本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

スパイアス8周年記念クーポン「入館料+お食事1ドリンク付」

続、呼塚の男

続、呼塚の男 さん

平均33.5点 / 645件

 最近行動範囲が広がり、山奥の秘湯へも足を延ばせるようになりました!
 
 全都道府県制覇キャンペーン実施中!
 残り2県!残るは岩手、沖縄!

 東京銭湯お遍路巡礼100箇所巡礼越え!

性別男性 年齢 34歳 住まい千葉
HPhttp://homepage3.nifty.com/yobatuka/
ブログhttp://white.ap.teacup.com/yobatuka/

645件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  •  バイクで大子まで友人を訪ねてやって来…

    投稿日:2017年3月13日

     バイクで大子まで友人を訪ねてやって来…大子温泉保養センター 森林の温泉

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2017年3月11日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     バイクで大子まで友人を訪ねてやって来ました。大子町に住む友人いわく、ここは15時以降は500円になるからオススメ!だそうです。HPを覗いてみると500円になるのは17時からとありましたが、どうやら冬季期間中は15時から500円になるそうです。

     大子の街からは少し離れた場所にあり、山の中腹のような場所に施設はありました。町営の施設だそうです。

     湯殿のラインナップ
     内湯
     洗い場(カラン12席)
     主浴槽(41℃)
     水風呂(16℃、やや狭い)
     薬湯(39℃)
     乾式サウナ(90℃、テレビなし)

     露天
     岩風呂1(38℃、打たせ湯つき)
     岩風呂2(42℃、コの字型になっており、もう一つの浴槽と繫がる)

     スーパー銭湯ではない「温泉施設」としてはなかなか、浴槽が充実していました。内湯は大き目の主浴槽と入り口そばに薬湯、主浴槽とサウナの間に小さな水風呂があります。水風呂は結構冷たいです。

     露天は広々していて、浴槽は3つ。うち2つは繫がっていました。どの浴槽も岩風呂風になっていて、手前の浴槽は打たせ湯もついていました。

     温泉の泉質はややぬめりがある無力透明な温泉でした。公式サイトによると、「ナトリウム硫酸塩・塩化物泉」とありました。季節のよってはりんご風呂などのイベント風呂も行われるようです。

     お客さんは予想以上に入っていました。地元のご隠居さんがメインで、観光のお客さんは比較的少ないようです。宴会場ではビールや軽食なども楽しめます。

  •  「何時間でも居たくなる極楽湯」…

    投稿日:2017年1月23日

     「何時間でも居たくなる極楽湯」…極楽湯 水戸店(ごくらくゆ)

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2017年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     「何時間でも居たくなる極楽湯」

     水戸で飲み会があり、ホテルへのチェックインまでに時間があったので利用しました。土曜日の14時頃の来店で、店内はかなり混雑していましたが、館内全体が広く、ゆったりとした作りなので居心地の悪さはありませんでした。新しい極楽湯なのでロッカーから休憩処から食事処、アミューズメントエリアから湯殿まで全てがキレイで趣向を凝らしたものでした。

     湯殿のラインナップ
     内湯
     洗い場(カラン25席程度)
     シャワー(2席)
     主浴槽(38℃程度、炭酸の湯)
     日替り湯(39℃程度、電気風呂1席)
     寝湯(40℃程度、4席) 
     ジェットバス(40℃程度、3席)
     水風呂(19℃程度)
     高温サウナ(下段70℃、上段90℃、テレビ有り、サウナマット有り)

     露天
     檜の湯船(41℃程度、シルクバス)
     壷湯(40℃程度、5席)
     岩風呂(41℃程度、人工温泉、テレビ有り)

     湯殿は意外とそれほどの広さはありません。サウナも1箇所のみ(男湯)で、露天も言うほど広くはないです。しかし全ての浴槽が最新の設備と付加価値が付いており、どの浴槽も長居したくなる水温、入り心地の良さでした。内湯は主浴槽として炭酸泉があり、低めの温度でゆっくりと入るスタイル。隣には日替り湯があり、今回は薬草湯のような感じで濁りと滑りがありました。日替り湯の中に電気風呂が1席だけあり、少しずつ刺激が変わる”マッサージ機能”が付いた電気風呂でした。

     露天は岩風呂の前に巨大なモニターがあり、ゆったりと湯に浸かりながらテレビを楽しめました。岩風呂は人工温泉で、弱酸性で硫黄成分も入っているそうです。いかにも温泉らしい温泉と言う感じでした。他壷湯が5席もあり、檜の湯船はシルク湯になっていました。肌がキレイになり、疲労回復の効果も大きいそうです。

     サウナが1つしかないのはやや残念ではありましたが、非常に良かったです。お会計もカードが使えたりなど、細かい所までサービスが行き届いていました。今度はもう少しゆっくりと、半日くらい滞在するつもりで利用したいと思います。

  •  「神戸市街地の銭湯」 201…

    投稿日:2017年1月13日

     「神戸市街地の銭湯」 201…湯あそびひろば二宮温泉

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2017年1月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     「神戸市街地の銭湯」

     2017年最初の青春18切符旅は神戸を集中的に攻めました。この日は二日目で、三ノ宮徒歩圏内の商業地や博物館、その他施設を巡りました。23時過ぎになって銭湯へ。こちら「二宮温泉」は、なんとオールナイト営業と言う事で、今後もお世話になりそうな予感がします。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン12席くらい)
     ジュビナバス(全身シャワー)使えず
     主浴槽(41℃)
     アミューズメント浴槽(41℃程度、ジェット3種各1席)
     炭酸浴槽(39℃)
     替わり湯(39℃)
     サウナ(別料金150円)

     三ノ宮駅から一番近くにある銭湯で、オールナイト営業だからかお客さんは23時過ぎだと言うのに沢山来店しています。飲んだ帰りの若者が多いのか、ややガヤガヤしていました。都心部の銭湯だからかフロントで、フロント横には休憩スペースや喫食スペースもありました。うどんなどの軽食が食べられるようです。観賞用の水槽もありました。

     脱衣所はやや狭いです。フロント式銭湯っぽい雰囲気で、平成の香りが。湯殿は基本は狭いですが、狭い中にぎゅうぎゅうに詰め込んだような感じ。洗い場は壁際に沿って並んでいて、湯殿の中央から奥にかけて浴槽があります。浴槽はどれもクネクネ曲がっていました。

     最奥には引き戸があり、半露天状態で炭酸泉と替わり湯がありました。近くの布引温泉から源泉を運んできた温泉らしいですが、特に温泉らしい感じはありませんでした。半露天浴槽は狭く、湯温も低めなのでなかなか空かなくて難議しました。

     利用価値の高い銭湯でしたが、ちょっと狭いのとお客さんが多すぎなのはやや評価ダウンポイントでした。お客さんの数は直接の評価とは本来関係がないのですが、個人的にまた利用したいかとなれば、もう少し空いていると良いなあと思いました。

  •  「こじんまりした地元銭湯」 …

    投稿日:2017年1月13日

     「こじんまりした地元銭湯」 …割塚温泉

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2017年1月7日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    22.0点

     「こじんまりした地元銭湯」

     2017年最初の青春18切符旅の初日、この日は神戸方面までやってきて、JR灘駅付近にある美術館、博物館を攻めて来ました。その後付近の大型商業施設を幾つか巡った後、春日野道のアーケードを通り抜け、別のアーケードを通って、アーケードの端まで来た所で突然こちらの銭湯が現れました。「あれーどこだろう」と不安になってきた所で突然見つかったので、安堵と共に驚きがありました。外観はなかなか豪華。大正時代のモダン建築の雰囲気です。神戸らしく宮作りではなく、西洋風の外観が”らしい”です。早速入ってみると、入り口は男女別で引き戸があり、その手前には靴箱。引き戸を開けると、番台は脱衣所を向いた「表向き番台」になっていました。女性脱衣所はカーテンか何かで見えなくなっているかどうか・・・・はもちろん確認しませんでした。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン10席)
     深湯(41℃)
     浅湯(40℃)
     背面ジェット(40℃、2席)
     電気風呂(40℃)
     水風呂(20℃)
     サウナ(曜日限定)

      脱衣所は年季が入っていましたが、広々していて脱衣しやすいです。昔ながらの銭湯って感じです。脱衣カゴなどは無く、ロッカータイプでした。メモリタイプの体重計と販売用ドリンク、マッサージチェアなどが置かれていました。体重計は昔ながらのタイプで、身長があるとメモリがよく読めなくて難儀します。

     湯殿は関西地区の銭湯にしてはこじんまりしていました。入って左手に浴槽が並び、右手には洗い場カランが並んでいます。浴槽は手前から電気風呂、背面ジェット&バイブラ、浅湯、深湯、サウナの順。サウナの前には水風呂があります。

     深湯から熱い湯が出ているようで、深湯の一部はかなり熱くなっていました。その他の浴槽はどちらかと言えばぬるい方ですが、その分ゆっくりと温まる事が出来ました。ジェットバス系が人気でした。

     水風呂は誰も入っていませんでしたが、入ってみると20℃弱でしっかりと冷たさもあり、また定期的に水が出て、溢れた分は流れ出ていくのでキレイでした。ただし狭いので入る時は一人ずつしか入れません。

     サウナは曜日限定らしく、この日は土曜日でしたがやってませんでした。サウナ料金がかかるかどうかなどは確認しませんでした。。。

     観光客が滅多に足を踏み入れないような場所にあるので、訪れるのは地元の方ばかりでした。しかし家族連れからご隠居さんまでそこそこの賑わい。40分程度の入浴の間に9名くらいのお客さんが来ていました。

  • 沖縄旅行の三日目、この日は那覇市内の…

    投稿日:2016年11月30日

    沖縄旅行の三日目、この日は那覇市内の…浦添の湯(うらそえのゆ)

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2016年11月25日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    沖縄旅行の三日目、この日は那覇市内の博物館などを巡った後で汗を流しにこちらの施設へとやってきました。平日は17時までと21時半以降は620円/無制限となるようなので、なかなか安くて良いなと思い訪問です。ゆいレールの古島駅から歩いて10分弱で到着。受付は建物3階にありました。

     先ず券売機でチケットを買い、受付にてタオルセットを受け取ります。タオルセットは必要ない場合はその旨申し出ればポイントカードにポイントを2個押してもらえるそうですが、今回はとりあえずタオルを受け取りました。タオルと一緒にロッカーキーも受け取り、鍵の番号に対応した靴箱、脱衣ロッカーを利用します。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(独立式15席くらい、シャンプーリンスあり)
     シャワー(2席)
     主浴槽(41℃、古代海水温泉)
     水風呂(20℃)
     スチームサウナ(50℃、テレビなし)
     乾式サウナ(90℃弱、テレビあり、サウナ用マットレスあり)

     露天風呂もあるようだったのですが、どこにあるのか分からず。もしかしたら男女浴室入れ替え制となっていて、この日は女湯だけに露天があったのかもしれませんが、わかりません。

     湯殿はこじんまりとした雰囲気で、独立式の洗い場(一蘭みたい)、温泉浴槽、水風呂、サウナが2つあるだけでした。サウナはスチームサウナと乾式サウナがあり、どちらもサウナ用のマットレスを利用できます。乾式サウナはやや広めで、テレビもありました。テレビはNHKが放映されてました。

     温泉浴槽は湯殿中央にあり、黄色っぽく濁った泉質でした。ちょっと塩気がありました。

     全体的な雰囲気は、スポーツジムの中のお風呂って感じでした。やや老朽化した館内と、こじんまりした湯殿、必要最低限の浴槽ラインナップで、スーパー銭湯と呼ぶにはやや弱いですが、一応温泉でもあり、サウナも付いているし、沖縄では決して悪くは無いと思われます。

     ちなみに今回の旅行では繁華街にある「りっかりっか湯」にも行っていますが、比較すると「りっかりっか湯」の方が湯殿は充実していました。値段はこちらの方が安く、個人的にどちらも嫌いじゃないです。

  •  人生初の沖縄旅行の二日目、沖縄にリー…

    投稿日:2016年11月27日

     人生初の沖縄旅行の二日目、沖縄にリー…ゆんたくあしび温泉 りっかりっか湯

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2016年11月24日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     人生初の沖縄旅行の二日目、沖縄にリーズナブルな入浴施設は無いものかと探していたら、こちらの施設を発見しました。平日は終日1000円で、まあ本土のスーパー銭湯のやや高い施設を考えたら、そんなものかなと利用してみました。するとこの日は創業祭と言う事で22時半以降は700円に!かなり幸運でした。

     施設は券売機制でした。靴箱の鍵は自分で管理するシステムだそうです。階段を上がって脱衣所、湯殿があります。浴室男女入れ替え制でした。今回は左手の湯です。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン多数、シャンプーリンス等完備)
     シャワー(2席)
     噴水浅湯(ファウンテンバス、38℃くらい)
     寝湯(41℃くらい、3席)
     座湯(41℃くらい、2席)
     ジェットバス(41℃くらい、2種各1席)
     水風呂(20℃くらい)
     露天岩風呂(43℃弱、天然温泉)
     スチームサウナ(60℃くらい、5分くらいでスチームが出る、テレビなし)
     乾式サウナ(90℃程度、テレビあり)
     塩サウナ(50℃くらい、テレビなし)
     
     初めての沖縄浴場!ワクワクしながら湯殿へ。入って左手には洗い場があり、右手に浴槽がある配置でした。右手奥に向かってスチームサウナ、乾式サウナ、塩サウナがあります。サウナ3種類あるのは嬉しいです。

     浴槽は白湯がありませんが、ファウンテンバスなる噴水浴槽があり、初めて見ました。かなり浅く、どうやって入れば良いのか分からないので、入っている人は居ませんでした。寝ころび湯に近い印象です。

     寝湯、座湯、ジェットバスなどはやや水流強め。それぞれ2席か3席ずつしかありませんでしたが、それほど混雑していないので利用者は少なく、どれも待たずに利用できました。

     露天風呂はあまり広くは無い空間にイスが数脚と岩風呂。岩風呂は温泉浴槽になっているようで、やや濁っていました。熱めで43℃位ありました。

     イベント日だからなのか、22時半を過ぎていましたがお客さんは多めでした。本土にあるスーパー銭湯などと比べるとやや古さがあり、またラインナップもそれほど充実してはいませんが、国際通りそばと言う立地の良さと、沖縄では希少価値になるちゃんとした入浴施設と言う事で、満足して入浴できました。こじんまりとしていますが、こういう雰囲気は嫌いじゃないです。

  •  ”超キレイ!温泉付き銭湯” …

    投稿日:2016年6月11日

     ”超キレイ!温泉付き銭湯” …久松湯

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2016年6月8日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     ”超キレイ!温泉付き銭湯”

     友人と「東京メトロ24時間券」を使い、NHK放送博物館やNHKスタジオパークなど、都区内の様々な施設を巡りました。その夕方に行ったのがこちら久松湯さんです。ミーハーなのですがとある「銭湯と酒のドラマ」を見て、この銭湯には行きたい!と友人が言い出したので、メトロ24時間券を使うタイミングの中で行ってきました。東京メトロ線経由だと氷川台駅を降りて、13分くらい歩くとあります。住宅街の中に突如として白亜の建物が見えたと思ったら、それが久松湯さんでした。およそ銭湯とは思えない、なんだか洒落た建物です。駐輪場には自転車やバイクが沢山止まっていました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン24席)
     シャワー(3席)
     主浴槽(42℃、白湯、一部バイブラ、電気2席、ジェット3種各1席)
     替わり湯(38℃、炭酸泉)
     水風呂(17℃、バイブラ)
     サウナ(有料400円)
     露天岩風呂(42℃強、天然温泉)

     洗い場はシャンプー、リンス等は付いていないので、その点は自分で用意が必要です。もちろんフロントで販売もしています。カランは24席くらいありましたが、平日17時半頃でかなり混雑していました。空席はありましたが、隣り合って利用しなければならないくらいの混雑はありました。

     浴槽は洗い場から向かって左手に水風呂、こちらは17℃程度でやや冷たいです。中央には主浴槽があり、バイブラエリアや電気、ジェットバスなど幾つかのエリアに分かれています。42℃程度あってやや熱いです。右手には替わり湯があり、この日は炭酸泉でした。

     露天は植え込みと岩風呂。岩風呂は天然温泉になっています。地下1500メートルから湧き出た温泉は「ナトリウム-塩化物強塩温泉高張性中性温泉」なる長い名前の泉質で、東京南部や千葉京葉地域にあるような黒湯とは違い、東京北部や千葉北西部にあるような塩気があり、やや黄色っぽく濁った温泉でした。42℃以上あり、やや熱いです。

     テレビでも出てきた人気施設なので、かなり混雑していました。混雑が苦手な人には厳しいかもしれませんが、何よりキレイなので昔ながらの銭湯が苦手~と言う人でも全然大丈夫です。プロジェクションマッピングについては、まだ日が出ている時間帯だったからかやってませんでした。

     フロントで靴箱の鍵と交換して受け取るカードキーの取り扱いはやや難しく、一部ヒビ割れていました。銭湯でカードキーシステムを取り入れているところはかなり珍しいです。45分くらいゆったりと楽しみました。

  •   ”極楽湯らしさ満載” 大阪…

    投稿日:2016年5月14日

      ”極楽湯らしさ満載” 大阪…極楽湯 豊橋店

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2016年5月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

      ”極楽湯らしさ満載”

     大阪ツーリングの帰り、半分くらい走った所で疲れてきたので極楽湯でも行くかと利用しました。国道1号線沿いにあるスーパー銭湯と言えば、極楽湯であれば豊橋店か三島店か・・・くらいしかありません。他にもあるんでしょうが、それ以外はあんまり分かりません。豊橋店は場所だけは確認していましたが、電車で行くには遠いし、ならばツーリングの途中で!と思っていて、今回満を持しての利用です。

     湯殿のラインナップ
     内湯
     洗い場カラン(50席程度、一部仕切り有、シャンプー等有)
     シャワー(2席)
     丸太風呂(41℃、ミルキーバス)
     ジェットバス(40℃、2席)
     寝湯(40℃、3席)
     電気風呂(40℃、強弱各1席)
     乾式サウナ(90℃超、テレビ、階段四段)

     露天
     水風呂(16℃、岩風呂)
     寝転び縁台(2席)
     壺湯(40℃、3席)
     炭酸岩風呂(38℃)
     白湯(41℃、千両風呂イベント)
     ツボ寝湯(40℃、4席、各席でツボの位置が違う)

     最近はジムの風呂場を利用しているので、スーパー銭湯はあまり利用しなくなりました。たまに利用すると、やっぱりスーパー銭湯はイイ!!こちら豊橋店は、サウナは乾式&釜サウナの2つが付いている”極楽湯標準型”でした。乾式サウナは階段が4段付いていて、下段は75℃程度、上段は90℃程度と結構厚さに差があります。サウナ用マットレスが利用できますが、利用している人はほとんどいませんでした。

     釜サウナは漢方薬が仕込まれているタイプであるようです。たまに蒸気が噴出しますが、その時の音がでかいので耳をふさぎたくなります。こちらにはテレビなどは付いておらず、やや薄暗いのでヒーリングサウナとして静かに利用します。

     内湯は洗い場が半分くらい、他丸太風呂はミルキーバスになっていました。アミューズメント系浴槽に関しては、ジェットバスや寝湯(バイブラ)、電気風呂は弱と強とあります。どの風呂も係りの人が泡立ちを促す謎の粉を入れてました。

     水風呂は露天にあり、夏場は最高!ですが冬場は寒そうです。水温は16℃ちょっとくらいで結構冷たいです。露天には他に炭酸泉やイベント風呂、壷湯やツボの寝転び湯など様々。このラインナップの豊富さと雰囲気の良さは極楽湯の中でもレベル高いです。

     食事処は会員価格だとちょっと安くなります。ですがそれほど安い!訳でもないので、今回は利用しませんでした。ひつまぶし定食などご当地メニューもあるようです。

     うたた寝どころもあり、ツーリングで疲れた身体を癒すには最適でした。値段も比較的安いので、かなり満足できました。評価的には「限りなく★5つに近い★4つ」です。

  •  ”銭湯激戦区にあるアミューズメント銭…

    投稿日:2016年3月6日

     ”銭湯激戦区にあるアミューズメント銭…湯あそびひろば 石の湯

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2016年3月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

     ”銭湯激戦区にあるアミューズメント銭湯”

     友人と二人で「千葉鑑定団」巡りをしている途中、夜に利用しました。土曜日の夜18時半頃に国道357号千葉中心部からのアプローチで、餃子の王将の先から路地に入り、対面通行の道路を500メートルくらい行ったところの角にあります。途中に2軒の銭湯がありました。また、この付近には他に2軒のスーパー銭湯があり、銭湯激戦区になっています。

     湯殿のラインナップ「夕星(ゆうずつ)」
     洗い場カラン(20席程度)
     シャワー(1席)
     主浴槽(41℃程度、電気風呂1席、ローリング1席、うきうきぶろ1席)
     水風呂(18℃程度、やや狭い)
     サウナ(有料、値段不明(500円?))
     露天風呂(休止中)

     駐車場は施設横に4台分くらいありますが、他にも駐車場があるようです。施設横の駐車場は狭いので停めるのはやや面倒くさいです。入ると木札システムの下駄箱があり、木札はフロントでロッカーキーと交換するシステムです。フロントでお金&木札を渡すとロッカーキーを受け取れ、帰る時にロッカーキーをフロントに返すと木札を受け取れる仕組みです。

     湯殿は夕星(ゆうずつ)と暁(あかとき)という二つのお風呂があり、男女入れ替え制になっている様子ですが、定かではありません。今回はフロントの右側、夕星に入りました。

     お風呂はやや狭く、ちょっとだけ圧迫感がありました。夕星は向かって左側の壁に沿って主浴槽があり、奥に水風呂、露天風呂、サウナなどがあります。洗い場カランは右側で、シャワーは奥にありました。主浴槽は電気風呂、ローリング、うきうきぶろなどのアミューズメント浴槽が各1席ずつありました。電気風呂は両サイドがパネルになっているタイプです。

     水風呂は狭くて1名くらいしか入れませんが、水温は低めで18℃くらいでした。水風呂の横に露天風呂へと出られる扉がありましたが、露天風呂は休止中でした。サウナは別料金ですが、入り口には入浴料金500円とあり、それが薄消しになっていたので正しい料金かはわかりません。サウナには入らなかったので値段は聞きませんでした。サウナ室に入るには専用の鍵を使わなければならない仕組み(湯パーク南柏とおんなじ、引っ掛け棒でした)なので、お金を払わない人は入れません。

     お客さんは地元のご隠居さんがメインのようですが、30分程度の入浴で5名くらいしか出入りがありませんでした。フロントのあるロビーにはソファがありテレビが置かれていて、ドリンクの販売もあるので男女で来てどちらかが遅くなってもテレビを見ながら待つ事が出来ます。またフロント横にマッサージのコーナーがあり、ご隠居さんが施術を受けておられました。

     平成に入る前後から作られるようになった、アミューズメント系銭湯の黎明期に作られた施設かなという印象です。スーパー銭湯などと比べるとラインナップはかなり見劣りしますが、銭湯らしいこじんまりした良い雰囲気の銭湯でした。大阪や東京の下町にあるような銭湯の雰囲気もあり、なかなか良かったです。

     今回は湯殿に30分程度、ロビーに5分程度滞在しました。もう少しゆっくりしても良かったですが、友人が「そろそろ帰るか」と言い出したので、今回はこのくらいで。

  • 奇っ怪!男湯だけの銭湯

    投稿日:2015年4月2日

    奇っ怪!男湯だけの銭湯今池湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2015年3月30日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     青春18切符で恒例の大阪旅に出かけました。初日はネットカフェに宿泊し、二日目は今池湯のすぐそばにあるビジネスホテルを利用しました。二日目はホテルの大浴場(と言ってもかなり狭かった)を利用したので銭湯には行かず、このままでは折角大阪まで来たのに銭湯に入らずして終わってしまう!それはつまらないので、三日目旅行の最終日に朝から行ってきました。ホテルから歩く事200メートル。阪堺軌道の今池駅の真裏にあり、境筋沿いにある銭湯がこちら今池湯です。労働者の街釜ヶ崎と、欲望の街飛田新地の境目にある銭湯で、土地柄だからなのか女湯が外され、男湯だけになってしまった銭湯です。

     湯殿のラインナップ(旧男湯)
     洗い場カラン(18席程度)
     主浴槽(43℃、深湯)
     主浴槽横の湯(43℃)
     バイブラ湯(41℃、やや狭い)

     湯殿のラインナップ(旧女湯)
     洗い場カラン(12席程度)
     主浴槽(41℃、深湯)
     主浴槽横の湯(41℃)
     バイブラ湯(41℃、やや狭い)

     入り口に券売機があり、券売機にて入浴券を買い、番台にてそれを渡す仕組みです。番台は脱衣所を向いた表向き番台です。女湯がなくなっているので、番台横にそれぞれの湯を移動できるよう空間があります。

     構造的には旧男湯と旧女湯は左右対称ですが、真ん中の浴槽の方向が左右なのか前後なのかの違いがあります。また旧男湯が広く、旧女湯は狭くなっていました。更に、旧男湯は湯が熱く、旧女湯は湯が比較的低い温度になっていました。ほんの1,2℃の違いではありますが。

     湯殿の真ん中に浴槽があり、腰掛用の段差があるのは関西ならではですが、それ以外には特に珍しいところは見つからず、浴槽のラインナップに富んでいる大阪銭湯の中では、どちらかといえば簡素な施設でした。

     また、スーパー銭湯などでは締め出されてしまう為、普通の銭湯では良く見かける”ある人たち”ですが、この辺りが一番多いかと思いきや、40分程度の滞在時間で一人も現れませんでした。滞在したのが月曜日の朝8時40分頃から9時20分頃だったのが原因かもしれませんが、お客さんの数は5,6人いましたが、ある人たちは誰も入ってきませんでした。

645件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる