本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

アミュウ

アミュウ さん

平均43.6点 / 241件

福島県から東京都下に転勤となり、主戦場が変わりましたが、引き続き日帰り温泉をメインにレポートします。評価は入浴料も考慮しています。

性別男性 年齢 56歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

241件中 121件~130件を表示

前へ  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 源泉かけ流し

    投稿日:2016年6月11日

    源泉かけ流し東北原温泉

    アミュウさん [入浴日: 2016年6月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    外観からは温泉施設には見えない、周囲を田んぼに囲まれた日帰り温泉施設。土曜日の午後訪れた。写真を右手に進んだ先を左手に曲がった裏側が入口になっている。
     入口入って右側に男用、左側に女用の鍵付き靴ロッカーがあり、そのロッカーの鍵を渡すと同じ番号の脱衣場ロッカーのゴム付き鍵を渡されるシステム。入浴料は右手にある受付で支払うが、90分400円(1日だと1,100円、半日だと650円)。スリッパには「木原」の」文字があり、オーナーさんの名字のようで初老のご婦人が切り盛りしていた。

     5人サイズの御影石製の湯舟には、源泉が掛け流され湯舟からオーバーフローしている。湯温は42℃位。洗い場シャワーは3つ、シャンプーはボトルでも、石鹸は固形石鹸なのが鄙びた感があっていい。コンクリートブロックで目隠しされた2畳ほどの庭に通じるガラス戸が細く開けられていて、気持ちよく湯舟に浸かって居れた。
     泉質は、無色透明でぬめりのあるナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉。帰りには前述のご婦人が入口にある植木に水をやっていた。長閑な雰囲気で地元民に愛されている温泉のようです。

  • バブル期のホテル

    投稿日:2016年6月4日

    バブル期のホテル磐梯横向温泉 ホテルプルミエール箕輪

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月27日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    バブル期に建てられた豪華な造りのリゾートホテル。ご成婚前の皇太子妃雅子様が訪れたことがあることは良く知られていて、目の前が箕輪スキー場になっている。ボナリ高原ゴルフクラブとのゴルフパックで、和食会席を選択して、金曜前泊で利用した。

     駐車場からの出入りフロアがGF(グランドフロア、売店などがある)と表示されているので、英国式であることがわかる。車寄せがある階が1Fと表示されていて、フロント、レストラン、ティーラウンジ、大浴場などがあり、客室は2,3Fで、廊下を歩くと広いロビーを上から見下ろすように配置されている。
     デラックスツインルームをシングル利用させてもらったが、40cm2あり、(使用しなかったが)バスルームにシャワーブースも付いていた。空調が静かで心地よかった。
     レストランには、二本松の大七酒造さんの銘柄が置かれていて、和食会席の友に、生?(きもと)、箕輪門、真桜を嗜んだ。
     大浴場の湯舟は、25人サイズの内湯(湯温42,3℃)と12人サイズの露天風呂(湯温40,1℃、景色はあまり望めない)が、扉下でつながっている形になっている。洗い場シャワーは10個、7人サイズのサウナに5人サイズの水風呂(25℃位)もある。ここは温泉ではないが、(客室の水同様)箕輪の軟水が使われていて、肌触りが柔らかく感じた。

     当日は、我々4人グループに、あと二組だけだったようで、少人数でテキパキと仕事をこなしているように感じた。ティーラウンジには、飲料サーバー(コーヒー、ソフトドリンク)があり、お気持ちで硬貨を入れるシステムになっているのも、趣きがあった。

  • 単純弱放射能冷鉱泉

    投稿日:2016年5月26日

    単純弱放射能冷鉱泉名目津温泉

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    二本松市にある道の駅さくらの郷を訪れた際に、「秘湯名目津温泉6.8km」の看板が気になり、日曜日の夕方訪れた。渓流沿いに平成22年に建てられた日帰り温泉施設で、秘湯感はさほど感じない。
     利用料金は1回(2時間以内)で500円、1日が1,000円。レシートを見ると管理運営組合で運営しているようだ。長時間過ごされる方用にか、焼きそばや団子などが売られていた。
     泉質は、無色透明無味無臭の単純弱放射能冷鉱泉(ラドン含有量16マッヘ)。療養目的で来られる高齢者の割合が高いように感じた。洗い場シャワーは4つ、湯舟は5人サイズで、湯温は42℃に加温されていた。
     駐車場は10台分ほど。1度の訪問では良さがわからないかもしれない。

  • 食堂が入口

    投稿日:2016年5月26日

    食堂が入口聖石温泉 恵の湯

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    33.0点

    国道349号線沿いにあって食堂を併設しているしている温泉。日曜日の午後訪れた。「山の幸」と書かれた暖簾をくぐって入ると、正面右手にテーブルが二つ、その右側に厨房がある食堂になっている。
     女将さんに入浴の旨を伝え、入浴料500円を支払い、左手にある靴棚に靴を入れ、正面の座敷(ご婦人がお二人くつろいでいた)から右手の廊下へ出て、女将さんに浴場まで案内してもらう。
     洗い場シャワーは2つ。6人サイズの長方形の湯舟は、薄茶色で腰掛けの段が見えないほどで、かき混ぜると茶色の湯の花が浮かんでくる。湯温は39℃位、湯口からの源泉温度は入った直後は45℃位で出る頃には35℃位、女将さんが湯温を確認して一旦ボイラーをたいてくれたんだと思う。
     泉質は、単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉(炭酸水素型)。帰りに座敷を通ると、ご婦人の人数が三人になっていた。女将さんに食事が出来るか尋ねたところ、快く作ってくれ、山菜蕎麦をいただいた。ご馳走さまでした。

  • ホテルに併設

    投稿日:2016年5月5日

    ホテルに併設スーパー健康ランド 華のゆ 羽生

    アミュウさん [入浴日: 2016年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ルートイングランディア羽生に併設された施設。祝日の夕方、神奈川から福島に戻る途中日帰り入浴で訪れた。入口入って左手にある靴ロッカーの鍵を、入館料(土日祝1,050円)支払い時に渡し、脱衣場ロッカーのキーを受け取るシステム。

     脱衣場ロッカーは、上下2段で背が高く、上段の上端は約2m高さなので、お客さんの上背を見てロッカーを決めているのかも。ホテル宿泊客も利用するとは言え、男湯に洗面化粧台が17台もあるのは珍しい。
     内湯への通路右手に洗い場が独立してあり、個々の仕切りは無いがシャワーが約30ある。内湯は、源泉かけ流しで15人サイズの細長いひのき風呂、掛け流しではないが源泉が入っている弱めのジェット水流の圧注浴に、半身浴の湯舟がある。サウナは、20人サイズのタワードライサウナと、塩が用意されている10人サイズのミストサウナ。
     露天風呂は、源泉かけ流しの湯舟が2つ(12人サイズと6人サイズ)あり、掛け流しではないが寝湯と座湯が3人分、変わり湯と書かれた微細な泡で白っぽく見える3人サイズの円形湯舟に、壺湯が3つある。大きい方の源泉かけ流し湯舟以外は、簡易屋根に覆われている。

     泉質は、少しぬめりのある若干黄褐色がかったナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。広い駐車場にあった車の台数から、混んでいることを覚悟して入館したが、館内着(120円)を着ていないと行けない2Fに、リラクゼーションルームや漫画コーナーがあるので、分散してるようでさほど混んでおらず、ゆっくり湯めぐりを出来たのは良かった。

  • 龍神の湯

    投稿日:2016年4月26日

    龍神の湯上杉の御湯 御殿守

    アミュウさん [入浴日: 2016年4月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯温泉街の中では北側に位置していて、上杉家の別荘が始まりとされる旅館。土曜日の午後日帰り入浴で訪れた。
     駐車場は、正面玄関から右に50mほど行った先にある。フロントで入浴料(1,000円、タオル付き)を支払い、浴場へ案内してもらう。今日の男湯は「東湯」。途中にトトロが入浴している絵が飾られていた。
     脱衣場には鍵付き貴重品ロッカーがあり、日帰り客にも配慮されている。洗面台は4つ。内湯は、15人サイズで、飲泉が出来るようになっている。
     扉二つ隔てた先にある露天には、北投石が入っている岩風呂、(岩風呂の上に)2人サイズの原石風呂、蔵王目透き石をくり抜いたとされる龍神の湯、100%源泉かけ流しの枡風呂がある。湯温は42℃位に調整されているが、訪れた日はほぼ夏日で、龍神の湯の淵に腰掛けてまったりするのが、気持ちよかった。

     フロントへ戻る際に飲泉所があるのを見つけ、改めて飲んでみた。泉質は、無色透明な、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。若干収斂味があって、口当たりに濃さを感じた。

  • 芭蕉の湯

    投稿日:2016年4月26日

    芭蕉の湯山形座 瀧波(旧 いきかえりの宿瀧波)

    アミュウさん [入浴日: 2016年4月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯温泉街の中では東端に位置する風情のある外観の温泉旅館。土曜日の昼に日帰りで訪れた。
     フロントで入浴料(1,000円、タオル付き)を支払い、車のキーと(脱衣場は脱衣かごのみのため)貴重品を預けるシステム。案内看板に従って、廊下をくねくねと歩いていくと、この日の男湯は、「芭蕉の湯」だった。
     広い脱衣場には、仕切られた洗面台が6つ、冷水器も常備されている。内湯湯舟は8人サイズが二つ、片方は深湯と3人分の寝湯の組み合わせ、それぞれ上に芭蕉の句が飾られている。間にある洗い場シャワーは8つで、個々に仕切られていている。
     引き戸で隔てられた先に露天風呂があり、「一個の大みかげ石をくり抜いて造った日本一の大石露天風呂」と記されていた。句碑で仕切られていて左右合わせて16人サイズはある。源泉温度が62℃と高いので、片側(左側)の湯温が42℃位、右側が39,40℃位に調整されていた。訪れた日はほぼ夏日だったので、温湯でまったりするのが丁度良かった。

     泉質は、無色透明な、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。帰りに若旦那さんの「もう桜は散ってしまったかもしれませんが、車で3,4分のところに烏帽子山公園がありますよ。」との心遣いは嬉しかった。

  • 朝風呂

    投稿日:2016年2月24日

    朝風呂湯乃市 湘南ライフタウン店(閉館しました)

    アミュウさん [入浴日: 2016年2月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ニュータウン内にあるスーパー銭湯で、タウン内ならともかく、車が無いと少々行きづらい場所にある。店舗と道を隔てたところに、駐車場(第1~第3まで、第1駐車場が一番近い)があり、駐車券を受付に出すと、5時間無料になる。
     入口入って、100円バック式の靴ロッカーに靴を入れ、エレベーターで2階へ。券売機で入浴券(土日700円)を購入し、受付に渡す。浴場は、階段を下って1階にある。脱衣場ロッカーも100円バック式。
     土日祝日は、8時から朝風呂をやっていて、土曜日の8時半頃訪れたが、まだ誰も使っていない洗い場はやはり気持ちいい! 洗い場シャワーは隣との仕切り無しでざっと30ほど。
     内湯は、体が温まるのが実感できる8人サイズの高濃度炭酸泉、15人サイズの白湯、水風呂、ジェットマッサージ風呂があり、サウナはTV付き20人サイズのタワーサウナと、10人サイズのスチーム塩サウナ(マッサージ用に塩が用意されている)がある。
     露天風呂は、天然ヒマラヤ岩塩風呂と書かれた8人サイズと5人サイズの岩風呂に、3人分の寝湯(膝が浮く感じがいい)付きの替り湯がある。訪れた時は、ピンク色のイチゴミルクチョコだった。
     湯上りに飲みたくなる壜牛乳は、(自販機内全て)100円とリーズナブルなのが嬉しい!

  • 清潔感あり!

    投稿日:2016年1月4日

    清潔感あり!北本温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    アミュウさん [入浴日: 2016年1月3日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    圏央道で言うと、桶川北本ICと桶川加納ICの間に位置していて、岩盤浴もある日帰り温泉施設。昼頃訪れた。
     入口入って100円バック式の靴ロッカーに靴を入れ(鍵は自分で管理)、券売機で入館券を購入(土日一般820円)し、右手の受付に渡すシステム。左手から奥に、食事処があり、正面にお手洗い(スリッパがツボ押しタイプ)、浴場は、右手にあって、男女が左右対称になっているようだ。
     脱衣場ロッカーも100円バック式。内湯への引き戸を開けると、洗い場シャワーが右手に10、正面左側に10あり、湯舟が右手奥に、正面奥に露天が見え、一瞬狭いと感じるが、正面左側の洗い場を回り込むようにして左手に進むと、白湯の湯舟、4つずつ仕切られた洗い場が3つ、さらに進むとジェット噴流が心地よい色々なタイプのアトラクション風呂、水風呂、TV付きドライサウナがある。
     露天には、サウナ側と内湯湯舟側と2か所から出られるようになっていて、天然温泉の壺湯(湯温41℃位)が3つに、天然温泉加温循環式の岩風呂(8人サイズと6人サイズがくっついている湯舟、湯温43℃位)があるが、屋根に覆われている。屋根が無いところには、寝ころばれる場所が5人分作られている。
     温泉ではない内湯湯舟(湯温40℃位)は、高濃度炭酸泉と書かれていたが、泡のつき具合は良くなかった。また、せっかく湯舟の温度表示計がいくつかあるのに、故障なのか表示がなかった。お手洗い含めて清潔感があるだけに、惜しい。
     泉質は、アルカリ性単純温泉。源泉温度が28.5℃なので、加温されている。時間が合わなかったので、ロウリュウは未体験で、岩盤浴(410円)も利用していないので、その中での評価。

  • 立地がいい

    投稿日:2015年12月23日

    立地がいい極楽湯 福島店

    アミュウさん [入浴日: 2015年12月21日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    立地がいいので、出張帰りや飲み会帰りで、在来線待ち時間があるとつい寄ってしまう店舗。ふくラボのクーポン(券売機はスルーし、直接浴場入口の受付でスマホ画面を見せて支払い)を使えば、入浴料金(平日600円、土日祝650円)でレンタルタオルセット(フェイスタオルとバスタオル)が付くので、手ぶらでOK。
     最近のパターンは、寝湯→露天→ジェット・電気→替り湯。さすがに飲んだ後のサウナはパス。当日の替り湯は、ゆず色に濁った「ゆず湯」、おそらく翌日(冬至)なら本物のゆずを浮かべるんだろうなと思いながら入浴。
     湯上りに壜のカフェオレ(120円)を飲んで、帰路についた。

241件中 121件~130件を表示

前へ  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる