本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ごんごん

ごんごん さん

平均44.5点 / 367件

東日本大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。
生活基盤が1日も早く安定することを心よりお祈りしています。
微々たる協力ですが、2年間毎月26日(風呂の日)に募金をさせていただきたきます。

性別女性 年齢 51歳 住まい福岡
HP指定なし
ブログ指定なし

367件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 2泊3日の湯巡りの〆!

    投稿日:2011年4月25日

    2泊3日の湯巡りの〆!別府鉄輪温泉 旅館民宿 骨董の宿 みゆき屋感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    前回はバスの時間を気にしながらの慌ただしい利用になってしまったので、今回は湯巡りの締めに充分な時間の余裕を持って利用させて頂きました。

    日曜日の17時頃の訪問になってしまったので、遠慮がちに日帰り入浴をお願いしたところ、気持ち良く露天岩風呂に案内頂けて嬉しかったです。

    露天風呂は4人サイズ程度の広さ。湯口や湯船は析出物で赤茶色に染まっています(画像)。
    金気臭が漂い、少し笹濁りのように見えるお湯は、塩辛く独特のツルツル・スルスルした肌触り。
    シャワー・カランはありましたが、みゆき屋さんのお湯のしっとり感を楽しみたくて、髪も体も湯船のお湯で洗わせていただきました。こちらのお湯は本当に髪も肌もしっとりと潤う「美髪・美肌の湯」です。

    お湯は適温でしたし、空気も少しひんやりとしていて、その上ラッキーなことに、最初から最後まで貸切状態だったので、夕暮れ時が近づきつつある青空を眺めながら、心ゆくまで肌触りの良いお湯の感触を愉しませて頂きました。

    今回の別府訪問では27ヶ所で湯巡りを愉しませて頂きましたが、みゆき屋さんのお湯は、大トリにふさわしい本当に素晴らしいお湯でした。

    2010年6月現在、別府八湯温泉道高段者優遇半額券の対象施設です。

  • 午後に訪問すれば適温の湯が楽しめるかも?

    投稿日:2011年4月21日

    午後に訪問すれば適温の湯が楽しめるかも?鉄輪温泉 すじ湯温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今回の別府滞在では、すじ湯温泉再訪が大きな目標でした。

    すじ湯温泉さんは、水道のない施設。加水が出来ないのはもちろんのこと、石鹸・シャンプーの使用も禁止です。
    以前朝1に行ったら、手も入れられないぐらいの激アツ湯だったので、今度は遅い時間に訪問して絶対に入浴を果たしたかったのです。

    そして「これぐらい夜遅いと大丈夫だろう」と20時頃に意気揚々と向かったところ、既に営業終了。こちら、19時で営業終了でした。
    鉄輪温泉街の共同湯は、別府駅周辺の共同湯に比べると、早めに終わるところが多いことに今更ながら気付きました。

    気を取り直して、翌日16時過ぎに訪問。無人だったので、湯船に手を浸して温度を確認すると、幸いぬるいぐらい。嬉しくなって、写真撮影も忘れていそいそと入浴しました。

    入った当初はぬるすぎてお湯もちょっとくたびれ気味だったので、思い切って源泉棒を操作してみることにしました。
    使い方指南がなかったので、取り敢えず棒を抜いてみると浴槽の湯面がわずかに波立ちます。
    手で浴槽の湯の温度を確認しながら、棒を何度か抜いたり挿したりして「ちょっとぬるめだけど長湯にぴったり」な温度に調節しました。

    鉄輪は芳香の良いお湯が多いですが、こちらも少し金気臭の混じったとてもいい香り。湯口付近は赤茶色に変色し、白い糸くず状の湯の花がほわほわと浮いていました。肌触りが柔らかくてなんとも気持ちの良いお湯です。
    念願の入浴が叶って嬉しかったので、「肌に染み込め!染み込め!」と念じながら、肩まで身を沈めて瞑想モードに。すっかり自分の世界に浸りきっていたところ、突然観光客の声がして、我に帰りました。
    急いで湯船の写真を撮りましたが、あたふたしたので、湯面波立ちまくりの残念な画像になってしまいました(画像)。
    入ってこられた方にお話をお伺いすると、その日は近所の旅館で宿泊で、宿の方から「すじ湯は利用者が少ないから湯が1番きれい。」と案内されたらしいです。

    別府の共同湯はどこも利用者のマナーが素晴らしいですし、湯の投入量も多いので、すじ湯温泉だけでなく、どこの共同湯も湯は綺麗だと個人的には感じています。
    きっと、他の共同湯は時間的に地元の方で混み合う時間帯だったので、そういう案内だったのでしょう。

    この素晴らしいお湯は2度も3度も味わいたいので、これからも少し肌寒い時期の午後を狙って訪問したいと思います。

    別府八湯温泉道~第142番 すじ湯温泉
    http://onsendo.beppu-navi.jp/87.html

  • 訪問機会を与えてくれた九州温泉道に感謝

    投稿日:2011年4月20日

    訪問機会を与えてくれた九州温泉道に感謝かんぽの宿 日田感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年3月27日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    九州で温泉巡りをしていると、「入浴料が安いところほどお湯がいい」「施設が簡素で鄙びているほどお湯がいい」という価値観が育ちます。
    ですので、かんぽ日田のようにワンコインオーバーの入浴料で、施設にお金のかかった施設は正直なところ眼中になく、九州温泉道の対象施設に選ばれた時には、失礼ながら、「なんで温泉王国の大分でこんな施設が選ばれるんだろう?」と思いました。

    よく調べてみると、露天風呂が源泉かけ流しで、ランチバイキングとのお得なセット料金(バイキング+入浴で1500円)があると判ったので、「スタンプのために1回ぐらい行ってみてもいいか」という上から目線な気持ちで伺いました。

    日田温泉街から三隈川を隔てて1.5kmほど離れたところにある建物。隣は日田天領水の工場です。
    公共施設によくある空間の使い方が贅沢な建物ですが、玄関付近にはテレビが見られるロビーがあったり、お子さん向けのゲーセンがあったり、お土産があちこちに並べられていたりと雑然として、昭和な雰囲気を醸し出しています。
    完全に地元密着の施設という風情で、お客さんはジャージなどの普段着姿の地元の方ばかり。「豪華版地域交流センター」という様相でした。

    温泉は1F玄関奥。入口には「源泉100%かけ流し露天風呂」のノボリが誇らしげに掲げられています。
    浴室は円形の作りで、手前の半円が洗い場、奥の半円がアメニティ浴槽になっています。
    洗い場は1人分のスペースがパーティションで区切られていて使い易いです。
    それぞれのブースにリンスインシャンプーとボディソープ(スパ銭とかでよく置いているタイプ)が用意されていますが、洗い場後方のテーブルに馬油シリーズのシャンプー・コンディショナー、柿渋シリーズのボディシャンプー、お茶シリーズの洗顔料が用意されているで、女湯では皆さんプレミアムなアメニティを求めて洗い場ブースとテーブルの間をウロウロしているのがなんだか面白かったです。

    内湯にはいろいろと楽しいアメニティ浴槽(上手にジェット水流に載ると体が浮くという「浮き浮き風呂」がめっちゃ気になる…)もあるのですが、ごんごんは「源泉100%かけ流し露天風呂」へと一直線。この日の女湯はギリシャ風(この趣味も昭和的)の露天風呂でした。

    扇形の20人サイズぐらいの湯船。中心部分は屋根付きです。
    源泉温度約70度のお湯は、加水で温度調節するのではなく、竹製の冷却装置(画像)を通して湯船に注がれていて、それが「源泉100%かけ流し」と謳う所以となっています。

    ま~ったく期待していなかったのですが、すごくいいお湯です。
    無色透明で際立ったインパクトはありませんが、弱いヌルヌル感が有り、優しい肌触り。利用者が多かったのですが、顕著な湯の劣化は感じられません。
    タイルの色と同化しているので判りにくいですが、象牙色の鍾乳石状の析出物(豊礼の湯の析出物に似ています)が、湯口や床の広範囲に付着していました。
    竹製冷却装置横の掲示によると、「源泉中のメタケイ酸が冷まされてシリカとして析出したもの」が析出物の正体とのこと。優しい肌触りの理由の1つは、豊富に含まれているメタケイ酸のようです。
    味は少し塩辛く、保温効果が高くて、浴後はなかなか汗が引きませんでした。
    美肌効果も、肌の弱い旦那さんがしっとりツルツル肌になったのを見ると一目瞭然でした。

    旦那さんに「全然期待しとらんかったから、帰りに別の温泉に行けばええわと思とったけど、次にどこも行かんでええぐらい、めっちゃええお湯やったねぇ。」と言うと、「寺浦温泉の外観だけ見て入浴をしない人も、立派な建物を見てお湯は期待できないと決めつけるもの同じこと。先入観は持っちゃいけない。」と諌められました。
    返す言葉もなかったです(^^;

    あと、この施設はバリアフリーで、浴室も通路が広く取られているので、浴室内を車椅子で移動している方もいらっしゃったのがとても印象的でした。

    別府や長湯のような強烈な印象を与えるお湯ではないものの、「日田にもこんなに状態の良いの温泉が楽しめるのか!」という意外性があり、あらゆる年代の方やお体の不自由な方にも親しみやすい雰囲気を持っていることはとても好印象でした。

    竹製冷却装置を導入して100%源泉の露天風呂を実現してくださった経営陣と、この施設に出会うきっかけをくれた九州温泉道に深く感謝です。

  • コンパクトで設備の充実が嬉しい施設

    投稿日:2011年4月19日

    コンパクトで設備の充実が嬉しい施設夢たまて筥感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    過去のクチコミを読んで大体の様子は判っていましたので、午後の休憩も兼ねて伺いました。

    日曜日の15時頃に伺いましたが、入口前で写真を撮っていると、次から次となかなかお客さんが途切れません。特にお子さん連れのファミリー層や年配の方に人気が高いようです。

    脱衣所も浴室も外観から想像するよりずっとコンパクトな感じ。やんちゃ盛りのお子さんをお持ちの保護者さんでも見失うことはなさそうです。

    浴室は室内にジャグジー、電気風呂、寝湯などのアメニティ浴槽が揃い、屋外には露天風呂のほか箱蒸し風呂、そして別料金で砂湯も楽しめるので(女湯のみ)、施設充実派の方たちが楽しめる施設だと思います。

    源泉はホテル風月ハモンドと同じですが、加水割合が多いのか、どの湯船も析出物がなく、肌触りの特徴も乏しかったです。けれど、前日のホテル風月ハモンドでの入浴の際に感じた「湯がくたびれた」感じはなかったですし、消毒剤のにおいもしなかったので、これはこれでアリだと思いました。

    別府には「泉質重視派」が唸るような施設は他にいくらでもあるので、こちらのように保護者さんがお子さんを目の届く範囲に置きつつ、自分もたまには広いお風呂でのんびり…、という施設があってもいいと思いました。

    こちらの後にまだ4湯する予定でしたので、檜風呂にちょこっと浸かってお湯の感触を確認した後は、ずっと箱蒸しにいました。箱蒸しだったら掛け流しも循環も関係ないですし。
    箱蒸しだと、顔は外気に当たりながら長時間楽しめるので、湯当たり気味の身体にも気持よかったですし、肌もスベスベになりました。
    全体的には「テレビを見ながら入浴できる寝湯」が1番人気でした。

    こちらは再入浴不可なので、脱衣所を1歩出ると従業員さんがロッカーの鍵を回収しに来られます。
    鍵を返した後は、「湯けむり茶屋」という食堂でかき氷を頂きました。300円というお手頃なお値段の割にかなりのボリュームだったのですが、湯当たりした身体に冷たい氷ははとてもおいしくて、ぺろりと頂いてしまいました。

    メニューを見ていると、「姫島バーガー」という、姫島以外では「ここでしか食べられない」というご当地バーガーが頂けるとのこと。
    「ここでしか食べられない」というフレーズに惹かれつつもお腹いっぱい…。
    従業員の方に確認すると、食堂のみの利用も可能とのことでしたので、鉄輪再訪の際に姫島バーガーを食べに来たいなと思っています。

    食堂では、そのほかに地獄蒸しも提供していらっしゃいます。売店には温泉蒸気で作った蒸しパン(1ケ100円)も売られていたので、おみやげに買って帰りました。市販の蒸しパンよりもっちりとしていて、素朴ながらおいしかったです。

    別府八湯温泉道No.42.スタンプは玉手箱。
    2010年6月現在、別府八湯温泉道高段者優遇無料券対象施設です。
    画像は施設裏の迫力満点の温泉タンクです。

    HP:http://www.fugetsu-hammond.jp/yume.shtml

  • 体の痛みにも効果あり

    投稿日:2011年4月19日

    体の痛みにも効果あり神丘温泉(閉館しました)感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月10日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    ツルツル美肌の機能浴を試したくて、照湯温泉の後に訪れました。

    ※機能温泉浴のススメ
    http://www.beppu-omoide.com/onsen.php

    今回で2回目の訪問です。

    玄関を入ったら、ご主人は丁度棒アイスお楽しみ中(^^)。
    お金を払って、「後でスタンプくださいね」とお願いしてお風呂に向かいました。

    お昼前の訪問だったので、幸い無人。吹き抜けから差し込む陽光がお湯に綺麗に反射して、お湯の透明感が更に増しているように見えました(画像)。

    湯の神秘的な美しさに心を奪われつつも、無人となると気になるのがお湯の温度。
    恐る恐る手を入れて確認した時は耐えられないほど熱くもないと思ったのですが、いざ入ってみるとやはりかなりの熱さで、数十秒間隔で湯船に出たり入ったりして徐々に体を慣らす必要がありました。

    3度ほど出入りを繰り返すと体も慣れます。
    すっごく熱いのですが、肌あたりの優しい素晴らしいお湯です。
    もともとがツルツルした肌触りの温泉なので、照湯温泉入浴との相乗効果はイマイチ判らなかったのですが、浴後は肌はしっとりスベスベでした。

    照湯温泉の受付の女性によると、神丘温泉のお湯は体の痛みにも効き目があるらしく、「腰がいたいな~」という時はこちらを訪れるとのことでした。
    成分的にはあまり濃い感じはしませんが、いろいろな効能が感じられるお湯のようです。

    出るときにご主人にお願いしてスパポートのスタンプを頂きました。
    1度目の訪問の際は90度傾いていましたが、今回はほぼ逆さま(笑)。あと2回来たら真っ直ぐ押してもらえるでしょうか?(笑)

  • 観光客にも寛大な姿勢に感謝

    投稿日:2011年4月18日

    観光客にも寛大な姿勢に感謝照湯温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    この日はどこから回ろうか、かなり迷ったのですが、「照湯→神丘」という「肌ツルツル機能浴」コースをトライすることにしました。
    異なる泉質の温泉に入って相乗効果を楽しむ「機能浴」はコンパクトな地域に様々な泉質の温泉が集まる別府だからこその醍醐味です。

    ※機能温泉浴のススメ
    http://www.beppu-omoide.com/onsen.php

    今回が3回目の訪問となる照湯温泉。
    過去2回目の訪問は、組合員専用から一般へ開放された直後だったので、受付の方も同浴の地元の方々もどことなく余所余所しい感じだったのですが、約7年が経過し、観光客が立ち寄ることに関してすっかりみなさん免疫が出来られたように感じられました。

    10時前の訪問でしたが、既に地元の方や観光客とおぼしき人が次々に出たり入ったりしていて、女湯も常に5人ぐらい利用者がいる感じでした。

    けど、その人気ぶりも納得のお湯です。
    シャワー・カランのない、正方形の湯船が浴室の中央にあるだけのシンプルな共同湯。
    きりりと熱めのお湯は上品な硫黄泉の香りが漂い、肌触りのスベスベ感がなんともいえない気持ちよさ。「すごくいいお湯」と記憶していましたが、7年ぶりの入浴は記憶どおりの気持ちよさでした。
    さすが、九州温泉道にも選ばれただけあります。

    地元の方のマナーは極上。
    皆さん、髪と身体をシャンプー・石鹸でしっかりと洗われてから湯船に入っていらっしゃいました。
    このように地元の方たちが大事に扱っていらっしゃるから、お湯の質が保たれているんだなぁと思いました。

    スムーズな回転を心掛けてのことか、地元の方は実にテキパキと髪や体を洗って、熱めのお湯にちょこっと浸かって、ささっと帰られるのですが、ごんごんはこの素敵なお湯との久々の再会が嬉しくて、洗い場で身体を冷ましながら、3度入浴を楽しませていただきました。

    湯上りには受付の女性がにこやかに話しかけてくださいました。お湯への感動が冷めやらないごんごんでしたので「みなさんのお湯を外部の者に開放してくださってありがとうございます。」とお礼を申し上げると、受付の方は「こちらも経営が助かっているんですよ」とにっこり仰ってくださいました。

    別府八湯温泉道を始めて以来、すっかり共同湯好きになってしまったごんごんですが、組合員の方たちが大切になさっているお湯に、格安の料金でお邪魔させていただくことには申し訳ない思いを抱いています。
    ですので、「経営が助かっている」という言葉を頂けたことは、素直にほっとする思いでした。

    参考URL:別府八湯温泉道~第128番 照湯温泉
    http://onsendo.beppu-navi.jp/113.html

  • 北部九州で砂蒸しが楽しめる貴重なスポット

    投稿日:2011年4月18日

    北部九州で砂蒸しが楽しめる貴重なスポット別府海浜砂湯感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    結構時間&体の負担がかかってしまうので、ついつい後回しになっていたいたのですが、九州温泉道の対象施設になったのを機にお伺いしました。

    お伺いした時、受付は無人。3回ほど呼び出しブザーを鳴らすと女性職員さんが現れました。
    入浴を申し出ると20分ほどのウェイティングがあるということでしたが、その職員さんの勘違いだったようで、幸い5分ほど後に案内されました。

    ガイドブックの写真では、日よけに色とりどりのパラソルが使われていますが、訪問時は砂蒸し場全体に可動式の屋根がかかっていました。眩しさも日焼けの可能性もシャットアウトされていてよかったです。

    指宿の砂蒸しでは、持参のタオルで頬被りして寝転びますが、こちらでは用意された木の枕に直接頭を載せて横たわります。そして枕元には持参のタオルとデジカメをスタンバイ。すると砂掛けさんが身体の上にドサッドサッっと砂を掛けてくださいます。

    砂はしっかりと熱めで気持ちよかったのですが、スネ部分にヒリヒリ感があったので、砂掛けさんに「ちょっとスネの辺りが熱いです」と伝えると、一旦スネ部分の砂を崩して、温度調整してから改めて掛け直してくださいました。
    足のほうから段々上半身へ、最終的にちょっと息苦しくなるぐらいどっさり砂を掛けていただきました。人それぞれ好みはあると思いますが、ごんごんはずっしりと感じるぐらいが「砂蒸しに来た~♪」という醍醐味を感じられるので好きです。温度も調整していただいたお陰で気持ちの良いことこの上なし。
    顔に当たる心地良い潮風や、ドクッドクッと力強く脈打つ血液の流れる音など、砂蒸しならではの感覚を全身で味わいながら、うつらうつらと気持ちの良い時間を過ごしました。

    この日は既に8湯していましたので、ほどなくして額からパーッと汗が。すると、砂掛けさんが枕元に置いていたタオルを冷たい水で浸して顔を拭いてくださいます。これがまた気持ちがいい!(>▽<)
    それから顔についた砂を丁寧に払い落としてくださり、持参のデジカメで記念撮影していただきました。
    後からチェックすると、なんと6枚も写してくださっていて、しかもどれも周囲の風景(砂掛けさんの姿とか、木の枕を立てかけているところとか)が上手に入っていて、砂湯で感じた潮風や砂掛けさんとの会話の記憶が蘇るような素敵なお写真に仕上がっていました。
    砂掛けさんの写真の感性、おそるべしです。

    20分ほどかけて砂蒸し満喫した後は、シャワー室で念入りに砂を落としてからお隣りの内湯へ。
    指宿の砂楽併設の温泉は、大きくて消毒剤のにおいがするお湯で、シャワー・カラン付きの立派な洗い場もありましたが、別府では驚くほどシンプルでこぢんまりとした(5人サイズぐらい)内湯の湯船が1つに、お湯と水のカランが5ヶ所程度あるだけでした。

    内湯のお湯は掛け流しですが、癖がなく、ちょっとくたびれた印象。けど、髪や身体を洗いつつ、繰り返し浸かると、肌がモチモチになりました。
    近くにある競輪温泉と似たお湯なのかもしれません。

    人気の施設なのでウェイティングがあることもありますし、ウェイティング客を効率的にさばくノウハウや管理装置が整備されていないように見受けられましたので、出来れば事前に混雑ぶりを電話等で確認して、時間に余裕を持って訪問することをお勧めします。あと、女性はスッピンで来たほうが楽しめると思います。

    別府八湯温泉道No.65。スタンプは海岸の風景です。

  • 湯の個性を活かしきれていないのが残念

    投稿日:2011年4月17日

    湯の個性を活かしきれていないのが残念ホテル風月ハモンド感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    立ち寄り入浴で内風呂を利用させていただきました。

    女湯は岩風呂、サウナ、水風呂という構成。
    岩風呂は、湯口(画像)や湯に浸かっている部分が析出物で赤茶色に染まっているので、かなり期待を膨らませての入浴だったのですが、ほとんど癖の感じられない、ぼんやりとした印象のお湯で、肩透かしを食わされた感じでした。

    温泉分析書の数値は、メタケイ酸約420mg/kg、遊離二酸化炭素約125mg/kg、成分総計も3.924g/kgと、元はかなりインパクトのあるお湯と思われます。

    夢たまて筥という、バラエティ豊かな湯船が楽しめる「施設充実派」向けの温浴施設を併設していらっしゃるので、ホテルのお風呂はもっと湯船を小さくして、お湯そのものの個性を楽しめる「泉質重視派」向けにしてくださると、もっと広い客層を取り込めるんじゃないかな?と思いました。

    洗い場や脱衣所は、ホテルだけあって広くて快適だったです。

    別府八湯温泉道No.49。スタンプはお花(はまゆう?)。
    2010年6月現在、別府八湯温泉道高段者優遇無料券対象施設です。

  • 九州温泉道にも選ばれたホテル湯

    投稿日:2011年4月16日

    九州温泉道にも選ばれたホテル湯ゆわいの宿 竹乃井感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    5年ぶりに訪問しました。
    玄関を入るとすぐににっこりと挨拶をしてくださったり、立ち寄り入浴をお願いすると無料券の利用やスパポートへの押印の有無を確認してくださったりと、接客技術が格段に良くなられていたことが嬉しかったです。

    そしてお風呂も進化していたと思います。
    前回の訪問が2006年ですので朧気な記憶ではあるのですが、当時のお風呂での眺望は別府市街がメインだったと思うのですが、今回は海側の景色も楽しめました。
    あと、以前はわざわざ湯船の中で立ち上がらないと景色が楽しめなかったのが、お湯に浸かりながら景色を眺められるようになっていました(画像)。
    この日既に8湯目でしたので、きれいな景色が楽しめる露天風呂に入浴できたのはとてもありがたかったです。

    あと、お湯も以前より芳香や肌触りも濃厚になっているように感じました。
    以前から北浜地区の中でも特に記憶に残るいいお湯でしたが、その記憶よりも更にモール臭がはっきりとし、濃厚なつるつる感が感じられるようになったように思いました。お湯の使い方が変わったのか、たまたま訪問時の湯のコンディションだったのか。
    次回の訪問が楽しみになりました。

    湯の使い方といえば、竹乃井さんは貸切風呂や露天風呂付きのお部屋を新設していて、お値段は比較的お手頃になっています。
    お部屋で温泉を楽しみたい方や貸切湯がある旅館が好みの方は是非情報をチェックしてみてください。

    2010年6月現在、別府八湯温泉道高段者優遇無料券対象施設です。

  • 観光客も利用しやすい新しい共同湯

    投稿日:2011年4月14日

    観光客も利用しやすい新しい共同湯海門寺温泉感想

    ごんごんさん [入浴日: 2011年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    別府名物・鶏天定食のランチを済ませた後、トキハデパートか喫茶店で少し休憩しようと思っていたのですが、新装オープンした海門寺温泉の存在を思い出し、急遽お伺いすることにしました。別府の共同湯の多くは昼休みがあるのですが、海門寺温泉は貴重な「昼休み無し」の施設です。

    玄関を入ると正面に受付。そして右手には期待どおり木製ベンチをしつらえた休憩所が出来ていました。
    受付で支払いとスパポート押印を済ませた後、自販機で飲み物を買って、20分ほどゆっくりさせて頂いてからお風呂に入りました。

    お昼時だからお客さんは少ないはず…、と目論んでいたのですが、買い物帰りと思しき地元の方や観光客など、次々とお客さんが来られていました。

    施設は観光客や一般客を意識した作りになっているので、人気も当然だと思います。
    あまり広くはありませんが、脱衣所は浴室から独立していて、脱衣棚の他に有料の鍵付きのロッカーもあります。
    浴室にはパーティション付きの洗い場が5ヶ所あり、シャワー・カラン・椅子もあるので、観光客にも比較的利用しやすいと思います。
    湯船は内湯1つのみですが、あつ湯とぬる湯に分かれているので(画像)、あつ湯が苦手な人にも利用しやすくなっています。

    旧施設を訪れたときには、お湯に独特のつるつる感と美肌効果を感じた記憶があるのですが、今回はお湯にそこまでの個性を感じることは出来ませんでした。掛け流し量は多かったですが、利用者数も相当多いのでお湯が疲れていたのかもしれません。
    温泉分析書上の数値では海門寺温泉の方が濃いのですが、向かいにあるホテル松美のお湯の方が個性がより鮮明に感じられたように思います。

    とはいえ、万人に使いやすく整備され、新たに駐車場も出来て利用料は100円に据え置きですから大変良心的な施設です。
    別府市の方に感謝しながら、今後も利用させていただきたいと思います。

367件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる