本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

夏ランキング2019

アミュウ

アミュウ さん

平均43.6点 / 241件

福島県から東京都下に転勤となり、主戦場が変わりましたが、引き続き日帰り温泉をメインにレポートします。評価は入浴料も考慮しています。

性別男性 年齢 56歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

241件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 日中温泉

    投稿日:2016年10月23日

    日中温泉ひめさゆりの宿ゆもとや

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    米沢と喜多方を結ぶ国道121号線(大峠道路)を折れ、日中ダムのダム壁に向かって走ると、まさにダム直下にある日中温泉の「日本秘湯を守る会」会員の温泉宿。日曜日の昼に日帰り入浴で訪れた。
     入口入って靴はそのままで、右手のフロントで入浴料(800円)を支払う。脱衣場には脱衣かごだけでロッカーは無いので、貴重品はフロントで預かってもらえる。
     内湯は15人サイズの湯舟で、循環ろ過してるそうなので濁ってはいないが、やや黄緑っぽく見え、湯温は42℃位。洗い場シャワーは5つ。
     ドア1枚隔てた露天風呂は、加温していると脱衣場に表示がある角ばった5人サイズの湯舟(湯温38℃位)と、源泉掛け流しの8人サイズの円形湯舟(湯温40℃位)があり、湯口からの源泉は無色透明なのに、やや緑がかった茶褐色に濁っている。源泉の成分が酸化して変化するからとのこと。
     泉質は、舐めてみると少し鉄の味がするナトリウム・カルシウム―塩化物・炭酸水素塩泉。

  • ツカサの店内を通って…

    投稿日:2016年9月20日

    ツカサの店内を通って…スーパー銭湯 港北の湯

    アミュウさん [入浴日: 2016年9月17日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    第三京浜の港北ICのすぐそばで、交差点のはす向かいにはIKEA港北があって、酒・食品のツカサに隣接しているスーパー銭湯。専用駐車場があるが、台数は限られれているので、ツカサの駐車場に車を止めて、(道案内の看板がある)店内をスルーして行くことができる。
     入口を入って、階段もしくはエレベーターで上がった2Fが受付になっている。100円バック式靴ロッカーに靴を入れ、券売機で入浴券(平日800円、土日900円)を購入し、受付に渡すシステム。男湯は3F、女湯は4Fにあり、階段かエレベーターで上っていく。脱衣場ロッカーも100円バック式。
     内湯には、天然温泉は引かれておらず、スーパー銭湯らしいエステ系バスに、湯温37℃の不感温度の湯舟、水風呂などがあり、40人サイズのタワーサウナがある。水の掛け湯があるのは、サウナ利用者には優しいと思う。洗い場シャワーは25余り。
     引き戸2枚隔てて露天風呂があり、2つの壺湯・5cm位の深さで7人分の寝ころび湯・上段が3人サイズで下段が8人サイズの円形湯舟に天然温泉が引かれている。その他に6人サイズで長方形の高濃度炭酸泉の湯舟、日替り湯舟に、(10人が座れるようになっている)天然ラジウム鉱石ミストサウナがある。ミストサウナは、60℃位だが5分も入っていると汗が出てきたし、高濃度炭酸泉は泡つきも良く、湯温38℃ながら5分ほどで体が温まってきた。
     泉質は、黒褐色のナトリウム‐炭酸水素塩泉。源泉温度22℃の冷鉱泉のため、湯温は41℃位に加温されていた。

  • 源泉掛け流し飲泉もできる

    投稿日:2016年8月27日

    源泉掛け流し飲泉もできるただおみ温泉

    アミュウさん [入浴日: 2016年8月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    東北自動車道宇都宮ICから3分ほどのところにある日帰り温泉施設。日曜日の夜、国道293号線を走っていて看板が見えたので、訪れてみた。国道からは直接入れないので、ファミリーマートの裏の道を入っていく。
     入口入って、靴を左手にある棚に入れ、正面の券売機で入浴券(500円)を購入し、右手にある受付に渡すシステム。ロビーにあるロッカーにも、脱衣場の100円バック式鍵付きロッカーにも七福神が掘られているのが興味深い。
     湯舟は15人サイズのL字型で、屋根で半分位を覆っている半露天の構造になっていて、奥に恵比寿様の置物が飾られていた。洗い場シャワーは5つ。湯口温度47℃の源泉が木製の樋から掛け流されていて、樋の上には飲泉できるようコップが置かれており、湯温は42℃位だった。
     泉質は、わずかに黄褐色がかった透明なアルカリ性単純温泉、若干収斂味を感じたがほぼ無味で、ペットボトルを持って来れば、源泉の持ち帰りが可能だそうだ。
     貼られていた新聞記事によると、1992年に温泉を掘り当てて造った施設だそうで、食事処もあり、途中外出も可能な1日券(600円)があるのもいいと思う。

  • 栃木ICから5分

    投稿日:2016年7月19日

    栃木ICから5分栃木温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    アミュウさん [入浴日: 2016年7月18日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    東北自動車道栃木ICから5分ほど(約2.5km)とアクセスがいい日帰り温泉施設、祝日の夜、神奈川から福島に戻る途中に訪れた。入浴料は、入館料(790円)+入湯税(50円、露天風呂を利用しなければ申立書に記入すれば加算されないようだ)で840円。100円バック式靴ロッカーに靴を入れ、入口入って右手にある受付でリストバンドを受け取る。ここは後清算で、清算後にカードを受け取らないと回転バー式の出口から出られないシステム。脱衣場ロッカーも100円バック式。
     内湯には、20人サイズの高濃度炭酸泉の湯舟、ジェット水流バスが、座る(足を投げ出す)タイプが3つに立つタイプが2つ、備長炭を敷き詰めた壁から水が落ちてくる水風呂、20人サイズの3段ドライサウナがある。洗い場シャワーは計23箇所あるが、その内8つには鏡は無くちょっとした中庭を観ながら体を洗えるようになっている。
     ドア二枚隔てた露天のスペースは、一部屋根が覆っている箇所がありながらも開放感は十分。6人サイズの源泉掛け流しの源泉風呂は(湯温44,5℃)、鉄成分で湯舟が褐変化している。20人サイズで湯温40℃位の岩風呂と3人分の寝湯(源泉加水加温循環式)、7人分の深さ5cm位の寝ころび湯があり、涼めるようにプラスチック椅子が5脚ほどあった。
     泉質は、少しぬめりのあるアルカリ性-炭酸水素塩温泉。お休み処は、暗めの照明で30人分のマットレスが敷かれていて、うたた寝できるようになっていた。

  • 大きな露天風呂

    投稿日:2016年7月10日

    大きな露天風呂みやま荘(五峰荘別館)

    アミュウさん [入浴日: 2016年7月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新甲子温泉にある「日本源泉湯宿を守る会」の会員宿。日曜日の昼に日帰り入浴した。
     玄関右手にある靴箱棚に靴を入れ、フロアマットの上でスリッパに履き替え、右手のフロントで入浴料(800円)を支払う。女将さんが笑顔で、浴場への行き方と貴重品ロッカーはロビーの端にある鍵付きロッカーを使うよう説明してくれた。大浴場は、左手奥に進み階段を上った2階にある。
     内湯はタイル張りで腰掛けの段がある10人サイズの湯舟、湯口から間欠で源泉が出ていて湯温は43℃位。洗い場シャワーは5つ。
     露天風呂は引き戸1枚隔てたところにあり、岩で囲んで造られた25人サイズの湯舟で、茶褐色に変色していて屋根もなく開放感があり、2箇所から源泉が掛け流されている。湯温は41℃位、気温27℃位の夏の日射しを浴びて、トンボが飛んでいるのとブナの林を見ながらまったり出来た。
     泉質は、黄褐色透明のナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉。源泉温度が70℃と高いので、一旦貯湯タンクにためてから熱交換して供給しているとのこと。

  • 那須ICから3分

    投稿日:2016年6月26日

    那須ICから3分お菓子の城温泉 那須山 源泉風呂

    アミュウさん [入浴日: 2016年6月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    東北自動車道那須ICから3分ほどの所にあるお菓子の城に併設された日帰り温泉施設。日曜日の夜、神奈川から福島に戻る途中に訪れた。入浴料は(16時以降の入館で)820円(16時までの入館で1,020円)。
     入口入って右側にある100円バック式の靴ロッカーに靴を入れ、右手にある受付で入浴料を支払う。左手には畳敷きの休憩室、その奥にレストランがあり、正面にある売店から右奥が男湯、左奥が女湯になっている。脱衣場ロッカーも100円バック式。
     内湯は、40人サイズの長方形の湯舟があり、50℃位の源泉が掛け流されていて湯温は42℃位。他に3人サイズで湯温41℃位の小湯舟と温度高めの水風呂があり、洗い場シャワーは隣と仕切りがあり14ある。
     引き戸2つ隔てた露天には、テニスコート2面分の芝生の庭が広がっていて、12人サイで湯温40℃位の円形湯舟があり、昼間は気持ちいいだろうなと感じた。露天には15人サイズのドライサウナ小屋もあった。
     泉質は、無色透明でわずかに塩味を感じるナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。小さな子供の親子連れが多く、脱衣場と内湯に、「おふろはプールではありません」の注意書きがあったのは納得だった。

  • 源泉かけ流し

    投稿日:2016年6月11日

    源泉かけ流し東北原温泉

    アミュウさん [入浴日: 2016年6月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    外観からは温泉施設には見えない、周囲を田んぼに囲まれた日帰り温泉施設。土曜日の午後訪れた。写真を右手に進んだ先を左手に曲がった裏側が入口になっている。
     入口入って右側に男用、左側に女用の鍵付き靴ロッカーがあり、そのロッカーの鍵を渡すと同じ番号の脱衣場ロッカーのゴム付き鍵を渡されるシステム。入浴料は右手にある受付で支払うが、90分400円(1日だと1,100円、半日だと650円)。スリッパには「木原」の」文字があり、オーナーさんの名字のようで初老のご婦人が切り盛りしていた。

     5人サイズの御影石製の湯舟には、源泉が掛け流され湯舟からオーバーフローしている。湯温は42℃位。洗い場シャワーは3つ、シャンプーはボトルでも、石鹸は固形石鹸なのが鄙びた感があっていい。コンクリートブロックで目隠しされた2畳ほどの庭に通じるガラス戸が細く開けられていて、気持ちよく湯舟に浸かって居れた。
     泉質は、無色透明でぬめりのあるナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉。帰りには前述のご婦人が入口にある植木に水をやっていた。長閑な雰囲気で地元民に愛されている温泉のようです。

  • バブル期のホテル

    投稿日:2016年6月4日

    バブル期のホテル磐梯横向温泉 ホテルプルミエール箕輪

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月27日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    バブル期に建てられた豪華な造りのリゾートホテル。ご成婚前の皇太子妃雅子様が訪れたことがあることは良く知られていて、目の前が箕輪スキー場になっている。ボナリ高原ゴルフクラブとのゴルフパックで、和食会席を選択して、金曜前泊で利用した。

     駐車場からの出入りフロアがGF(グランドフロア、売店などがある)と表示されているので、英国式であることがわかる。車寄せがある階が1Fと表示されていて、フロント、レストラン、ティーラウンジ、大浴場などがあり、客室は2,3Fで、廊下を歩くと広いロビーを上から見下ろすように配置されている。
     デラックスツインルームをシングル利用させてもらったが、40cm2あり、(使用しなかったが)バスルームにシャワーブースも付いていた。空調が静かで心地よかった。
     レストランには、二本松の大七酒造さんの銘柄が置かれていて、和食会席の友に、生?(きもと)、箕輪門、真桜を嗜んだ。
     大浴場の湯舟は、25人サイズの内湯(湯温42,3℃)と12人サイズの露天風呂(湯温40,1℃、景色はあまり望めない)が、扉下でつながっている形になっている。洗い場シャワーは10個、7人サイズのサウナに5人サイズの水風呂(25℃位)もある。ここは温泉ではないが、(客室の水同様)箕輪の軟水が使われていて、肌触りが柔らかく感じた。

     当日は、我々4人グループに、あと二組だけだったようで、少人数でテキパキと仕事をこなしているように感じた。ティーラウンジには、飲料サーバー(コーヒー、ソフトドリンク)があり、お気持ちで硬貨を入れるシステムになっているのも、趣きがあった。

  • ホテルに併設

    投稿日:2016年5月5日

    ホテルに併設スーパー健康ランド 華のゆ 羽生

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ルートイングランディア羽生に併設された施設。祝日の夕方、神奈川から福島に戻る途中日帰り入浴で訪れた。入口入って左手にある靴ロッカーの鍵を、入館料(土日祝1,050円)支払い時に渡し、脱衣場ロッカーのキーを受け取るシステム。

     脱衣場ロッカーは、上下2段で背が高く、上段の上端は約2m高さなので、お客さんの上背を見てロッカーを決めているのかも。ホテル宿泊客も利用するとは言え、男湯に洗面化粧台が17台もあるのは珍しい。
     内湯への通路右手に洗い場が独立してあり、個々の仕切りは無いがシャワーが約30ある。内湯は、源泉かけ流しで15人サイズの細長いひのき風呂、掛け流しではないが源泉が入っている弱めのジェット水流の圧注浴に、半身浴の湯舟がある。サウナは、20人サイズのタワードライサウナと、塩が用意されている10人サイズのミストサウナ。
     露天風呂は、源泉かけ流しの湯舟が2つ(12人サイズと6人サイズ)あり、掛け流しではないが寝湯と座湯が3人分、変わり湯と書かれた微細な泡で白っぽく見える3人サイズの円形湯舟に、壺湯が3つある。大きい方の源泉かけ流し湯舟以外は、簡易屋根に覆われている。

     泉質は、少しぬめりのある若干黄褐色がかったナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。広い駐車場にあった車の台数から、混んでいることを覚悟して入館したが、館内着(120円)を着ていないと行けない2Fに、リラクゼーションルームや漫画コーナーがあるので、分散してるようでさほど混んでおらず、ゆっくり湯めぐりを出来たのは良かった。

  • 龍神の湯

    投稿日:2016年4月26日

    龍神の湯上杉の御湯 御殿守

    アミュウさん [入浴日: 2016年4月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯温泉街の中では北側に位置していて、上杉家の別荘が始まりとされる旅館。土曜日の午後日帰り入浴で訪れた。
     駐車場は、正面玄関から右に50mほど行った先にある。フロントで入浴料(1,000円、タオル付き)を支払い、浴場へ案内してもらう。今日の男湯は「東湯」。途中にトトロが入浴している絵が飾られていた。
     脱衣場には鍵付き貴重品ロッカーがあり、日帰り客にも配慮されている。洗面台は4つ。内湯は、15人サイズで、飲泉が出来るようになっている。
     扉二つ隔てた先にある露天には、北投石が入っている岩風呂、(岩風呂の上に)2人サイズの原石風呂、蔵王目透き石をくり抜いたとされる龍神の湯、100%源泉かけ流しの枡風呂がある。湯温は42℃位に調整されているが、訪れた日はほぼ夏日で、龍神の湯の淵に腰掛けてまったりするのが、気持ちよかった。

     フロントへ戻る際に飲泉所があるのを見つけ、改めて飲んでみた。泉質は、無色透明な、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。若干収斂味があって、口当たりに濃さを感じた。

241件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる