本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

お風呂をもっと安心して楽しもう!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ごんごん

ごんごん さん

平均44.5点 / 367件

東日本大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。
生活基盤が1日も早く安定することを心よりお祈りしています。
微々たる協力ですが、2年間毎月26日(風呂の日)に募金をさせていただきたきます。

性別女性 年齢 51歳 住まい福岡
HP指定なし
ブログ指定なし

367件中 171件~180件を表示

前へ  14 15 16 17 18 19 20 21 22 23  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • お湯はいいけど狭いのが玉に瑕

    投稿日:2006年5月4日

    お湯はいいけど狭いのが玉に瑕民宿 丸枝霧島荘(閉館しました)

    ごんごんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    民宿の別棟にある温泉です。脱衣籠が2つ、カランは1つという規模で、GWで宿泊客が多かったのでちょっと厳しいものがありました。

    お湯は浴感はあまり強くないものの、大量に湯ノ花が舞い、調子に乗って長湯しているとぐったりなるぐらい温まります。また、カランも温泉使用のようで、髪も肌もしっとりと艶が出ていい感じでした。

    宿としては、温かい接客や他の宿泊者の方達との交流は楽しかったのですが、虫(数は少ないです)と鶏の臭いと朝5時からの容赦ないコケコッコー!(連発)が辛かったです。

    とはいえ、お値段は驚愕の安さで、充分値打ちのある宿泊でした。

  • 脱衣所も洗い場も広い市営温泉

    投稿日:2006年4月9日

    脱衣所も洗い場も広い市営温泉不老泉

    ごんごんさん [入浴日: 2006年4月1日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    こちらも竹瓦温泉と同じく駅からさほど遠くないのですが、ぐっと観光客の数が減り、地元に根ざした感じの温泉です。

     玄関を入ると男湯・女湯に分かれたのれんがあってすぐに脱衣所です。春先だったし、竹瓦温泉入湯後だったので「ちょっと寒い」程度で済みましたが、冬だったら寒すぎてくじけていたかもしれません。そしてその脱衣所から階段を下りるとすぐに湯船です。階段から湯船を覗き込んでみるとふわっといい匂いが。お客さんの使っている石けん類の香りなのか温泉自体の香りかは分かりませんでしたが、ほっとする香りでした。

     うっすらと笹濁りのお湯。この日は45度と普段よりは少しぬるめだったようで、思ったより長く浸かることが出来ました。湯船で肌をなでているとツルツルとしてくる力強いお湯でした。けど、竹瓦のように湯当たりをする感じはありませんでした。単に脱衣所が寒かっただけかも知れませんが。

     一応洗面器はありますが、数はかなり少なかったので、マイ洗面器を持参できるようであればその方がいいと思いました。

  • 圧倒的なオーラを放つ貫禄の温泉

    投稿日:2006年4月9日

    圧倒的なオーラを放つ貫禄の温泉竹瓦温泉

    ごんごんさん [入浴日: 2006年4月1日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    別府八湯温泉道の1番目の温泉。何故ここが1番目なのか、実際訪問して納得でした。

    バスセンターで高速バスを降りて、別件の用事を済まそうと西へ向かうと「竹瓦温泉通り」の看板が。丁度その方向に用事があったので、ついでに通ってみるかぁ、と通りに入ってしまったのが運命でした。

    20歳未満利用不可のお色気なお店の横を「スカウトされたらどうしよう(w」と全く無用の心配をしながら歩くこと数分、想像よりずっと大きくて「威風堂堂」という形容がぴったりの建物が目の前に現れました。風俗街に隣接し、観光客も多いということで、もっと世俗的な雰囲気になってしまっても仕方がないと思うのですが、不思議に何者にも侵されない凛として圧倒的なオーラを放つ温泉でした。当初は備品の揃ったホテルのお風呂を使うつもりだったのですが、魅入られたようにふらふらとこの建物に吸い寄せられてしまいました。

    お風呂は建物の大きさの割にこぢんまりとしていましたが、外観と同じく何かしら荘厳な感じが漂います。利用した日は偶然温泉祭り開催中で利用客も多かったのですが、お湯の力強さは健在で、浸かってしばらくすると肌がつるつるしてきます。頭も体もこちらで洗わせて頂きましたが(カランは無いので湯船のお湯利用です)、髪はしっとり顔もツルツル・スベスベ。やはり別府のお湯は別格だな、と改めて認識させられました。

    ただ1点、湯当たりには注意が必要です。入っているときはさほど感じないのですが、上がってしばらくすると、体にガツンと効いていることが分かります。実際、1人フラフラになってへたり込んでいるお嬢さんがいました。観光客が多いときは低めの温度設定になっていますが、だからといって安心しないのが賢明です。出来れば水分補給の用意をしていった方がよいと思います。

  • マナーに特に注意が必要

    投稿日:2006年3月11日

    マナーに特に注意が必要鉱泥温泉(こうでいおんせん)

    ごんごんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    別府にしては高額の\800の入浴料にもかかわらず、地元の方が次から次にやってくる効能の確かな温泉です。筋肉系によく効いて、肩こりや腰痛には1回の入浴でもかなりの効き目があります。それだけに常連さんは歩くのさえ困難な高齢者も多く、その方たちは真剣に治療のために利用していらっしゃいます。そのお気持ちに充分配慮した上での入浴をさせて頂かなければならない場所だと思います。

    まず、明示されているルールは;
    1. 脱衣所に面している透明な温泉で充分掛かり湯をする
    2. 洗髪は禁止
    3. 脱衣所・浴場は撮影禁止
    です。

    あと、入浴してみて感じた雰囲気では;
    1. 泥湯はお湯を極力揺らさないようにそっと入ってそっと歩く
    2. ぺちゃくちゃ騒がない
    3. グループで押しかけない
    4. 手前は体の不自由な人のために空けておく
    という暗黙のルールが存在するようです。

    泥湯に入るときは「出入口」と書かれた柱に捕まって、そっと入って下さい。その場所以外からの出入りは禁止です。

    先日入浴した際には、「最近余所から若い人がたくさん来るせいでお湯が良くない。」という話題が何度も地元の方から出ていました。利用者のマナーが低下すると、一般開放中止ということにもなりかねませんので、特に気をつけて利用して頂きたいと思います。

  • ニキビ・肌のざらつきに効果有り

    投稿日:2005年8月20日

    ニキビ・肌のざらつきに効果有り夜明薬湯温泉

    ごんごんさん [入浴日: 2005年8月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    あれ?過去2回クチコミしているはずなのに、1つしか無い???まぁ、いいや。評価も消えてしまったので☆5付けさせて頂きます。

    日本秘湯に入る会が編集した「この温泉が好きだ!」(ISBN: 400022851X)にも紹介されている温泉です。ショボいドライブインのようなそそらないルックスで、原鶴温泉郷と日田温泉郷の間にポツンとあって気付きにくいということを考えると確かに秘湯です。

    今回は家族湯「赤石」を利用しました。浴槽が赤っぽい石で出来ています<「ピンク」と同じく超ストレートなネーミング(w

    広くて立派な分、利用料金は¥800(50分)ですが、大人2人同時に入っても足を伸ばせますし、湯船が大きい分源泉の投入量も多いのでお値打ち感がありました。今後は空いている限り¥800の方を利用しようと思います。

    今回久しぶりに行って思い出しましたが、かなりあたたまるお湯です。8月ともなると湯上がりの発汗が半端じゃなくて、フェイスタオルがぐっしょりなるほどでした。休憩室に行けば自販機はありますが、入浴中にも水分補給をした方がいいと思います。

    それにしても浴後はお肌ツルツル♪湯の坂久留米と似ていて、肌のざらつきがすーっと消える感じです。あと、ニキビも沈静化します。

    こちらの温泉は無料でお持ち帰り可です(容器は持参要)。大浴場は漏斗とひしゃくが置いてあります。私はコットンに浸して洗顔後に水道水の塩素を拭き取るように、プレ化粧水として利用しています。寺浦温泉や湯の坂久留米の源泉でも試してみましたが、こちらのお水が私には一番合っているようで、ニキビの発生が激減しました。

    画像は温泉分析の掲示です。

  • 別館利用(素泊まり)なら湯治宿並みの価格

    投稿日:2005年7月16日

    別館利用(素泊まり)なら湯治宿並みの価格いやしの湯 豊山荘

    ごんごんさん [入浴日: 2004年10月16日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「大分の極上名湯」(ISBN 499017691X)で「超名湯」に選ばれている源泉をお持ちの宿です。別府八湯からは微妙に離れた位置にありますが、鉄輪に散歩がてらに歩ける距離ですし、泥湯で人気の神丘温泉はほんの5件先ぐらいです。加えて高台にあるので夜景が綺麗で、密かに良い立地です。

    家族経営のようで、別館も8室しかありません。本館のお部屋はほとんどに専用露天風呂があるため、内湯家族風呂・露天家族風呂とも好きな時間に利用出来て感激でした。

    お湯は佐賀県や熊本山鹿・植木辺りのヌルヌル系温泉ほどではありませんが、ヌルヌル・つるつる感のある肌当たりのやさしいもので、肌がスベスベになります。露天の方が温度が下がりやすい分加水割合が少ないようで、ヌルヌル感が若干強く感じました。先述の「大分の極上名湯」の著者斉藤雅樹氏は、明礬温泉で皮脂を取って、こちらの豊山荘で保湿をする機能浴を提唱していらっしゃいます。

    ただ、接客に「いやし」を求めると肩すかしをくらいます。淡々としているというか、素っ気ないというか、愛想は良くはありません。お値段がお値段なので、この点は仕方ないかな、と思います。

  • 適温の黒湯掛け流しの贅沢銭湯

    投稿日:2005年7月15日

    適温の黒湯掛け流しの贅沢銭湯浪岡駅前温泉

    ごんごんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ・お湯の色   黒。透明度15cmぐらい。
    ・お湯の香り  女湯は独特のトニックのような感じ<これがモール臭?男湯は無臭だったとのこと。
    ・肌触り  つるつる。
    ・浴後の感触  肌がしっとりツルツル。湯冷めせずポカポカ感が続くけど汗だくにはならず、快適。
    ・源泉温度   43度ぐらい?適温に感じました。
    ・源泉使用状況  浴槽は掛け流し。カランのお湯も源泉使用。
    ・湯船の数   内湯1つのみ。壁の角に沿ったL字型。
    ・湯船の深さ  かなり深い。
    ・チャームポイント  ライオンの顔型の給湯口。

     健康温泉ポパイとどちらに行こうか迷いましたが、ごんごん一家好みの銭湯ルックスの浪岡駅前温泉に決定。建物は十数年前に出来た銭湯風。温泉情緒なるものはありません。けど、受付でお金を払い、脱衣所に入るとガラス戸越しに洗い場と湯船が見えて、正に銭湯!この時点でうっとりです。

     と、その時、石けんを持ってくるのを忘れたことに気付き、慌てて受付に引き返したらきちんと売っていらっしゃいました<ホッ。基本的なお風呂道具は売っているようなので、下着と化粧品(超必需品)を用意していれば大丈夫そうです。

     夕方に伺いましたが、カランを取り合いするほどの混雑ではありませんでした。
     お客さんは地元の人ばかりで、皆さん顔見知りの様子。当然マナーも良くて、自分が使った後の洗面器や椅子は、全員所定の場所にきちんと戻していらっしゃいました。他のところでもそうですが、こういう場所では特にマナーを意識したいものです。

     お湯がとても良かったので、近隣の温泉を調べてみたら、似たような泉質で掛け流しの温泉が幾つもあることが判りました。是非それらの温泉も堪能したいです。

     1つ注意が必要なのが深めの浴槽。数段の階段があるかと思ったら、1段のみなので、危うく足を踏み外すところでした。透明度も低いので、手すりを持ってそっと入った方がいいです。

  • 別館山水荘(1):温泉について

    投稿日:2005年5月5日

    別館山水荘(1):温泉についておりはし旅館

    ごんごんさん [入浴日: 2005年5月3日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    泉質・料理・雰囲気の総合点ではベスト1の温泉です。

     湯量が豊富な妙見温泉。その中でも一番の老舗のこちらは4本の泉源を持っています。別館宿泊者が使えるのは梅の湯(本館の温泉と同じ泉質)、露天風呂、キズ湯の3種類のみ。けど1泊のスケジュールではそれでも多い感じで、露天風呂に浸かる時間が取れませんでした。残念。

     梅の湯・キズ湯ともとてもシンプル。シャワーもカランもありません。大量の湯が贅沢に掛け流されている湯船と加水用の蛇口だけです。

     梅の湯はシャンプー・石けん類もありません。必要な人はおりはし旅館の事務所で購入出来ます。湯船は3人ぐらい入れそうなもの1つと1人分のスペースのうたせ湯付きのものが1つ。どちらも金気臭がし、赤茶けた濁りがあります。妙見石原荘のお湯に似ていますが、こちらの方が少しぬめりがあって肌当たりがやさしく、浴後の肌のつやつや感が上です。また、温まり方もマイルドで汗だくになりません。

     こちらにだけ自噴するというキズ湯の浴室は33度のキズ湯と49度の別泉質の温泉(加水)の2つの浴槽があります。まずは温かい浴槽で毛穴を開かせて、その後キズ湯に入り成分を肌にしみこませるという入浴スタイルです。析出物は妙見温泉のどちらの温泉でも見られるようですが、2つの浴槽を比べると湯の花も析出物も圧倒的にキズ湯から出ています。それだけ成分が濃いということでしょうか。湯の花は赤錆のような色をしていて、浴後は強烈に鉄臭くなります。半日後に帰宅してシャワーを浴びても、翌日にまだ鉄臭が残るほどです。それだけ濃くても肌には優しいようで、ボディローションを使わなくても肌はしっとりサラサラです。ただ、キズ湯は20:30から翌朝7:00迄は抜かれてしまうので、早めに利用しなければなりません。宿からの説明は「キズ湯は20:30-21:00まで清掃」だけだったので、22:00に空の浴槽を見た時には相当ショックでした。この案内不足だけがこの宿の対応の唯一の不満です。

     本館・離れとも専用浴室がありますし、別館山水荘も9部屋しか無いので、ほとんど貸切状態で楽しめました。良質のお湯を誰にも邪魔されずじっくり味わえるのは何とも贅沢な気分でした。

    画像はキズ湯浴槽から竹の湯浴槽を撮ったものです。
    洗い場に掛け流されている温泉の量がすごいので、窓の外の景色が写りこんでいます。

  • 福岡出張の方にもお勧め!

    投稿日:2005年4月9日

    福岡出張の方にもお勧め!博多湯

    ごんごんさん [入浴日: 2005年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    都市近郊の温泉としては最高級ではないでしょうか?こぢんまりとしていますが、硫黄の香りが漂う掛け流しの温泉です。

    2004年12月下旬にリニューアルされ、清潔感があって女性にも立寄りやすい雰囲気です。鍵付きロッカー24個、洗面台3台(ドライヤー付き)、ボディシャンプー・リンスインシャンプーも使えてたったの¥300!太っ腹です。

    浴室は驚く程こぢんまりしています。脱衣所から階段を数段降りてすぐに上がり湯用の源泉壷、そしてリニューアル前には無かった(といっても私はリニューアル前は未湯)カランが5台有り、それぞれにボディシャンプー・リンスインシャンプーが置かれています。浴槽は内湯1つのみで7-8人入ったら一杯になりそうなサイズ。湧出量が157l/分なので、源泉掛け流しを実現するにはこの程度が限界なのでしょう。

    リニューアルオープンしてまだ半年も経っていないというのに、湯口は既に温泉成分で変色しています。心地よい硫黄の香りとともに期待を高まらせてくれます。浸かってみるとちょうど良い湯温に思わずオヤジのように「ア~!」と声が漏れそうなほどの気持ちの良さ。しばらくするとヌルヌル感も出きます。これが¥300なんて本当に感涙ものです。いつまでも浸かっていたいところなのですが、ガンガン温まる泉質なので、調子に乗っているとのぼせてしまいます。長居をしたい気持ちを抑えつつ、代わりに上がり湯をザバザバ浴びて出てきました。湯上がりはしばらく汗が引きません。

    肌への効果は私のお気に入り(寺浦・湯の坂久留米・夜明薬湯等)ほどは感じられませんが、スベスベ感はそこそこあります。

    私は1時頃に訪問したので、常に2-4人しか利用者がおらず、浴室も脱衣所もゆっくり利用出来て快適でしたが、混む時間帯だと印象がかなり変わってくるかもしれません。受付の方に聞くと、夕方はかなり混み合うようです。

    公共交通機関でのアクセスは博多・天神発の高速バス利用が大お勧めです。二日市温泉街までは筑紫野バス停から徒歩5分程度です。但し、温泉街に通じる道路が昼間でも人通りが少ないので、暗い時間帯に1人で利用するのは避けた方が良いと思います。高速バスの検索はhttp://www.nishitetsu.co.jp/で出来ます。時間帯にもよりますが、1時間に5-6本はあります。筑紫野までの所用時間は約30分、料金は¥570です。

  • 加温・循環だけど効能はすごい!

    投稿日:2005年1月16日

    加温・循環だけど効能はすごい!こうの湯温泉

    ごんごんさん [入浴日: 2005年1月16日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    どうして今まで行かなかったんだろう?ムキ~!と悔しくなるぐらいの良泉です。お肌はツルツルしっとりで、きめが整って色が白く見える程の効果。それに温浴効果も強く、体が芯から温まり、寒い日でも湯冷めしません。
    福岡市都心部から車で40分程度と便利なロケーション。とはいえ、近くに観光スポットがある訳ではないので、わざわざこの温泉のために来なくてはならないところです。それに入湯料はちょっとお高めの¥700。なのに広い駐車場は車で一杯。これは何かあるなと思わせてくれます。施設自体はそれなりに年月が経っていて、作りもおしゃれ感は全くなく、田舎の温泉センターそのもの。けど、お掃除は行き届いているので快適です。中に入ると、脱衣場・お風呂場ともに広々としていて、アメニティもこういう施設にしては揃っていたので(脱衣場にドライヤー2台、ロッカーにハンガー1本、洗い場にリンスインシャンプー・ボディソープ・石けん完備)、¥700というお値段にも合点がいきました。
    浴槽は50人位入れそうな岩風呂、サウナ、露天水風呂(画像)の3つ。岩風呂の一部はジェット湯・電気風呂・うたせ湯として使われています。うたせ湯は1人分のスペースをビニール製のカーテンで区切ってしぶきが飛ばないようにしているのですが、その生地とデザインがラブホの駐車場の目隠しみたいで、関西人のツッコミの心の刺激してくれました。あ、ちなみに効果ありましたよ>うたせ湯。肩凝りがかなり楽になりました。風呂場の中の休憩スペースもやたら広くて、ベンチが間隔を空けて4つも置いてあります。そのうち3つは枕付きなので温泉に浸かっちゃー寝て休んでまた温泉に入るという、温泉ファンには夢のようなことが実現出来てしまいます。
    効能抜群のお湯ですが、びっくりするぐらい特徴がありません。最初はただの井戸水かと思ったほど。においはわずかに温泉らしい香りがする程度。触感もわずかにすべすべする感じはありますが、近くにあるほうじょう温泉のように強烈にヌルヌルしたりはしません。ただ、カランのお湯も水道水のようなにおいがしなかったので、温泉だったかな~?だったらちょっとはポイント高いよな~、ぐらいの感じでした。
    けど、このお湯が真価を発揮するのは入浴から数時間経ってから。体はぽかぽかしたまま、肩凝りはすっきり、肌も湯上がり直後のようなしっとりスベスベが持続したままなんです。髪もしっとりさらさら。あの特徴の無いお湯から、どうやってこんな効果が出てくるのか不思議です。
    最近、雑誌では加温でさえ「湯の個性が死ぬ」と目の敵にされていますが、ここや寺浦温泉(唐津)のように加温(それに多分循環も?)しても、加温無し・水埋め無しの源泉掛け流しの温泉より効果が感じられるところはあります。やはり自分で入って効果を体験しないと分からないもんだな~、と実感しました。加温・循環だからってこうの湯温泉を避けている人(<私もそうだったよ。うゎゎゎゎん!)、食わず嫌いしていたら損ですよ!!!

367件中 171件~180件を表示

前へ  14 15 16 17 18 19 20 21 22 23  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる