本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

空庭温泉で入館料20%OFFクーポンが使える!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

地下水100

地下水100 さん

平均33.4点 / 197件

湯治のはしごをやってみたい。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

197件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 塩系のお湯に春雷と地震のおまけが

    投稿日:2008年4月6日

    塩系のお湯に春雷と地震のおまけがさくら市老人福祉センター(閉館しました)

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ちょうどサクラが満開の時で、お湯とサクラを満喫しました。お丸山公園の一角にあり、塩系のお湯はよく温まります。設備等も最低限必要なものは揃っているようです。老人福祉センターという名称は単なる名前であって、実際はお気軽な共同湯と思って出掛ければさほど違和感は無いと思います。春雷と震度3の地震というおまけ付きの入湯も一興でした。今後は食堂が開いている時間に行きたいものです。2008年4月入湯。

  • 百よりも九十九(白)に軍配が

    投稿日:2008年2月28日

    百よりも九十九(白)に軍配がおふろcafé 白寿の湯(おふろカフェ はくじゅのゆ)

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ようやく埼玉県の温泉「白寿」に入湯できた。同じ埼玉の「百観音」も良いお湯だったが、ここ「白寿」は更に良いお湯だった。28gの高張泉が浴室の床を流れており、床には溶融物が堆積している。さほど濃い入湯感がしなかったので掲示を見ると、刺激が強すぎるので加水しているとの由。せっかくの泉質なので、加温はしても加水はしない源泉槽があるとなお良いと思った。百円の有料ロッカーと脱衣カゴがあったので、今回は、脱衣カゴを使い貴重品はいつも持参の防水袋に入れ浴室に持ち込んだ。2008年2月入湯。

  • 添え物の温泉に充実感が

    投稿日:2007年10月13日

    添え物の温泉に充実感が秋乃宮博物館

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前湯治宿だった建物には、大正昭和時代の生活に密着したものが所狭しと展示されている。その展示品の間を案内してもらい大浴場へ行く。多客時には時間を区切ってお湯に入るらしい。岩をくりぬいた二つの大きな浴槽は、目の前の役内川とほぼ同じ高さで、しかも、湯小屋は大きく屋根も高いので、開放感は抜群だった。源泉は弱塩泉70度だそうだ。展示品を見学に来たら、たまたま建物が元湯治宿で、温泉も入浴可能なので、お湯に浸かりさっぱりと汗を流した、というイメージの所だが、場所柄、温泉は本物で充実感がある。2007年8月入湯。見学料入湯料込みで500円。

  • 山の奥また奥にある、お湯に入れる間欠泉

    投稿日:2007年8月19日

    山の奥また奥にある、お湯に入れる間欠泉湯ノ沢間欠泉湯の華 (旧 広河原間欠泉)

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    数年越しの念願がかない、ようやく入湯できた。でも、その間に建物が出来てしまい、秘湯の趣きが減ってしまった。しかし、お湯に入れる間欠泉という希少価値は昔のままだと思う。
    外湯が間欠泉で、20分毎くらいに突然噴き出してくる。アブの攻撃を避けるためドップリ浸かり頭はタオルで被い、手にはハエたたきを握りしめてお湯が噴き出してくるのを待っていても、35度くらいのぬる湯なので、待つのに苦労はない。今回は2m弱の高さだった。
    湯の花のような褐色の粒がカラダに付くので、十分に隅ずみまで洗い流そう。2007年8月入湯。

  • カラダも心もすべすべに

    投稿日:2007年2月2日

    カラダも心もすべすべに松島温泉 乙女の湯

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    夕方訪れたので、500円で入場。温泉シャワーで、貼り紙通りに「前と後ろ」をしっかり洗い、いざ、湯船へ。すべすべのお湯がカラダにまとわりついてくる。濃厚なお湯である。至福の中、あたりを見やると、なんと、木造の湯小屋ではないか。普通の日帰り温泉施設とは、一味も二味も違っている。灯台下暗し、を痛感した瞬間だった。2007年1月入湯。

  • 悠久を堪能

    投稿日:2006年6月18日

    悠久を堪能石湯

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道が少し広くなっている所に車を置き、小さなお社の脇を川へ向かって3分ほど下ると、もう、湯小屋が見えてくる。大きな岩の脇の箱に2百円を入れ中へ。引き戸を開け、そこで靴を脱ぐ。浴槽の向こうが脱衣スペース。お湯は大岩の下から出てくるようだ。差し水は川から引いているらしく、水流の強さにムラがあってこれも趣がある。お湯は単純泉だが、少しクセがある。ひと山越えた木賊温泉と泉質は近い。いつからここにあるのか分からない、この大岩の下に、いつからかお湯が湧き、今その恵みを受けている、そんなことをボーっと考えていたらあっという間に1時間が過ぎてしまった。2006年6月入湯。

  • 諏訪の歴史と心意気

    投稿日:2005年11月26日

    諏訪の歴史と心意気旦過の湯

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    タンガノユと読むそうです。すぐ横に4台位駐車スペースがある。
    源泉は51度位、日々の湯温の変化度合いがカレンダーに記録されている。手前の浴槽は40度、湯口は51度でもだんだんぬるくなるので、奥が46度位。いつもは更に熱いそうで、土地の人はしきりに「今日はぬるい」と言っている。お互い背中を洗ったりしていて、ついでに当方も洗ってもらって、背中がスッキリした。7年毎の御柱はこの人達が担っているのだろう。朝5時半から開いている。2005年11月入湯。

  • 歴史のある山里の湯

    投稿日:2005年11月26日

    歴史のある山里の湯沓掛温泉小倉の湯

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前日は田沢温泉に泊まり飛鳥時代開湯の湯を晩・朝と堪能し、今日はここ沓掛小倉の湯へ来た。50台くらいは止められる無料沓掛温泉駐車場が徒歩1分の所にある。40度未満の湯温なので長湯になってしまう。たぶん当地周辺の温泉をはしごするユーザーも多いと思うが、湯当たりにご注意!沓掛田沢共に硫黄系だが、かすかに匂う程度。共同浴場の隣は源泉掛け流しの洗い場で、ちょうど土地のご夫婦が畑から採ってきた葉物を洗っていた。そのすぐ上が禅宗様の薬師堂。すぐ近くを東山道が通っており、昔は、お参りのあと温泉に入り心身共にくつろいだ一日を過ごしたのだろう。

  • 炭酸水素塩泉

    投稿日:2005年10月12日

    炭酸水素塩泉国民保養センターせせらぎ荘

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ごく普通の入浴施設。洗い場3箇所。250円の入浴料を払って中へ入ると、掛け流しの極上温泉が待っている。その日は湯面に油が一面に浮いており、白い油のかたまりのような物もたくさん浮いていた。次の日には油も白い油のかたまりも無く、物足りない感じだった。日によってさまざまに変わるのも源泉掛け流しならでは、と思った。川向こうにある八町温泉とは、すぐ近くにもかかわらず、泉質がだいぶ違うようだ。「掛け流し」なので、浴槽からあふれ出る形で排水するようにするとなお良いと思った。2005年10月入湯。

  • うなぎがメインで、プラス温泉

    投稿日:2005年8月9日

    うなぎがメインで、プラス温泉正徳寺温泉初花

    地下水100さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    夏バテ気味だったので、山梨へウナギを食べに行ってきました。評判通り、おいしいウナギでした。食べたのは、うな重1750円。温泉は、さほどクセも無く心地よい感触でした。そんなには、ツルツル感は無かったです。結構おもしろかったのは、ミスト風呂(?)。温泉の蒸気と木の香りに包まれてのひとときは至福の一言です。源泉風呂に入っていたおじいさんは、風呂の片隅に上手にカラダを横たえ寝入っていました。設備は、どこも一長一短あるので、あまり気にしないようにしてます。でも、あれだけ狭い休憩所も珍しいですね。またまた評判の道順ですが、小学校を目標に近くまで行けば、看板がところどころにでていたので、わりと簡単にたどり着く事ができました。2005年8月入湯。1100円ー500円=600円。

197件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる