本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

お風呂をもっと安心して楽しもう!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ごんごん

ごんごん さん

平均44.5点 / 367件

東日本大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。
生活基盤が1日も早く安定することを心よりお祈りしています。
微々たる協力ですが、2年間毎月26日(風呂の日)に募金をさせていただきたきます。

性別女性 年齢 51歳 住まい福岡
HP指定なし
ブログ指定なし

367件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 〈注意〉男性はルール変更

    投稿日:2007年1月31日

    〈注意〉男性はルール変更鉄輪むし湯

    ごんごんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    リニューアル後、2回伺いました。良くなったところもあり、残念なところもありですが、やっぱりあの爽快感は☆5です。(←新しい施設として評価させて頂きます)

    【むし湯利用時の服装について】
    女性は以前と変わりありませんが、男性はTシャツ等、上半身も着衣が必要となりました。リニューアル前のようにトランクスだけでは入れて貰えません。レンタル湯浴み着もありますが、有料です。

    【むし湯】
    男女別になり、中腰で立てる程度の高さになりました。定員は6-7人。薄暗いけれど、明かりも点いています。閉所恐怖症の人もリニュ前よりは利用しやすいと思います。
    広くなりましたが、発汗作用も石菖の香りもリニューアル前と遜色はありません。
    常連以外はタイマーを渡されます。空いている時は完全入れ替え式なのでいいのですが、混雑時には途中入場有りで、まったりしている時に前の人のタイマーがけたたましく鳴り響きます…。狭い空間だから、もっとやさしい音のタイマーにして欲しかったです。

    【内湯】
    シャワー&カラン4基が新設され、リンスインシャンプーとボディソープも備え付けになりました。シャワーの勢いはよすぎるぐらいで、気をつけないと、浴槽にいる人に掛かってしまいます。
    温泉は、移転のため当然ですがリニュ前とは違います。独特のつるつるした感じが無くなり、代わりに水彩絵の具のような独特の芳香があります。以前のお湯の方が好みだけど、これはこれでいいお湯です。源泉壷も出来ました。

    【脱衣所】
    扉付きになって、女性客にも抵抗無く使えるようになりました。鍵付きロッカーは有料(\100)。これとは別に蜂の巣状の棚が20ぐらいあります。洗面台も2基新設。広くなりましたが、利用者の増加が上回っていて、あんまり広々感はありません。

    【おばちゃん】
    受付・男湯・女湯に各1人ずつで、常時3人体制になりました。多分以前からいらっしゃる方達で、リニュ前の雰囲気を思い出させて下さいます♪

    【休憩所】
    余り広くありませんが、玄関を入ってすぐに休憩所もあります。

    【外観】
    そりゃあもう、立派になりました。おかげでTV露出が増え、共同湯馴れしていない観光客利用も増えて、内湯でのマナーの悪さが目につくようになったのが残念です。

  • 思わず見とれるブルーのにごり湯

    投稿日:2007年1月30日

    思わず見とれるブルーのにごり湯豊礼の湯(ほうれいのゆ)

    ごんごんさん [入浴日: 2007年1月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    見て下さい!写真の美しい湯の色と開放感!しかも湯はつるトロ感があって美肌効果も有り!硫黄の薫りも漂って、五感総てで感動を味わえる温泉でした。

    1月の暖かい土曜日に大浴場(といっても5-6人サイズ)露天風呂を利用。積雪も無く、快適なドライブでこちらに着くと、駐車場が一杯で人も多い…。けど、皆さん家族風呂が目的のようで、大浴場は写真の通り、貸し切り状態でした。

    まず、やはり色に圧倒されました。コバルトブルーというのでしょうか?黒っぽい岩で出来ている湯船の色に負けず、鮮やかに発色しています。肩まで体を沈めても膝は見えるので透明度は高いですが、かなり濃いです。
    この手のにごり湯は神和苑@別府と庄屋の館@湯布院で体験したことがありますが、前者は私が利用した時はもっと白っぽかったですし、後者は広さが半端じゃないせいか、濃度が薄い感じでした。

    その上、温泉らしい柔らかくてつるトロする感触も堪らないです。塩湯なので保温性も高いです。

    あと、開放感も申し分ないです。周りに建物や道路が無いので、女風呂でも目隠しの塀がありません。広葉樹が主体の山のようで、木々は寒そうな感じでしたが、それでも景色に見入ってしまいました。露天風呂の醍醐味を初めて味わった気がします!

    カランが2ヶ所、ボディーシャンプー・リンスインシャンプーも揃っていたと思いますが、カランのお湯も塩湯の温泉なので泡立ちが悪いです。けど、ここに来る時は、洗いはどこか別のところで済ませて、ただただぼーっと湯の色と景色を楽しむのが正解だと思います。

    注意点は湯温と猫。大浴場は浴槽内で温度にばらつきが出やすいです。まず手を入れて温度の確認要です。あと、駐車場に猫が2-3匹いるようですので、アレルギーのある方は注意して下さい。

    最後になりましたが、スタッフ(地元のじいちゃん・ばあちゃん?)の素朴だけどあったかい接客もポイント高いです!

  • 長湯上流の一軒宿

    投稿日:2006年11月11日

    長湯上流の一軒宿郷の湯旅館

    ごんごんさん [入浴日: 2006年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ラムネ温泉に入る前にどこかで洗いをすませたかったので雑誌「温泉博士」に掲載されていたこちらなら間違いないと思いチョイスしました。

     建物はなんとなく手作り感が漂う豪快な感じ。車を停めるとキャラの立ったご主人が出てこられました。「どうやってうちをご存じになりました?うちのお湯はいいですよ。」お湯にはとっても思い入れがあるようで、更に期待が高まります。

     この日はさとの湯が女湯。浴室に入ってびっくり。細かな砂のような析出物が床一面を覆っていてまるで砂場のよう。緑がかった茶色のお湯は51.8度の源泉の掛け流し。ラムネ温泉のような鉄臭は有りませんが、代わりに新鮮な土の香りが漂います。2つある露天風呂の内1つは空でしたが、もう一方には「ゆっくりと楽しんで貰いたいから」というご主人の気遣いからぬるめのお湯が張られていました。屋外にある分、お湯の匂いが判りづらいのが残念でしたが、綺麗な空気を胸一杯に吸いながらぬる湯をゆったり楽しむのは清々しく気持ちよかったです。

     三連休の初日だというのに貸し切り状態だったので湯船のお湯を洗髪に利用しましたがこれは失敗。髪の毛がゴワゴワになってしまいました(次の日に普通にシャンプーすると元に戻ります)。欲をかかずに素直にカランを使うのが正解です。

     女湯では確認出来ませんでしたが、男湯露天には湯の花が石膏の板状になって浮いていたそうです。メンテナンスには大変ご苦労があるかと思うのですが、ご主人はそんなことを微塵も感じさせない明るい方で、温泉に情熱とプライドを持っていらっしゃることがひしひしと伝わってきました。

     ぬる湯なのに湯上がりは体がぽかぽか。ご主人のお人柄にも惹かれるので、是非再訪したいと思います。

  • キョンシーポーズの謎

    投稿日:2006年11月6日

    キョンシーポーズの謎ラムネ温泉館

    ごんごんさん [入浴日: 2006年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「日本一の炭酸泉」の長湯温泉。けど一般的にはイマイチマイナーなせいか、三連休初日だというのに湯布院ICから長湯方面に向かう車はごんごんの車だけでした。けど、ここラムネ温泉は別格。中も外もすごい人でした。

     洗い場スペースがないことはこちらのクチコミで判っていたので、別の旅館で洗いは済ませ入館。脱衣所、狭い!狭すぎ!5人ぐらいでも気まずいようなスペースに常に10人以上押し込み状態。ロッカーの数さえ制限すれば、ある程度広さを取っても入場者過多にはならないでしょうから、あの息の詰まるようなスペース配分は改善して頂きたいです。

     なんとか服を脱いで浴室に入ると拍子抜けするほどの少ない人数。やはり皆さん露天が目当てですね。金気臭がする緑濁色の内湯(これはこれで素晴らしい)でしばらく温まった後、私も露天に向かったのですが…。

    何故に皆さんキョンシーポーズ…?

     長方形の浴槽の中にきれいに並んで入浴している皆さん、何故か全員揃って両腕を前に出したポーズ。もしかして入浴者の中に強力な妖術使いが…?けど、福岡から2.5時間もドライブしてきて妖術使いにビビッている場合でもないのでとにかく入ってみました。

     利用者が多いので、お湯がくたびれてるかな?と心配しましたが、1分もすると細かい泡がびっしり!力強いお湯です。六甲おとめ塚温泉@神戸の方が付く泡の粒は大きいですが、浴感はラムネ温泉の方が個性的で、泡がプチプチと弾けるたびに清涼感が感じられます。泡付きとプチプチ感が楽しくて自分の腕をじっと見ているといつの間にか私もキョンシーポーズ(w。なるほど、こういうことだったのね。<納得!

     ぬるいお湯ですが、体は温まるし、肌もさっぱりながらもスベスベになりました。

     ところで、以前アメニティについて不満を書いている方がいらっしゃいましたが、アメニティがない旨とその理由は入口に明示されていますし、大浴場にはやっとすれ違えるぐらいの通路スペースしかないので物理的にも使用に無理があります。訪問時に、マイボディシャンプー & シャンプーで髪と体を洗っている家族がいましたが、通路が塞がるし床は泡だらけになるしでかなり迷惑でした。近隣に立ち寄り湯利用可能な旅館がいくつかありますので、洗いはそちらで済ませるのがマナーだと改めて感じました。

  • レストラン・売店併設の真新しい複合施設

    投稿日:2006年11月6日

    レストラン・売店併設の真新しい複合施設たけの湯温泉館 ゆけむり茶屋(旧桜尾山荘)

    ごんごんさん [入浴日: 2006年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    三連休の中日。11:00頃までぼーっと過ごしていたのですが、天気がいいのにもったいないということになり、いきなり阿蘇にある岳の湯温泉へ行くことにしました。連休の中日の遅いスタートにも関わらず渋滞無しにドライブ出来る福岡。やっぱり素敵です。

     岳の湯最寄りの日田ICにお昼時には到着。インター近くにある和牛焼肉五葉苑でリーズナブルなランチを済ませ、温泉に向かいました。紅葉はまだまだでしたが、空気が清々しく、渓流沿いの景色がとってもきれい。ドライブにはぴったりのルートです。

     結構車は多かったのですが、ほとんどは黒川温泉方面へ吸い込まれていき、13:00過ぎに阿蘇方面に向かう車はまばら。蒸気があちこちでシューシューと音を立てながら立ち上っている岳の湯温泉地帯も三連休とは思えないほどのんびりとした空気が流れています。

     こちらたけの湯温泉館さん(旧名:桜尾山荘)はその岳の湯温泉のど真ん中にあるレストラン・農産物販売所併設の日帰り施設。あまりにも立派で真新しい感じなので、普段鄙びた共同湯や旅館ばかり利用しているごんごんはちょっと戸惑いましたが、ネット上での評判もなかなかだったので思い切って利用させて頂きました。

     駐車場に泊まっていた車の台数から想像するより利用者はずっと少なく、5-6人ほど。会話の内容からするとほとんど地元の方。バリアフリーなので高齢の方が多かったです。
     外で吹き出している蒸気は硫黄のにおいがしますが、お湯はほとんど無臭のナトリウム-塩化物泉。約98度あるので加水はされていますが掛け流しです。肌当たりが柔らかく、身体がよく温まる感じはしましたが、浴感が特に強いわけではありません。低温のミストサウナもあり、身体にやさしくていつまでも入っていられそうな感じでした。水風呂は利用しなかったので判りませんが、利用した旦那様によると、白湯とはまた感触が違い、鉱泉だったと思うとのことでした。
     浴後は肌がスベスベ。以前はインパクトの強い温泉に目を奪われがちでしたが、最近はこちらのような繊細な浴感のお湯の違いを感じ取るのが楽しくなってきています。

    【カラン】シャワー付き5基、カランのみ4基(だったと思う)
    【脱衣所】広々。脱衣籠中心。鍵付きロッカー(\100)も有り。洗面所3ヶ所。

    ※追記
    九州温泉道の対象施設です。
    http://www.88onsen.com/kumamoto_15/

  • 嬉野では数少ない自家源泉のお宿

    投稿日:2006年11月6日

    嬉野では数少ない自家源泉のお宿源泉の宿 嬉泉館

    ごんごんさん [入浴日: 2006年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「日本三大美肌の湯」とされる嬉野温泉。けど、寺浦温泉という「マイベスト美肌の湯」があるのでなかなか訪問するきっかけがありませんでした。先日、佐世保からのドライブ帰りに「どこかでお風呂を」ということになり、温泉友達(1000軒以上の温泉施設訪問履歴有り)に「嬉野ならここ!」と推薦されていた嬉泉館さんに立ち寄らせて頂きました。

     家族経営のこぢんまりとした旅館、というより民宿のようなアットホームな雰囲気。受付して下さったお嬢さんと思しき女性の肌の美しさに視線釘付けになりました。

     約85度の源泉を、加水をせず一晩置くことで適温にするというお湯へのこだわりよう。冷ましやすくすることと湧出量の関係か、岩風呂は4人入れば一杯という小さなサイズです。
     加水をしないというのは確かに凄い。けど、時間を掛けて湯を冷ますことで温泉パワーまで落ちるのでは?との疑問を抱いていたのですが、ここのお湯は時間が経っていてもパワフルです。
     まず、ヌルヌル感。寺浦温泉ほどではありませんが、ヌルヌル・ツルツル感が強く、いかにも肌に効きそうです。加えて、身体が芯からポカポカします。常連の女性によると、介護疲れや膝痛がここの温泉でかなり和らいでいるとのことでした。

     浴後は肌も髪もしっとりスベスベ。雑誌の紹介文を読むとお料理も良さそうなので是非一度泊まってみたいお宿です。

    【シャワー & カラン】5基(温泉使用)
    【グルメ情報】温泉湯豆腐で有名な宗庵よこ長は徒歩1分ぐらいのところにあります。
    【注意】温泉は宿泊者優先。混み合う時間帯に立ち寄り利用の際は、事前に電話での確認が無難。

  • ジモティとの会話も楽しい日常使い温泉

    投稿日:2006年11月3日

    ジモティとの会話も楽しい日常使い温泉亀の甲温泉

    ごんごんさん [入浴日: 2006年10月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉激戦区の泗水町にあるこぢんまりとした日帰り施設です。
    お湯は笹濁りのナトリウム炭酸水素塩泉で、弱いつるつる感があって肌にも身体にもやさしい感じ。湯温も40度前後と入りやすく、長湯向きのいいお湯なのですが、この地区のお湯にしては個性が乏しいためか、あまり混み合うことはないそうです。ということで、「混み合った温泉はどうも…」という年配のお客さんの割合が多く、私が訪問したときも、内湯よりぬるめの露天風呂は地元のおばあちゃんたちの社交場になっていました。私もお喋りに加えて頂き、楽しい会話と気持ちの良いお湯を満喫させて頂きました。
     強烈なインパクトはありませんが、肌はツルツルになり、ぬるかった割に身体もしっかり温まって気持ちよかったです。日常使いにはこのぐらいのお湯がいいんだろうな、と思います。

    【洗い場】シャワー付きカラン6ヶ所
    【脱衣所】脱衣籠のみ

    ※追記
    九州温泉道の対象施設です。
    http://www.88onsen.com/kumamoto_6

  • まったりしたかったなぁ

    投稿日:2006年10月8日

    まったりしたかったなぁ山鹿温泉元湯 さくら湯

    ごんごんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    いやぁ、広い共同浴場です。フラワー温泉花月苑@青森も広かったけど、こちらはアメニティ浴槽が無い分、浴槽面積は確実に勝っていると思います。

    それだけの広さがありながら大量のお湯が掛け流されていて、「山鹿千軒たらい無し」を目と身体でしっかりと実感しました。

    お湯は肌当たりが柔らかく、温度もぬるめで身体にもやさしい感じ。強いインパクトはありませんが、しばらくすると指の間がぬるぬるしてきていかにも肌に効きそうです。1時間ぐらいゆっくりと浸かっていたかったのですが、この日は二湯目。元々お風呂嫌いの家族が入湯拒否だったので、泣く泣く20分ぐらいで切り上げました。

    1つ不明だったのが、掛かり湯スペースの横に3つぐらいある個室形式のシャワーブース。普通のカラン & シャワーと何か違いがあるのか、謎の存在です。

  • 強力肌ぶる温泉

    投稿日:2006年8月28日

    強力肌ぶる温泉津江老人福祉センター(つえ温泉)

    ごんごんさん [入浴日: 2006年8月26日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    こちらの温泉、九州の温泉ファンなら誰でも持っていそうな「九州の本物温泉-すべて源泉たれ流し! (1)」(ISBN: 4906586163)、「大分の極上名湯」(ISBN: 499017691X)といういずれも源泉掛け流しは当たり前、更に泉質も素晴らしい温泉ばかりを集めたガイド本に掲載されているのですが、そんなことが嘘のようにひっそりと営業されていらっしゃいます。土曜日の昼下がりにお邪魔しましたが、洗い場は使用された形跡が感じられませんし、最初の15分ほどは貸し切り状態と贅沢に楽しめました。あとから地元のおばあちゃん達が2-3人入ってこられましたが、週末とは思えない長閑な空気が流れていました。

    浴室のドアを開けるとふわっと硫黄臭がします。タイル作りの浴室はいかにも福祉センターという感じで情緒はありませんが、お湯はうっすらと緑がかっており、贅沢に掛け流しになっています。「適温にするために加温しています」との表示がありましたが、夏場は38.7度の源泉をそのまま使用しているようです。湯加減はいいし、混み合っていないし、いつまでも浸かっていたい心地の良さです。浴槽のお湯は際だったにおいは無く、どちらかというとキシキシする肌触りですが、湯口から直接汲み取ったお湯は幾分とろみが感じられ、硫黄の香りが漂います。硫酸塩泉とのことですが、しょっぱさよりも苦みを感じました。

    ぬるめのお湯にいつもよりゆっくり浸かっていると、体があたたまって思いの外汗が出てきます。そしてしばらく経つと肌がぷるっぷるのモチモチに。モチモチ感は寺浦温泉(唐津)でも感じるのですが、この細胞が内側からふっくらして肌がぷるぷるする感じは今まで体験したことのないもので、しかも効果は数日間持続します。髪の毛もさらさらとしていました。

    こちらの施設は広くて清潔な無料休憩所があるので、常連さんは温泉→休憩所→温泉、と半日コースで利用なさっているようです。館内にレストランはありませんが、飲み物・食べ物持ち込み自由なので、長居を決めたい人は用意していくといいと思います(一番近いコンビニでも20kmは離れているので注意)。常連さんは余所者のごんごん夫妻にも気軽に話しかけて下さいます。それもそのはず、こちらは2002年日韓共催W杯の時、何日も遅刻した上に夜中に到着したカメルーン選手団を嫌な顔一つせず歓迎した中津江村にあるのです。当時と変わらぬ温かいもてなしの心と、美肌効果抜群の温泉とで心も体もあたたまり、癒されました。

    【参考URL】http://www.shokokai.or.jp/44/4448213838/
    【湯船】内湯1(6-7人サイズ)
    【カラン】6基内4基シャワー付
    【アメニティ】石けんのみ
    【脱衣所】広々。洗面台2台有り。鍵付きロッカー無料。

  • 玖珠IC近くの気軽に立ち寄れる共同湯

    投稿日:2006年8月15日

    玖珠IC近くの気軽に立ち寄れる共同湯みしま温泉

    ごんごんさん [入浴日: 2006年8月14日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    龍門滝乃湯に行こうとしたら、季節柄周辺一帯に路駐が延々と続いていて断念。急遽玖珠IC近くの共同湯、みしま温泉に目的地変更しました。

    こちらは「大分の極上名湯」(ISBN 499017691X)にも紹介されている泉質の良さに定評のある施設ですが、8/14の昼下がりだというのに女湯の利用者は3-4人。落ち着いて利用できました。

    ・建物
    1998年頃出来たらしいですが、お掃除もお手入れも行き届いていて真新しい施設に見えます。
    ・脱衣所
    私物は蜂の巣状の棚、篭、ロッカー(有料 \100)を利用して収納。洗面台が2台あります。
    ・洗い場
    シャワー付きカラン3基。一部源泉を使用しているのか、お湯はちょっとつるつる感がありました。髪の仕上がりもしっとり。シャワー・カランの切り替えスイッチに止水機能があって、適温・適量のまま止水できるのがとても便利でした。床は岩張りで趣があります。
    ・湯船
    内湯1+露天1。いずれも3-4人サイズの岩風呂。露天は塀で囲まれていて開放感は今ひとつですが、山が見えて綺麗だったです。男湯は隣家の2階から丸見えだったそうですが、女湯の方はどうだったか定かではありません。
    あと、別棟に家族湯もあって、子連れのファミリーが利用していました。
    ・お湯
    単純泉ですが、黄色っぽくってつるつるした肌触りでモール泉の特徴が出ていると思いました。露天の方がつるつる感がより強かったように感じましたが、「大分の極上名湯」で触れられていた「重曹の感じ」というのはよく判りませんでした。内湯・露天とも掛け流しだと思うのですが、特に内湯は豪快にオーバーフローしていました。
    ・無料休憩室有り。4-5人サイズ。畳張り。テレビ有り。窓の外は田園風景で和みます。

    家のお風呂が3倍になった程度のこぢんまりとした共同浴場ですが、その規模のお陰かお湯の利用の仕方は贅沢ですし、新しくて清潔な感じなので気持ちよく利用できます。お湯は肌当たりがつるつる・スベスベで気持ちがいいですし、美肌効果もしっかりと感じられます。石けんで体を洗ってから温泉に浸かるとより一層透明感とスベスベ感が増すように感じられました。
    温泉街と温泉街の間に1件だけぽつんとあるので、ある意味秘湯だと思います。利用者は私以外地元の方ばかりで、小規模ながら地域に愛されている温泉だということが伝わってきました。

367件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる