本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】年間ランキング2019(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

地下水100

地下水100 さん

平均33.4点 / 197件

湯治のはしごをやってみたい。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

197件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 自噴泉を大切に使う

    投稿日:2011年10月23日

    自噴泉を大切に使うホテル 小柳感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月16日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宿泊で利用した。金額に見合った設備内容とサービスを受けることができた。お湯は、田上ごまどう温泉のお湯を各宿各施設が引き湯しているそうだ。ナトリウム塩化物泉、低張性アルカリ泉、1g、ph9.2、37℃、毎分270リットルの掘削自噴だ。自噴である。ほとんど無色澄明、飲泉所は露天にある。温泉資源保持のためか、利用客が少ない時間帯には源泉を止めているようで、これはとても好ましいことだ。近くには日帰り湯もある。

  • 泉質変更

    投稿日:2011年10月23日

    泉質変更弥彦桜井郷温泉 さくらの湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月16日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2011年3月東日本大震災により泉質が変わったそうだが、旧泉質が表示されているリーフレットもまだ出回っているので注意が必要だ。新泉質はナトリウムカルシウム塩化物泉で、少し濃くなったそうだ。入湯してみると、小さな内湯は少し濁り硫黄臭を若干感じるが、大きな内湯と露天は無色澄明で硫黄臭は感じなかった。当館は、タオル・バスタオル・館内着セットの料金設定なので、終日滞在しゆっくりお湯を楽しみたい。なお、余談だが、当地では「ところ天」は一本箸で食べるそうだ。箸で触るとドンドン水分が抜けてしまうので、皿を口に近づけ一本箸ですするようにして食べるものだ、と教わった。「所変われば・・・・」である。

  • 道の駅の少しツルツル湯

    投稿日:2011年10月23日

    道の駅の少しツルツル湯小千谷市地域間交流センター湯どころ ちぢみの里感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月15日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道の駅に併設されたお湯だ。長距離運転中の身にとって温泉に入ってリフレッシュできるとは極楽だ。湯場には和風と洋風があり、男女週替わりだそうだ。今回は洋風風呂が男湯だった。露天のお湯は少しツルツル感があったので、そこでしばらくくつろいだ。ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉、PH8.3、毎分38L、1.9g、43℃の弱アルカリ低張性高温泉で、無色透明だった。

  • 巨大湯と共同湯

    投稿日:2011年10月20日

    巨大湯と共同湯公立学校共済組合別府保養所 豊泉荘感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月10日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    別府駅から西へ15分ほど歩くと到着だ。途中には共同湯九日天温泉がある。内湯は建物内部にあり、露天は庭園を通り少し下った所にあり、内湯と露天は別個の湯場、といった趣だ。肝心のお湯は、単純温泉(緩和性、低張高温泉)だそうで、特段の特徴はないが、やわらかい浴感だ。せっかくの別府なので、夜に共同湯をめざした。ところが、めざす錦栄温泉が見つからない。通りがかりの人に聞くと、今日は定休日との由。明かりが消えていたのでわからないハズだ。そこで教えてもらったのが共同湯新光泉だ。「別府八湯温泉本」には出ていない。土地の人たちの共同出資で作ったお湯だが、100円で外部の人を受け入れている。ありがたいことだ。豊泉荘から歩いて5分くらいだ。番台の人に案内され脱衣所にある桶を借用しての入湯となった。巨大な施設と共同湯、どちらもそれはそれで楽しいもので、それらを同じ夜に味わうことができ満ち足りた一日だった。

  • 山懐にいだかれて静かにお湯につかる

    投稿日:2011年10月20日

    山懐にいだかれて静かにお湯につかる国見温泉あかねの郷感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国東半島の山あいにあるこじんまりした湯場だ。歴史は古いらしい。宿泊もできる。さっそく湯場へ向かう。カルシウム硫酸塩泉、39℃、弱アルカリ低張性のお湯だ。褐色の濁り湯が掛け流されている。濁り湯は久しぶりの感がある。山懐にいだかれて静かにお湯につかる、そんな風情が似合う湯場だ。大勢で押しかける所ではない。

  • ストーンサークルとパワースポット

    投稿日:2011年10月15日

    ストーンサークルとパワースポットスパランド真玉感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年10月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    1年ぶりの国東だ。昨年は真玉温泉蓬莱の里仙人湯へ行き、今年はここスパランドへ来た。入湯後HPを見ると毎分400L自噴の炭酸水素塩泉と書いてあった。たしかにお湯は軟らかかった。目の前にある猪群山に登り山頂にある環状列石を見て、帰路ここへ立ち寄ったので、お湯の気持ち良さに心を奪われ、それ以外のことは気にならなかった。次回は「スパランド」という名称に予断を持たずに、湯使いをきちんと味わいたいものだ。

  • 早めの来場がおすすめ

    投稿日:2011年9月30日

    早めの来場がおすすめのめこい湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年9月24日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    33.0点

    「温泉博士」を持って訪れた。夕方の遅い時間だったからか、お湯に力がなく、また、あまり「のめっこく」なく、硫黄臭も打たせ湯のところでわずかに感じただけだった。「手打ちそば」も訪問時刻が遅かったので売り切れだった。やはり先手必勝である、次回はもう少し早めに訪れようと思った。

  • キシキシ感を満喫

    投稿日:2011年9月30日

    キシキシ感を満喫上九一色村ふれあいセンター 上九の湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「温泉博士」を携え訪問した。甲府市の最南端、山の中だ。市町村合併後は、○○市=○○地方というように理解したほうがよさそうだ。台風一過、目の前の崖が30mにわたり崩落している。その目の前にある和風レストランで食事をしてからお湯に向かった。この施設には食事処は無く、あるのは休憩所だけだ。肝心のお湯は、キシキシ感がある夏向きのさっぱり系のお湯だった。湯上り後、成分表を見ると、泉質はカルシウムナトリウム硫酸塩泉(含芒哨・石膏泉)だった。のんびりと午後を過ごした後、甲府中心部へと車を走らせた。

  • 山裾の風景を味わう

    投稿日:2011年9月20日

    山裾の風景を味わうかんぽの宿 青梅(旧 青梅簡易保険保養センター)感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年9月17日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「温泉博士」を持って訪れた。この雑誌を使うのはずいぶんと久しぶりのことだ。まずはエレベーターで最上階7階へ。ここまで上がるとさすがに良い景色だ。若干増水した多摩川を眼下に、目を上げると奥多摩の山並みが迫ってくる。浴室からもこの景色を味わうことができる。お湯に入るとスベスベ感を体感できるが、かなり気泡があがっている。湯量が多いとは言えないので循環消毒等の対処もやむをえないと思う。まずは、健康第一である。

  • 昭和を味わうにはHPと口コミでの予習を

    投稿日:2011年9月3日

    昭和を味わうにはHPと口コミでの予習を綱島ラジウム温泉東京園感想

    地下水100さん [入浴日: 2011年8月29日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    夏休み終盤の平日午後に訪れた。夕刻前なので900円を払って入場した。うわさの黒湯で、体が見えなくなるほどの黒さだ。ここでは、蛇口奥のシャンプー類を置くスペースに、桶とイスをかたずけるのがルールだ。そういえば固形石ケンも置いていない。脱衣所にある大型扇風機にあたり体を冷やし、休憩所へ向かった。そこでは、ふたりの男の子が夏休みの宿題の真っ最中だ。兄弟らしい。ケンカをするからか、別々のテーブルに陣取り、お母さんがふたつのテーブルを行ったり来たりしてちょこちょこと口と手を出している。日中は90分以内に退場すると400円返金してくれるそうだ。今回はぶっつけ本番だったので返金を受けずに出てしまった。休憩所から見渡せる手入れの遅れた緑地、館内に充満している昭和感、それらにどっぷり浸かっていると返金未済などどうでもよいという気分になった。不思議なお湯だった。

197件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる