本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ごんごん

ごんごん さん

平均44.5点 / 367件

東日本大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。
生活基盤が1日も早く安定することを心よりお祈りしています。
微々たる協力ですが、2年間毎月26日(風呂の日)に募金をさせていただきたきます。

性別女性 年齢 51歳 住まい福岡
HP指定なし
ブログ指定なし

367件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 上質の湯が楽しめる別府のホテル

    投稿日:2010年6月15日

    上質の湯が楽しめる別府のホテルホテルニューツルタ感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    別府・北浜地区にある大きなホテルです。
    大きな洋風ホテルの展望風呂(地上20m)ということで温泉は期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

    6Fの大浴場は内湯・露天風呂・サウナ・飲泉所(女湯のみ)という構成。
    周囲に別の大型旅館が林立しているので、露天風呂は残念ながら壁に囲まれていますが、内風呂は壁一面が窓になっているので別府湾を見渡すことが出来ます。
    眺望だけでも素晴らしいですが、こちらはお湯も本格的です。
    内湯も露天風呂もホテルの規模の割にこぢんまりしているのですが、そのお陰かこの手のホテルにしてはお湯の個性がはっきりしていて、特に内湯は気持ちの良いツルツル感がよく出ていました。
    そして驚いたのが土類の析出物!湯口とその付近には析出物が付着していて、特に内湯の湯口は彫刻のようで、最初の形が判らないぐらいでした(写真)。

    従業員さんたちの応対も素晴らしく、繁華街にも近いので、泊まっても満足度の高いホテルだと思います。

    別府八湯温泉道№26。スタンプは松です。
    レストランでランチ(¥1575~)を頂くと入浴が無料になります。

  • お支払いと鍵は角のたばこ屋さんで

    投稿日:2010年6月10日

    お支払いと鍵は角のたばこ屋さんで末広温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    基本的に会員制の共同湯なので、普段は鍵が掛かっています。外来入浴者は角にある「河野たばこ店」で入浴料を払い、鍵を開けて頂いて利用させて頂くシステムです。

    1時間ほど前に伺った時はあいにく店主さんが不在だったので、近くにある山田温泉・八幡温泉・朝見温泉をはしごしてから再訪しました。朝見温泉からは下り坂ということもあり、徒歩でも数分しかかかりませんでした。

    お伺いしたのが16時頃だったので、常連の方が入れ替わり立ち替わりいらっしゃっていたこともあり、店主さんは鍵を開けた後、「帰りは(鍵を)開けたままでいいよ」と仰ってお店に戻られました。

    こちらも典型的な別府の共同湯で、脱衣所・浴槽一体型でカランと椅子はありません。珍しくシャワーがありましたが、どなたも使っておられませんでした。
    水色のタイルが美しい長方形の浴槽は成分による変色もなくとても綺麗。お湯も無色透明で癖のないちょっと熱めのお湯でした。インパクトは大きくありませんが、毎日こういうお風呂に入れたら気持ちがいいだろうな、と思いました。

    同浴者の方々は特に話し掛けては来られませんでしたが、帰り際に挨拶をすると、「鍵は開けておいていいよ」と声を掛けてくださり、ごんごんが出た後、すぐに施錠してくださいました。ちょっとの間でも開けっ放しになるのが心配だったので嬉しかったです。

    常連さんの出入りがちょこちょことあったので今回は写真撮影を遠慮しました。
    今度は早い時間に来ようっと(^^)

    別府八湯温泉道№17。スタンプは扇。演技が良さげな柄なので、2巡目の1湯目はここでもええなぁ、と思いました(^^)

    …∞…∞… 2011年4月8日再訪 …∞…∞…
    浴槽の形は長方形ではなく正方形でした。
    前回の訪問時は湯当たりで頭がぼーっとしていたと思われます(^^;

    たばこ屋さんで鍵をお借りするときに、「2回目です」と言うと、「たいしたもんやね!」とお褒めいただきました(*^^*)。
    5巡、6巡されている方もたくさんいらっしゃるので、そんなに大したことではないのですが、こういうふうに声掛けして頂くと嬉しいものです。

  • 石けんを使った後のツルツル感がイイ!

    投稿日:2010年6月10日

    石けんを使った後のツルツル感がイイ!山田温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    別府市南側の静かな住宅地・朝見地区にある共同湯で、周囲の住宅に馴染んでしまっているので建物の前に行かないとそれと判りません。けれど、お昼休みがないので県外入浴者にとっては嬉しいです。

    受付は無人で、自販機の小銭投入口のようなところに入浴料を支払うシステムなので小銭の用意が必須です。

    昭和33年から続く共同湯ですが、2007年にリニューアルされたとのことで、脱衣所も浴室も新しくて快適です。造りは典型的な別府のシンプルな共同湯で、脱衣所・浴室一体型でシャワー・カラン・椅子無しです。

    この日は7ヶ所の共同湯にお邪魔しましたが、こちらでご一緒になったご婦人たちは一際フレンドリーで、「棚の下に置いてる洗面器、使っていいからね」とわざわざ手渡してくださったり、「石けん持ってる?」と確認してくださったり、「熱くない?」と加水してくださったりと、本当に良くしてくださいました。

    つい1時間ほど前に他の温泉で体を洗っていたので、こちらでは湯に浸かるだけのつもりでしたが、せっかく石けんの持参の有無を確認してくださったので、マイ石けんで体を洗いました。
    体を洗う前に掛かり湯をした段階ではあまりお湯の特徴を感じなかったのですが、身体を石けんで洗った後洗い流すと、にわかに肌のツルツル感が増してきました。洗面器で2杯、3杯と身体をすすぐにつれ、更に増すツルツル感!嬉しくなって同浴のご婦人たちに思わず「すごくツルツルになりますね~!」と言うと、ご婦人たちも「わざわざ福岡から来てくれて私たちの温泉を褒めて貰って嬉しいわ!」と喜んでくださったようでした。

    きっと洗髪しても髪がツルツルになるんだろうな~、と思ったのですが、この日はあと2ヶ所入浴した後、別府市観光協会に行って7段の段位認定して貰いたかったので、泣く泣く体を洗ってちょこっと浸かっただけで後にしました。
    加水のお陰でお湯はちょっと熱めという状態。アルカリ単純泉ですが、単体ではそんなにツルツル感が強い訳ではないので、是非こちらでは髪や身体を石けんで洗った後の感覚を楽しんで頂きたいです。
    訪問しやすい施設なので、ごんごんも次回訪問では髪と体を両方洗って、髪も肌もツヤツヤ・スベスベになりたいです。

    別府八湯温泉道№138。スタンプは山田太郎@ドカベンです。個人的にはかなりツボでした(^^)。

  • 飲泉の評判が高い共同湯

    投稿日:2010年6月10日

    飲泉の評判が高い共同湯路地裏の旅情 紙屋温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    「路地裏の旅情」とのキャッチフレーズですが、前が更地になっていたので表通りからも確認出来ました。けれど味のある共同湯であることには間違いありません。

    受付の方に入浴料¥100をお支払いすると10枚集めると1回無料で入浴出来る入浴券が頂けます。入浴料¥100ってだけでも嬉しいのに、なんだか大盤振る舞いです!
    こちらは脱衣所と浴室が分かれていますが、その他は典型的な別府の共同湯という感じで、カラン・シャワー・椅子はありません。
    こちらは無色透明で癖のないお湯の永石温泉から100m弱しか離れていないのですが、お湯は少~し白濁していて、とろっとするほどの濃度ではないものの、ちょっと濃い感じのする肌触りでした。浴室タイルも、温泉成分のせいか、いい感じに茶色っぽく変色していました。湯温は、運が良かったのか、適温で入りやすかったです。

    隣にはマッサージ店ががあって、浴室にも温泉との併用を勧める掲示がありました。次に来る時は利用して身体をほぐしたいなぁ。

    効果抜群と評判の飲泉も試してみたかったのですが、柄杓しかなかったのでちょっと躊躇してしまいました。残念。¥100/2リットルで販売しているので、ペットボトルや水筒の持参をお勧めします。

    別府八湯温泉道№11。スタンプは飲泉する人です

  • 新しいながらも風情のある共同湯

    投稿日:2010年6月10日

    新しいながらも風情のある共同湯永石温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    別府市営の共同湯ですが、お昼休みがないところが県外入浴者にとっては嬉しいです。
    お寺のような風情のある外観ですが、平成3年に立て替えられているので、新しく清潔感があります。

    脱衣所・浴室一体型で、浴槽は半地下部分にあるのが嬉しいです。
    カラン・シャワー・椅子はなし。洗面器も数が少なかったので自前のものを使いました。
    無色透明の癖のないお湯はピリッと熱めでしたが、柔らかい浴感なのでいったん入ってしまえば熱さはさほど気になりませんでした。新しくて快適な浴室は、窓が大きく取られているのでとても明るくて清々しく、風格のある高い天井を眺めながらの湯浴みは気持ち良かったです。
    市のHPでは「単純泉」となっていますが、脱衣所に掲げていた温泉分析書では「炭酸水素塩泉」となっていて、浴後は肌がモチっとしました。

    別府八湯温泉道№6。スタンプは建物外観です。

  • 元人吉相良藩御殿医のお屋敷

    投稿日:2010年4月27日

    元人吉相良藩御殿医のお屋敷芳野旅館感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年4月22日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    人吉で泊まりたくて旅館を探していたところ、大正2年創業という芳野旅館さんが目に留まりました。
    創業当時は料亭で、その後人吉相良藩の御殿医のお屋敷として使用されたという由緒のある建物。これはお湯も期待出来そう!と思い、宿泊を決めました。

    到着してみると、建物は川沿いに美しい白壁が続く広いお屋敷。人吉の中心部にこれだけの広さ。旧相良藩御殿医という位の高さが伺えます。

    お部屋は古いお屋敷には珍しく天井が高くて圧迫感がありません。うぐいす色の土壁、柔らかな白さの障子、欄間のデザイン、どこを見ても、当時の大工さんたちの思い入れが感じられます。
    さらに、窓からは手入れの行き届いたお庭を眺めることが出来ます。鮮やかな緑の苔で彩られた古木や灯籠はこちらの建物の歴史を物語るようです。
    ここでお部屋のお茶が安っぽい味だと興ざめなのですが、芳野旅館さんはとても美味しい球磨茶を用意してくださっています。香りの良いお茶を頂きながら、お庭やお部屋を眺めているととても豊かな気分に浸れました。

    そしてお風呂は温泉ファンには嬉しい半地下構造です。(写真)
    内湯は石風呂、露天風呂は岩風呂で、コンパクトながらお宿に相応しい落ち着いた感じです。特に露天風呂の石垣はとても立派で石組みに見とれてしまいました。
    お湯は、薄い黄緑色で爽やかなモールの香りが漂い、ツルツルとした肌触りです。メタケイ酸が160mg/kg含まれているためか、保湿効果が強く、髪がなかなか乾かないぐらいでした。
    源泉は100年近く利用していたものから新しく掘ったものへ昨年切り替えたとのことで、湯量が豊富で温度も安定しています。湯舟は豪快な掛け流しですし、シャワー&カランも温泉使用なので、お湯の良さが実感しやすいと思います。
    大浴場の他にこぢんまりとしたタイル貼りの貸切内湯が1室有り、空いていれば宿泊者はいつでも利用することが出来ました。

    古き良き雰囲気を残している一方で、お手洗いをウォシュレットにしていたり、浴室などに手すりが設置されていたり、適宜手が加えられていて、古い建物の不便さを解消する心遣いが感じられました。

    このような歴史ある由緒正しい建物に宿泊出来て、その上素晴らしいお湯を愉しめるところは、人吉以外にそう数は多くないでしょう。
    これまではスルーしてえびのにばかり行っていましたが、人吉に立ち寄ることが多くなりそうです。

  • お湯も眺望も雰囲気も全部いい!

    投稿日:2010年4月27日

    お湯も眺望も雰囲気も全部いい!湯けむりの里 東屋感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年2月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    日帰り利用させて頂きました。

    共同湯に不慣れな旦那さんも一緒だったので、泉質より脱衣所や洗い場の使いやすさ重視のチョイスだったのですが、鉄輪地区とはまた違った良泉が楽しめる素晴らしいお宿でした。

    鉄輪の高台にある東屋さんは、和と洋の雰囲気が違和感なく調和したスタイリッシュな外観。アプローチから玄関へ向かう間にも「特別感」が感じられます。
    そして玄関に入ると巨大な花瓶に豪華なお花がドーン!
    す、すごい…!セレブな雰囲気だ~!
    ごんごん、心の中で軽く動揺(^^;
    けど、旦那さんにわざわざ運転してきて貰ったので、ひるまず受付の方に立ち寄り湯の利用をお願いしました。生憎大浴場が準備中とのことだったので受付の正面にあるロビーで待たせて頂くことにしました。

    東屋さんのロビーの窓からの景色はまるで1枚の絵のよう。
    ほぼ壁一面の大きな窓の外には1本の木、そして背景に別府の市街と高崎山が広がっています。窓の側に座ると眼下に鉄輪の湯煙も眺めることができるので、10分ほどの待ち時間、たっぷり眺望を楽しませて頂きました。

    大浴場は3F。景色の良いロビーの更に上層階にあるので眺望は抜群です。
    浴室は洗い場も内湯もガラス貼りなので露天と同様の眺望が愉しめます。温泉を楽しんでいる間中、別府市街、高崎山、鉄輪の湯けむりを眼下に眺められるのはとても贅沢な気分でした。このロケーションだったら、夜景を見ながらの入浴、日の出を見ながらの入浴もさぞかし気持ちいいことでしょう。

    そしてアメニティもシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、どれも泡立ち・香りが良く、このクラスのホテルにしては上質なもので嬉しかったです。

    この施設・アメニティの充実ぶりだけでもかなり満足だったのですが、その上お湯がいいので驚きました。半露天風呂の「天然地獄温泉で100%源泉です」の掲示は伊達ではありません。
    鉄輪地区の泉質とはにおいも肌触りも異なり、少し金気臭があり、毛穴がキュッと引き締まって肌がスルスルになる感じの肌触りでした。コンパクトサイズの湯舟に源泉がどんどん投入されているのでお湯が新鮮ということもよかったです。
    後から分析書を確認すると、メタケイ酸が多いところは鉄輪地区と同じなのですが、ph3.1と酸性度が高いところがアルカリ~中性の鉄輪とは違います。少し場所が違うと泉質も違ってくる別府ならではという感じです。

    帰宅して調べてみると、1泊2食付き料金が休前日でも¥20000以下と雰囲気や充実ぶりを考えるとお手頃な価格。
    いつか宿泊して夜景や日の出の風景も楽しみたいと思いました。

    写真は半露天風呂の湯口です。いい感じで析出物が付着していました。

  • 薄コーヒー色の心地よいぬる湯

    投稿日:2010年4月26日

    薄コーヒー色の心地よいぬる湯新温泉(閉館しました)感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年4月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    以前から写真を見ては行きたいと思い続けていた新温泉さん。
    今回は人吉に宿泊なので、宿に到着して一休みした後、いそいそとお散歩に出掛けてみました。

    宿に置いてあった温泉街案内地図では国道445号線沿いにあるような感じだったので、国道沿いを歩いて、「この辺りのはず」とキョロキョロすると国道から路地に入ったところに…ありました!

    「どこが『新』?」とツッコみたくなる写真と違わぬ渋~いルックス!
    共同湯大国(?)の別府でもここまでの渋さはなかなかお目にかかれないでしょう。
    思わず笑みがこぼれました。というか周囲には単にニヤニヤしているヤバい人にしか見えなかったかも?(^^;

    すぐにでも入浴したい気分でしたが、この時は宿の食事時間が迫っていたので、外観写真を撮って、向かいに駐車場があるのと奧に「思いつきの店」(人吉餃子の有名店)があるのを確認して宿に戻りました。

    そして夕食後、温泉セットを携えて再訪問♪
    夕暮れの雰囲気もよかったですが、夜ほのかに灯りが漏れる雰囲気もまたよかったです!

    そして中は写真で見たとおり、レトロな広告!
    写真のとおり、鄙びた広い脱衣所と浴場!
    旧式のマッサージチェアも体重計もベビーベッドも趣味の良いディスプレイのように感じるほど、丁度良い感じに配置されています。

    湯舟は2つありましたが、この日は湯温が低く、寝湯は水風呂のような温度だったので入りませんでした。
    深い方の浴槽も湯は温め。薄いコーヒーのような色のお湯で弱いツルツル感があります。においはモールのような植物性の香りと弱い硫化水素のような香りが混じり合った感じでした。
    ラッキーなことにずっと貸切状態だったので、窓枠のデザインやガラス越しに見える脱衣所を愛おしく眺めながらゆっくりと湯浴みをさせて頂きました(^^)(写真)
    ぬるいお湯でも身体はポカポカ、肌はツルツルになりました。

    宿に戻りスタッフの方にお伺いすると、新温泉さんはこの辺りで1番古い共同湯で、源泉も昔上総掘りで掘ったものをそのまま利用しているとのこと。浅いところから湧出しているので、湯温が天候に左右されやすくて管理が大変らしいとのことでした。

    古くてかなり広い施設なので、日々のメンテナンスが本当に大変だと思いますが、人吉の共同湯の雄として1日でも長く続いてくれるといいなー、と思います。

    参考URL:九州温泉道~新温泉
    http://www.88onsen.com/kumamoto_16/

  • 地味だけどお湯の良い家族湯

    投稿日:2010年4月26日

    地味だけどお湯の良い家族湯家族湯 源氏感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年4月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    国道3号線沿いの交差点にある10軒弱の商店団地の一角に位置する家族湯源氏さん。
    目立つ場所なので5年以上前から存在には気付いていたのですが、この商店団地、何故か空き店舗が多くてなーんとなく寂しい雰囲気。。。その上、源氏さんには公式HPがなく、メディア露出も見かけないので様子が分からず、山鹿では共同湯にばかり行っていました。
    今回訪ねてみたところ、快適でシステムの整った家族湯だったので、もっと早くに来ておけばよかった~!と思いました。

    システムですが、まず隣の棟にある受付で希望のお部屋のタイプ(石風呂 or 岩風呂)を伝えて、部屋の指定を受けます。すると指定された部屋の湯舟に湯の投入が開始されるという仕組みです(写真)。
    お湯は5分ほどで満タンになり、その後も利用時間終了10分前まで常時投入され続けますが、湯舟の湯量が減りすぎないよう管理されているようで、お湯が大量に減った際(例:複数名同時に湯舟に入った時)にはかなりの勢いで補充されるので安定した湯量を楽しむことが出来ます。

    そして部屋も新しくて快適です。
    ごんごんの利用した「紫」という石風呂のお部屋は「脱衣所+坪庭+浴室」という構成で、全部で10畳ほどとコンパクトですが、坪庭に面した脱衣所と浴室の壁には大きな窓が取られているのでとても明るく、脱衣所もシンプルながら木がふんだんに使われていて暖かみのある雰囲気でした。窓は開けることも可能なので、町中にありながら露天風呂のような雰囲気を楽しむことも可能で、狭いスペースをうまく活用しているなと感心しました。

    けど1番感激したのはお湯の良さでした。
    ph9.58の単純アルカリ泉はヌルヌルとした肌触りで、丁度良い湯加減になるよう加温されています。加温されているとはいえ毎回入れ替え制でお湯が新鮮なためか、以前入ったことのあるさくら湯や熊入温泉センターに比べて、肌への効き目がより早く、よりはっきりと感じられて感激でした。そして美肌効果は浴後数日間続きます。これで1人あたり¥550は割安感があります。

    最近流行りの家族湯とは違い、シンプルな造りなのでお子さま受けやカップル受けがする感じではありませんが、山鹿の新鮮なヌルヌル湯を手頃で快適に堪能出来る優秀な施設です。確実にリピートすると思います(^^)

  • 新しい源泉も美肌の湯

    投稿日:2010年4月20日

    新しい源泉も美肌の湯ほうじょう温泉 ふじ湯の里感想

    ごんごんさん [入浴日: 2010年4月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    源泉を掘り直したという話を聞いて以来初めての訪問でしたが、かなりお湯が変わっていました。

    新しい温泉は長湯温泉がやや薄くなったようなお湯で、源泉掛け流し浴槽は金気臭、循環の加熱浴槽は土類臭が強く香り、どの浴槽も以前は見られなかった茶~褐色の析出物が付着していました。特に源泉壷の析出物は素晴らしかったです。

    分析書を見ると炭酸ガスが含まれている感じではないのですが、38度ぐらいのぬるめの源泉掛け流し浴槽浴槽にじっと浸かっていると、肉眼で微かに確認出来る程度の細かい泡が全身を覆ってきます。
    ぬるいお湯なのに、湯上がりはまるであつ湯に入っていたように肌がピンク色に染まり、透明感が出てスベスベになりました。
    以前のようなヌルヌル感はありませんが、美人の湯であることには変わりないようで安心しました。そのお陰もあってか、平日でも利用者が多く、どの浴槽も多くの人で賑わっていました。

    あと、食事処で¥1000以下のメニューがいくつか増えていて、利用しやすくなっていました。

367件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる