本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】年間ランキング2019(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

地下水100

地下水100 さん

平均33.4点 / 197件

湯治のはしごをやってみたい。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

197件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 地域密着型湯治向け一軒宿

    投稿日:2009年10月6日

    地域密着型湯治向け一軒宿半出来温泉 登喜和荘感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年10月1日 / 2泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    場所は国道沿いで迷うことはない。男女別内湯、混浴露天、女性用露天と4つある。木製の湯舟(内湯、露天とも)に注がれている42度/PH7/5g/の中性低張性ナトリウムカルシウム塩化物のお湯は、宿泊すれば24時間利用できる。折りしも中秋、露天からの月は愛でるに絶妙だった。日帰り利用は土地の人もかなり多い。聞いてみると行政から利用補助があるそうで、ここのお湯は当地の人たちの健康増進に役立っているようだ。宿も食事も湯治宿の風情でのんびりとくつろげる雰囲気があるが、部屋のかび臭さと男女共用トイレが当面の課題だと思った。

  • 山梨北部の高張性赤湯

    投稿日:2009年9月23日

    山梨北部の高張性赤湯甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯(おじらのゆ)感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年9月1日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    甲斐駒ケ岳の山裾に向かって真っ直ぐ延びる道をどんどん進む。なんだかワクワクする道だ。ようやく温泉のある公園に着いた。入園料は200円だ。園内をしばらく行くと温泉の建物が見えてきた。平日の午後でも駐車場は混んでいた。500円を払い入館する。うわさの露天は二つ有る。30gの赤湯とこれを9倍に薄めた白湯だ。赤湯に長い時間入っている人がいたが、湯あたりしないのだろうか。そういえば、館内や脱衣所にその類の注意書きは無かったと思う。濃いお湯の場合、一般客向けに加水する施設も多いが、このお湯がどんな状態なのかはよく判らなかった。

  • 諏訪地区に出る淡黄色のお湯

    投稿日:2009年9月21日

    諏訪地区に出る淡黄色のお湯上諏訪温泉 親湯(旧 源湯の宿 緑水)感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年9月1日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    [温泉博士」を持って訪れた。2階にあり諏訪湖が目の前だ。PH8の単純泉でしっとり感がある。淡黄色のお湯は諏訪地区ではめずらしいと思う。1坪弱の露天風エリアがあるが、お湯は内湯のほうが好ましかった。ホテルの施設であり印象は良い。ただ、脱衣カゴ方式なので、貴重品管理(浴室に持込む、等)と脱いだ衣類等の整理(風呂敷等で被う、など)にも気をつけたい。

  • 温泉法上の温泉も捨てがたい

    投稿日:2009年9月9日

    温泉法上の温泉も捨てがたい河原温泉 河原の湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年9月2日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ここは温泉法上の温泉だそうだ。お湯は透明だが少しツルツル感がある。成分には現れない効能があるらしく近くの人がよく利用している。受付から湯場までの廊下左手に池と庭園が設えてある。ローカルな雰囲気のエリアだが、庭園は洋風だ。思わぬサプライズに感激の一瞬だった。400円。

  • トロン泉と掘削中の井戸

    投稿日:2009年9月9日

    トロン泉と掘削中の井戸渓流の露天風呂 音無の湯(おとなしのゆ)感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年9月3日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    11.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雷雲が霧が峰に発達しているまさにその方向に車を走らせ降り出す寸前に入館となった。ここは人工のトロン泉だった。館の横では新しい井戸を掘削中で温泉が出ることを祈るばかりだ。渓流露天が評判らしいが、露天から渓流まではかなり距離がある。しかし、大雨時の増水を考えればこれもやむをえないと思った。建物はきれいで冷水も飲め雰囲気は良かった。

  • あせらずに徐行運転で走ろう

    投稿日:2009年9月8日

    あせらずに徐行運転で走ろう湯川温泉河童の湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯川のすぐ脇にある温泉で神社の一角にある。早朝夕刻に川霧が出ると河童が現れそうな風情だ。お湯はアルカリ単純泉(低張性)でPH8.9。少しツルツルする程度だ。週末は判らないが平日の利用はほぼジモ専といって良い。土地の人は軽トラでお湯を買いに来ている。昔からの道を数百メートル通るのでゆっくりと静かに走ろう。400円。

  • バスタオルと手桶は必須です

    投稿日:2009年8月30日

    バスタオルと手桶は必須です下諏訪温泉 高木温泉【閉館しました】感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年8月24日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    泉質表示表が何枚か掲示してあるが、結局、何本かのお湯を混合してあり、単純泉ということらしい。43度位のお湯だ。入湯料250円。手桶は置いていないので、持参がルール。土地の人は、皆、脱衣ボックスに入れた衣服の上にバスタオルをきちんとかぶせている。乱雑に脱ぎ散らかした我が身を恥じ、バスタオル替わりに、脱いだポロシャツを丁寧にかぶせることで、土地の人の流儀に従った。高木地区の人の心意気に感じるものがあったひとときだった。

  • 御柱祭の地にあるアルカリ系の公共湯

    投稿日:2009年8月9日

    御柱祭の地にあるアルカリ系の公共湯玉宮温泉 望岳の湯感想

    地下水100さん [入浴日: 2009年8月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    温泉密集地である諏訪においてここを訪れたのは、まさに縁あって、としか言いようがない。茅野市営であり、入場料も食事代も財布にやさしい。お湯はアルカリ系の柔らかいお湯だ。窓から入ってくる八ヶ岳からの風が心地良い。ほぼジモ専の様子で、市営のお湯はこの他に5つあるそうだ。来年春は7年ぶりの諏訪大社御柱祭でこの地は久しぶりに賑わうのだろう。

  • 里山の最奥にあるお湯

    投稿日:2009年7月15日

    里山の最奥にあるお湯名栗温泉 大松閣

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「温泉博士」を持って訪れた。通常は入浴のみはダメらしい。建物も庭もきちんと手入れがされており、山裾の静寂な雰囲気とよく合っていた。お湯は最上階5階にある。無色透明だが、浴感はやわらかく、かすかに甘酸っぱい匂いがした。泉質表示表は見つけられず、HPにも記載がなかったが、この誌によると、低張性アルカリ性冷鉱泉だそうだ。充実したひとときを過ごし帰路についた。2009年7月入湯。

  • 異空間に身を置く

    投稿日:2009年7月9日

    異空間に身を置く蛇骨湯(閉館しました)

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    浅草寺のお参りのあと、予定どおりこのお湯に来た。おおよその場所を把握しておけば、あとは、少しウロウロするだけでたどり着けるので心配は無用だ。黒湯といっても、実際は淡褐色で、カランからも黒湯が出る。桶に取ると浮遊物がそこそこ有って、これも一興。温まったカラダを源泉水風呂(20℃くらい)で冷やし、すぐ横にある滝を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまった。450円。2009年7月入湯。

197件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる