:2004年6月26日

    回数券を利用すれば高くないやまとの湯 わらび店(閉館しました)

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    毎月26日から28日に回数券が割引き価格で発売されているそうです。11枚綴りで会員価格5000円くらいだったと思います。ここの入場料は平日と土日と異なっていますが回数券はいつでも利用できるし有効期限も無いので入会金200円を払っても会員になって割引料金で回数券を買っておくといいですね。タオル類も持参して行けばフロントで購入する必要が無いのも無駄が無くてGOOD!
    お風呂に入った後、入浴スペースから出て食事処に行くと、再度入浴するには「温泉三昧券」以外の利用者はまた入場料を払わないといけませんが、混雑を回避する為には仕方がないし、料金に見合った程度のサービスだと私は思います。
    温泉はコーヒー色のヌルヌルした湯で露天風呂だけが天然温泉。
    室内の風呂はただの大浴場のようでしたが、日替わり入浴剤が入った風呂も有り、私が行ったときは紫色のスイレンの湯になっていて香りが良かったです。土曜日の夜8時頃行ったので混んでいましたが回転率も良く、洗い場も同様に回転率が良かったです。
    食事処も入場料と同様に会員料金と一般料金と異なっていました。自動販売機で食券を購入し、係員に渡し、呼出札を渡されるのですが、番号で呼ばれるのではなく呼出札からメロディーが鳴るところが騒々しくなく、また自分で料理・ドリンクを取りに行く・自分で食器を返却口へ返すところが低価格につながっているのだと思うので無駄が無くて良いと思いました。
    でも席に着いたときテーブルが前の人が使い終わってから拭いていかなかったからちょっと汚くて、私が台ふきんを取りに行って拭いて・・・としなくてはならず、低価格の為とは解っているけれど「たまには空いてるテーブルとテーブルの下の状況くらい確認してよ!」と思ってしまった。子供は料理とかこぼしがちだし、大人もテーブルを拭くときに料理カスとか下に落としちゃえばOKなんて思ってる人いますからね。(私はしません)
    感想:近くに行ったらまた行きたいです、回数券も買ってあるし。私の採点では合格!

  • 鉱泉

    投稿日:2004年2月1日

    鉱泉渋川温泉保科館(閉館しました)

    koi-sanさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    鉱泉と知らずに行きました。洗髪してすすぎは蛇口のシャワーでしたはずなのに髪の毛はゴワゴワになってしまいました。
    男女別の脱衣室の手前に喫煙所が有りちょっと不快。通路だからそこを通るのは仕方がないのです。
    古い温泉のようで客室に行くまでの階段は傾いていました。きっと冬はすきま風が入ると思います。
    食事は温泉の湯を利用した料理を出してくれました。宿の人は感じの良い人でした。

11件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる