本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

なまはげ1号

なまはげ1号 さん

平均33.4点 / 69件

このたび(社)男鹿市観光協会の『なまはげ伝導士認証試験』に合格しました。 これからも地元民ならではのコアな情報をお届けしていきます。

性別男性 年齢 56歳 住まい秋田
HPhttp://zizou.naturum.ne.jp/
ブログ指定なし

69件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • クマゲラの里の露天風呂

    投稿日:2004年2月3日

    クマゲラの里の露天風呂国民宿舎 森吉山荘

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田市からクルマでおよそ2時間弱、クマゲラ生息地として知られる森吉山の麓にある。このエリアでは現在、森吉山ダムを24時間体制で建設中である。森吉山ダムは多目的ダムとして、米代川水系の阿仁川の支川・小又川をせき止めて建設される「ロックフィルダム」(コンクリートダムとは異なり、岩石や土砂を積み上げて作られるダム。)で、総事業費1,750億円という。 http://www.thr.mlit.go.jp/moriyosi/
    山荘へ向かう県道は、工事現場を縫うようにして走り、一部では付け替え道路に切り替わっている箇所もあり、カーナビゲーションは地図とは異なる軌跡を描いていた。 この寒空に、どれほどの客がいるのだろうかと、道すがら思いながら訪ねたのだが、案の定、日帰り客は私たちの他に老夫婦が二組居ただけで、川沿いに眺望の開けた露天風呂に、ゆっくりと浸かることが出来た。今度は泊まりでゆっくり訪ねたい。

  • ギバちゃんもリピーター!?

    投稿日:2004年1月20日

    ギバちゃんもリピーター!?ぬく森温泉ユメリア

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    五百余年の歴史を誇る「刈和野の大綱引き」(国指定重要無形民俗文化財)で知られ、また俳優柳葉敏郎さんの出身地としても知られる西仙北町に、平成12年3月に第三セクターでオープンした温泉。柳葉さんも帰省の際には顔を見せることが多いという。プール、ホール、レストラン、宿泊施設等が併設されたスパリゾートとして賑わっている。スタンプカードも発行しており、リピーターを増やすのに躍起だ。山の中腹にあるため、遠くからでもそれと判り、露天風呂からは仙北平野の眺めが非常によいが、市街地からは山へ向かって上っていくことになるため、冬場は路面凍結で結構つらいメに遭う。

  • 列車の待ち時間に ちょっと一風呂

    投稿日:2004年1月19日

    列車の待ち時間に ちょっと一風呂鳴子・早稲田桟敷湯(なるこ わせださじきゆ)

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    JR陸羽東線の鳴子温泉駅で列車の乗り継ぎを待つ間、観光案内所で「イチバン近くにある共同湯、ドコですか?」ときいて訪ねた。昭和23年にボーリング実習をしていた早稲田大学の学生が掘り当てたという。平成10年に早稲田大学理工学部の設計で全面改装された。その名のとおり、入浴後には情緒満点の『桟敷』で休憩することもできる、気軽な共同湯。

  • ゲレンデから温泉へ直滑降

    投稿日:2004年1月19日

    ゲレンデから温泉へ直滑降天然温泉 田沢湖レイクリゾート(旧 ホテルタザワ)

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    田沢湖畔から山へ向かって最も近いスキー場「スノーワールドタザワ」に併設したホテルである。同一の経営であり「ホテルのプライベートゲレンデ」と言っても過言ではない。すぐ近くには「田沢湖金色大観音」があり、宿泊者には割引特典が付く。露天風呂やサウナもあり、ゲレンデから真っ直ぐ温泉に直行できるというメリットは、家族連れにはたいへんありがたい。

    以前に某旅行サイト経由で予約したところ、1泊2食5,500円という激安価格だった。日帰り入浴では勿体ない。

  • 湯治場の色濃い名湯

    投稿日:2004年1月19日

    湯治場の色濃い名湯黒湯温泉

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    近代的な休暇村の脇から入る細い道を辿り、乳頭温泉郷のいちばん奥まったところ、先達川の上流に黒湯温泉はある。入口で料金を払い、もちろん目指すは混浴露天風呂・・・いや、ヘンな妄想ではなく、男性の入れる露天風呂は混浴なのだ。ブナの原木をそのまま柱に使った味わい深い東屋の下、しばし時間を忘れて湯に浸かる。山の精気が身体全体に染み入ってくる。
    冬季は閉鎖となる。

  • 男鹿観光へのランドマーク

    投稿日:2004年1月19日

    男鹿観光へのランドマーク天王温泉くらら

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田市街地から海岸線に沿って北上、秋田県立大学を過ぎると、程なく男鹿観光へのランドマーク、天王スカイタワー (高さ59.8m)が見えてくる。ココが今回紹介する「天王温泉くらら」や「道の駅てんのう」を擁する鞍掛沼公園『夢と神話の里・天王グリ-ンランド』である。
    天井の高いローマ風大浴場+露天ジャグジーの「洋風」、オーソドックスな大浴場+石造りの露天風呂の「和風」があり、毎週火曜日に男女が入れ替わるようになっている。
    県内有数の観光地である男鹿半島の付け根に位置するため、非常に来場者数の多い温泉施設であるが、その分とっても広い。何度でも入りたくなる不思議な温泉である。

  • がんばれ! 秋田温泉プラザ

    投稿日:2004年1月18日

    がんばれ! 秋田温泉プラザ秋田温泉プラザ

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田温泉には2軒の宿がある。料金も規模も同程度だが、日帰り温泉という点では、私は秋田温泉プラザに軍配を上げたい。雰囲気のいい木造の四阿仕立ての露天風呂があり、湯上がりに休む場所があり(軽く食事も出来る)、そして何より・・・脱衣所のロッカーが無料なのである。(これってケッコウ重要なファクターだよね)
    ただし、駐車場が狭くて出入りしづらいのが、玉に瑕。

  • 大潟村の ド真ん中の 温泉

    投稿日:2004年1月18日

    大潟村の ド真ん中の 温泉大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    かつて国内第2位の面積を誇る湖沼だった「八郎潟」を干拓して作られた秋田県大潟村。そのド真ん中にある日帰り温泉が「ポルダー潟の湯」だ。ちなみに「ポルダー」とはオランダ語で干拓地の意味で、オランダの技術援助で誕生した八郎潟干拓地に由来している。
    茶褐色の温泉は、大昔の海水がベースになっているとのことで、舐めると非常に塩辛い。(ヨウ素ナトリウム・塩化物強塩泉)
    朝6時から営業しているところが農業の村・大潟村たるところだが、意外なことに夜10時まで営業しているのだ。これは県立農業短大が村内にあるから・・・かな?
    いずれにしても、そんなところが大潟村らしい。

  • だんぶり長者の宿

    投稿日:2004年1月18日

    だんぶり長者の宿和心の宿 姫の湯(旧 姫の湯ホテル)

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    私にしては珍しく、ココは列車に乗って泊まりに行った。JR花輪線の湯瀬温泉駅から、かつて栄えたであろう、寂れた駅前温泉街を抜けて数分の地に宿は建っていた。近代的ながら、外観も部屋も決してキレイとは言えない(泉質のせいか)建物のように思えたが、温泉に入るために宿の中をを歩いて、まったく印象が変わった。
    ロビーから大浴場への廊下には、宿の名の謂われとなった「だんぶり長者」の伝説が、何枚かの色紙に分かれて、情緒たっぷりに描かれているのだ。温泉にたどり着くまで、長い廊下を歩いて行くというのは、アチコチで見かけるが、こんな楽しい演出をしてくれるスタッフの心遣いが嬉しい。「来て良かった」と思えるオススメの宿だ。

  • 男鹿温泉の白眉!

    投稿日:2004年1月18日

    男鹿温泉の白眉!男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき(旧 男鹿グランドホテル)

    なまはげ1号さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    初めて入ったのは何年前か・・・地元タウン誌に付いていた無料クーポン券が発端だった。「男鹿温泉は、農閑期に入りに行く温泉だ」と聞いており、それまで同じ県内に住んでいながら、なかなか足が向かない温泉地で、たいして期待をしていなかったのだ。
    しかし、このホテルは違った。小綺麗な脱衣所・無料の貴重品ロッカー・ユッタリとした大浴場、潮騒が聞こえる情緒満点の庭園風の露天風呂。(聞けば男鹿温泉郷の中で最も海に近い宿という。)コイツは素晴らしいと知人にもベタ褒めし、その後も何度も足繁く(クーポン券で)通った。「いつかは金を払って泊まりに来るゾ!」と思いながら・・・。

69件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる