本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

アミュウ

アミュウ さん

平均43.6点 / 250件

福島県から東京都下に転勤となり、主戦場が変わりましたが、引き続き日帰り温泉をメインにレポートします。評価は入浴料も考慮しています。

性別男性 年齢 57歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

250件中 111件~120件を表示

前へ  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 横向温泉

    投稿日:2016年11月27日

    横向温泉森の旅亭マウント磐梯

    アミュウさん [入浴日: 2016年11月27日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    横向温泉にある温泉旅館、日曜日の午後日帰り訪問した。
     道を挟んで反対側の駐車場に車を止め、玄関入って左手のフロントで日帰り入浴料(650円)を支払う。フロント・ロビーがあるフロアは3Fになり、浴場へは右手奥にある鍵無し靴ロッカーで緑色のスリッパに履き替え、奥の階段を1Fまで下り、右手に進んでいく。階段脇にあったエレベーターは休止中だった。
     浴場は男女時間交代制のようで、行った時は向かって右側「会津八湯」が男湯で、脱衣場には100円コインロッカーがあった。
     内湯にはどばどばと45℃位の源泉が掛け流されていて、20人サイズの長方形の湯舟からオーバーフローした一部が、隣の10人サイズの正方形湯舟にも流れ込んでいる。湯温は大きい方が42℃、小さい方が39℃位だった。その他、丸太を枕にした3人サイズの寝湯に、打たせ湯のように源泉が流れ落ちている5人サイズで深さ80㎝の円形の湯舟があった。洗い場シャワーは2箇所計15個あり、高いプラスチック椅子に、風呂桶置きに円柱石があるのは、高齢者への配慮と思われた。
     引き戸を開け6mほど進んだところに、露天風呂「天授の湯」があり、竹筒から44℃位の源泉が掛け流されている8人サイズの木造りの湯舟で、湯温は40℃位だった。屋根に覆われているが、前面は開放されていて下を流れる渓流を見ることが出来た。
     泉質は、少し鉄のにおいがする単純温泉。浴場入口の前にもエレベーターがあり、フロントの裏側に出られた。

  • 源泉掛け流し

    投稿日:2016年11月13日

    源泉掛け流し穴原温泉 いづみや

    アミュウさん [入浴日: 2016年11月13日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    奥飯坂の穴原温泉にあって摺上川沿いに建つ温泉旅館。日曜日の午後日帰り入浴で訪れた。
     入口を入って右手のフロントで入浴料を支払う。700円のところふくラボのクーポン利用で500円。浴場は、左手から1階客室前を通って階段を下りた地下1階にある。
     脱衣場は、脱衣かごのみ。廊下には鍵付きロッカーがあったが、300円かかるので、貴重品がある場合はフロントで預かってくれる。
     内湯は15人サイズの長方形の湯舟で、旦那さんが「今日は源泉の出が良く、熱いので気を付けてください。」と注意してくれた通り、50℃超の源泉が掛け流されていて湯温は45℃だった。洗い場シャワーは7つ。
     引き戸を開けたところに、半分ほど屋根に覆われた石造りで7人サイズの露天風呂がある。竹垣で2方が塞がれているが、外気温18℃の中、湯温42℃で肩まで浸かったり、10cmほど浸かれる石に体育座りしたりして、隙間から川を見つつ流れの音を聞きながら、まったり出来た。
     泉質は、無色透明無味のナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。内湯と露天風呂の間の引き戸の立て付けが悪いのが気になった。

  • 温泉天国さくら湯

    投稿日:2016年11月5日

    温泉天国さくら湯温泉天国さくら湯(旧 仙遊 島乃湯)

    アミュウさん [入浴日: 2016年11月5日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    6月に「温泉天国さくら湯」としてリニューアルオープンした日帰り温泉施設。土曜日の昼過ぎに訪れたが、空いていた。駐車場は隣接する島乃湯デイサービスセンターと共通のようだ。
     入口入って右手にある鍵付き靴ロッカーに靴を入れ、左手にある券売機で入浴券を購入(1回2時間以内入浴600円)し、右手の受付で靴ロッカーキーと一緒に渡すと、脱衣場のロッカーキーを渡されるシステム。 正面奥にちょっとした休憩が出来るな椅子とテーブルがあり、浴場入口は左手にある。
     内湯は20人サイズのL字型湯舟で、湯口から源泉がどばどば掛け流されていて、湯温は42℃位。10人サイズのドライサウナに水風呂もある。洗い場シャワーは8つ。
     引き戸と開き戸を通って出る露天風呂は、ちょっとした庭園のようで開放感のある石造りの15人サイズの湯舟で、湯口は見えず石の間から源泉が出るように造られていて湯温は41℃位。
     泉質は、無色透明でぬめりがあり芒硝臭がするナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。源泉100%掛け流しで、体がよく温まった。1日入浴は1,080円、2Fが食事処になっているようで、平日は750円のランチとセットで1,500円とのこと。

  • 道の駅

    投稿日:2016年10月24日

    道の駅喜多の郷蔵の湯

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道の駅にある日帰り温泉施設。日曜日の午後訪れた時は、レストランふるさと亭でイベントが開催されていたので、駐車場はかなり混んでいたが、蔵の湯正面だけでなく他に4か所ある。
     施設は、正面から見ただけでは想像がつかないほどでかい。入口入って左手に鍵付き靴ロッカーが300ほどあるのだが、脱ぎっぱなしで入場される方が少なくないようで、靴が散乱していた。正面の受付で入場料500円を支払う。
     右手には軽食堂があり、その脇を左に折れると、右に何十畳あるかわからないほど大きい広間が奥まで続いていて、長テーブルがたくさん配置されており、お客さんが思い思いの格好で休憩されていた。500円でゆっくり出来るのは悪くないと思う。

     大浴場はその先にあり、脱衣場ロッカーは100円バック式。大きめのロッカーは少ないし、お客さんの会話を聞いていると、地元の方の利用が多いようで、親子連れも少なくなかった。
     内湯は、50人サイズの長方形の湯舟の割に、洗い場シャワーは11個と少なく、サウナは6人サイズと狭い。引き戸2枚隔てて露天風呂があり、石造りの15人サイズの湯舟はその10倍ほどのスペースの中にあり、緑も広がっていて開放感いっぱい。初秋の頃ならプラスチック椅子に座ってまったりできたかもしれない。
     泉質は、わずかにぬめりを感じる無色透明な単純温泉で、内湯は湯温43℃、露天は41℃位だった。機械室の循環ポンプ音が正直気になった。

  • しょっぱい!

    投稿日:2016年10月24日

    しょっぱい!熱塩温泉 山形屋

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    日中温泉から車で10分ほどのところにある熱塩温泉の宿。日曜日の午後日帰り入浴で訪れた。日帰り客は、80mほど手前を左に折れたところにある駐車場に止める。
     入口入って左手にある日帰り客用の鍵付き靴ロッカーに靴を入れ、その中にあるスリッパに履き替え、もう一枚ドアを開けてそのキーと入浴料800円(クーポン利用で700円)を右手にあるフロントに渡すと、同じナンバーの脱衣場の貴重品ロッカーキーを渡してくれる。
     浴場はフロントの奥に少し回り込む形でエレベーターに乗って、3Fにある。脱衣場のロッカーは服も入るサイズだが、スリッパを脱ぐ前なので、(日帰り客は)基本貴重品だけを入れて、脱衣かごを使う形になる。
     内湯は浅い場所もあるが、肩まで浸かれるところだけでも30人サイズの湯舟で湯温は43℃位。左奥に8人サイズの薬草サウナがあったが、15時からしか利用できず残念。洗い場シャワーは7つと4つに分かれていて計11、エレベーターの前に「炭」が展示されていたし、「炭」にこだわりがあるようで、ボディーシャンプー、シャンプーやコンディショナー、洗顔フォームに石鹸まで炭が入っていて、少なくとも髪にはいい感じだった。鏡の位置が低いので、少しかがまないと首から上は見えないのが一興。
     右奥のドアを開けると露天風呂があり、6人サイズの湯舟で湯温は41℃位。前面のみが開放されていて、屋根はポリカ波板の下にすだれがあって光を取り入れている。
     泉質は、舐めるとしょっぱい無色透明な塩化物泉。内湯は源泉掛け流しと循環ろ過の併用、露天は循環ろ過とのこと。

  • 日中温泉

    投稿日:2016年10月23日

    日中温泉ひめさゆりの宿ゆもとや

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    米沢と喜多方を結ぶ国道121号線(大峠道路)を折れ、日中ダムのダム壁に向かって走ると、まさにダム直下にある日中温泉の「日本秘湯を守る会」会員の温泉宿。日曜日の昼に日帰り入浴で訪れた。
     入口入って靴はそのままで、右手のフロントで入浴料(800円)を支払う。脱衣場には脱衣かごだけでロッカーは無いので、貴重品はフロントで預かってもらえる。
     内湯は15人サイズの湯舟で、循環ろ過してるそうなので濁ってはいないが、やや黄緑っぽく見え、湯温は42℃位。洗い場シャワーは5つ。
     ドア1枚隔てた露天風呂は、加温していると脱衣場に表示がある角ばった5人サイズの湯舟(湯温38℃位)と、源泉掛け流しの8人サイズの円形湯舟(湯温40℃位)があり、湯口からの源泉は無色透明なのに、やや緑がかった茶褐色に濁っている。源泉の成分が酸化して変化するからとのこと。
     泉質は、舐めてみると少し鉄の味がするナトリウム・カルシウム―塩化物・炭酸水素塩泉。

  • 露天風呂は黄金色

    投稿日:2016年10月15日

    露天風呂は黄金色休暇村磐梯高原

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    桧原湖東岸にある休暇村施設、日曜日の午後日帰り入浴利用で訪れた。駐車場の横にはテスニコートと広大な芝生の多目的広場が広がっていて、グランドゴルフも出来るようだ。
     玄関入って右側にあるフロントで日帰り入浴料800円を支払い、左手奥の喫茶コーナーを横目に見ながら進んだところで、靴を靴だなに入れ、素足で脱衣場へ。脱衣場ロッカーは鍵付きで、別に貴重品ロッカーもあった。
     内湯は、源泉に加水・加温・塩素殺菌・ろ過しているため透明な20人サイズの湯舟、多種類のハーブが入った袋が浮いている6人サイズの湯舟とちょっと深すぎる2人サイズの寝湯の湯舟は真湯、ドライサウナもあるが、日帰り時間帯は入れないようだ。洗い場シャワーは11個。
     引き戸2枚隔てた露天には、12人サイズの石造りの湯舟(湯舟の1/5位に屋根がかかっている)があり、こちらはろ過はしていないので、黄金色をしている。湯温は42℃位。
     泉質は、ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉、鉄分が含まれているので黄金色に濁っているようだ。

  • 家庭的雰囲気

    投稿日:2016年10月15日

    家庭的雰囲気ゆ乃宿 湯流里

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    山形県道・福島県道2号米沢猪苗代線、西吾妻スカイバレーの福島側入口近くにある家庭的雰囲気の2階建て温泉旅館、日曜日の昼過ぎ日帰り入浴で訪れた。駐車場は宿の前と、道を挟んで反対側にもある。着いた直後に女将さんがお子さんと車で戻られ、玄関を開けてもらえたのは、ラッキーだった。
     玄関を入って、左手にある靴箱に靴を入れ、スリッパに履き替えると、すぐ左側が男湯、その奥が女湯の脱衣場になっている。日帰り入浴料は、500円。脱衣場には脱衣かごが3つ、宿泊者用のタオルが用意されていた。
     内湯はタイル造りで、5人サイズの長方形の湯舟に、シーサーが2体置かれた湯口から源泉が掛け流されていて、湯温は43℃位。洗い場シャワーは3つ。
     引き戸を開けると石造り10人サイズの混浴露天風呂があり、2方は竹垣で目隠しされていて、1方(山側)のみが開放されている。ホースから源泉が出ていたが、湯量が少ないので、外気温15℃では湯温は37℃位で、肩までじっくり浸かっていればじわじわと温まる感じだった。
     泉質は無色透明のカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。内湯と露天を行ったり来たりして、貸切状態で堪能し、十分に体を温めることが出来た。帰りにいただいた女将さんの「温まりましたか?」の一言が嬉しかった。

  • 渡り廊下に絵

    投稿日:2016年10月2日

    渡り廊下に絵ホテル天竜閣

    アミュウさん [入浴日: 2016年10月2日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    飯坂温泉街の中でも少し外れた位置にあって、摺上川の脇を流れる渓流の東側にある温泉ホテル。日曜日の昼過ぎ日帰り入浴で訪れた。HPを見ると当日の日帰り入浴時間がわかるが、だいたい12~14時に設定されているようだ。
     正面玄関(本館1F)入って靴のまま一段上がって、正面フロントで入浴料(800円のところリロクラブ割引を利用し500円)を支払う。浴場へは、フロント右側から裏を回り、階段を1F分上がってから矢印に従って別館に向かう。本館の2Fが渡り廊下で別館の5Fにつながっていて、渡り廊下には両サイドにたくさんの絵が飾られていた。

     浴場は別館の1Fにあるので、エレベーターで下りる形になる。脱衣場に入る前の廊下に貴重品ロッカーがあり無料で使用できる。脱衣場は掃除が行き届いていて清潔感があった。
     内湯は15人サイズの湯舟、洗い場シャワーは10個。引き戸1枚隔てた露天風呂は8人サイズで、屋根で完全に覆われていて、正面は竹垣で目隠しされわずかに3,4m下の川が見える程度。開放感は無く、風の通りもほとんど無かったが、川のせせらぎを聞きながらまったりすることができた。
     泉質はアルカリ性単純温泉。露天風呂の湯口温度は50℃を超えていて、湯温43℃位で、細かい湯の花が浮かんでいたが、内湯(湯口温度48℃位、湯温43℃位)にはなかったので、露天は掛け流し、内湯は循環のようだ。

  • ツカサの店内を通って…

    投稿日:2016年9月20日

    ツカサの店内を通って…スーパー銭湯 港北の湯

    アミュウさん [入浴日: 2016年9月17日 /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    第三京浜の港北ICのすぐそばで、交差点のはす向かいにはIKEA港北があって、酒・食品のツカサに隣接しているスーパー銭湯。専用駐車場があるが、台数は限られれているので、ツカサの駐車場に車を止めて、(道案内の看板がある)店内をスルーして行くことができる。
     入口を入って、階段もしくはエレベーターで上がった2Fが受付になっている。100円バック式靴ロッカーに靴を入れ、券売機で入浴券(平日800円、土日900円)を購入し、受付に渡すシステム。男湯は3F、女湯は4Fにあり、階段かエレベーターで上っていく。脱衣場ロッカーも100円バック式。
     内湯には、天然温泉は引かれておらず、スーパー銭湯らしいエステ系バスに、湯温37℃の不感温度の湯舟、水風呂などがあり、40人サイズのタワーサウナがある。水の掛け湯があるのは、サウナ利用者には優しいと思う。洗い場シャワーは25余り。
     引き戸2枚隔てて露天風呂があり、2つの壺湯・5cm位の深さで7人分の寝ころび湯・上段が3人サイズで下段が8人サイズの円形湯舟に天然温泉が引かれている。その他に6人サイズで長方形の高濃度炭酸泉の湯舟、日替り湯舟に、(10人が座れるようになっている)天然ラジウム鉱石ミストサウナがある。ミストサウナは、60℃位だが5分も入っていると汗が出てきたし、高濃度炭酸泉は泡つきも良く、湯温38℃ながら5分ほどで体が温まってきた。
     泉質は、黒褐色のナトリウム‐炭酸水素塩泉。源泉温度22℃の冷鉱泉のため、湯温は41℃位に加温されていた。

250件中 111件~120件を表示

前へ  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる